カテゴリー「お出かけ2010」の31件の投稿

2010年9月13日 (月)

マオイオートランドのコテージ

この前の週末は、娘のトモダチのファミリーに誘われて、長沼にキャンプに行きました。

まあ、テントを張って、寝袋に寝たワケではないので、正確にはキャンプではありませんが・・・。

  

Naganuma

こんな感じのコテージに宿泊です。

(1泊1万円なり~)

 

家族でこのような経験をするのが初めてなので、何から何まで新鮮でねぇ。

ただ、「ハマる」というレベルに達するには、もう少し何か物足りないかもしれない。

楽しかったし、またやってみたいというのは事実だけどね。 

   

16時ころから、酒を飲んで、焼肉を食べて・・・と、宴はダラダラと進んでいき、21時ころお開き。

 

あちらのファミリーは、時々キャンプをされるようで、ランタンとか飯ごうとか、素敵なアイテムが次々と出てくる。

それを見るたび、我々は「ホォ~」と感嘆の声を上げるのでした。

  

 

ちなみに場所は、「マオイオートランド」という長沼温泉のすぐ近くにある町営施設。

要は、キャンプ場なので、このようなコテージ以外に、テントを張る正統派やキャンピングカーの成金もいます。

Sany0347 

 

ちょうど、僕らの向かい側に、正統派キャンパーの女子4人組がいたなあ。

たくましい限り。

 

Sany0352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

かっぺフェスティバル2010

昨日、我が家では毎年恒例となりました岩見沢市北村の「かっぺフェスティバル」に行ってきました。

 

今年のゲストの目玉は、岩崎良美さん。

写真や動画はNGとのとこで、撮影していません。

なので、残念ながら雰囲気を伝えることができません。

 

雨交じりの天気の中、フランス語の歌や1986年の高校野球の入場行進曲「青春」を披露していただきました。

いやはや、透き通った声で、さすが歌はうまい。

今は、NHKで放送している「おさるのジョージ」の語り手もされているそうです。

  

そして、アンコールとして歌ったのが「タッチ」。

普通であれば「アンコールどうもありがとう。それでは『タッチ』を聞いてください」みたいなフリがあるはずなのに、突然、「タッチ」の前奏が流れ出し、良美さんが、大慌てでステージに登場し、歌いだす一幕もありました。

何となく演出の手違いがあったように感じたところですが、我々にとっては、これを聞かなきゃ来た意味が無いでしょ・・・。

   

  

露店の金魚すくいでは、出目金を5匹ゲット。

この間生まれた金魚の赤ちゃんもすくすく育っていますからね。

全部で何匹いるのか良く分からない状態になっています。

いつの間にか我が家で「いきものがかり」にされてしまった僕は、四苦八苦です。

金魚と出目金に関しては、いずれご紹介しましょう。

 

 

そして、昨日のフィナーレは2000発の花火。

こちらも、天気がイマイチだったので、撮影はなし。

自分が楽しむことに専念しました。

 

2000発ならそれほどでも・・・と思われるかもしれませんが、田舎の祭りですからね。

自分の真上にドカンと打ち上がる花火を堪能できちゃうところが醍醐味なのです。

また来年も楽しみにしています!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

僕のジイサン

土曜日。

両親とともに苫小牧に墓参りに行きました。

 

その後、その苫小牧に住む僕の祖父の家にも寄り道しました。

Sany0451

僕が祖父に会うのは久々だったのですが、別に僕に会っても驚きもせず、ご無沙汰だねというニュアンスを込めて、淡々と「あ~どうもどうも」という感じ。

  

  

祖父は何と95歳なのです。

耳はかなり遠くなっていましたが、頭はしっかりしていて、ただただ驚くばかり。

5キロくらい離れた墓地まで、自転車で行くというから恐れ入ります。

  

交通事故で妻を亡くし、その後、30年間独身生活中なのです。

  

 

家には、こんな骨董品も。

Sany0455

 

まだまだ現役で使われています。

しっかりしているといっても、高齢ですからね。

プッシュ式の電話だと指先が震えて、押し間違うらしいのです。

もちろん、携帯電話など使えません・・・というか必要ないですね。

 

ちょっと心配なのは熱中症。

苫小牧は、北海道の中でもそれほど夏の気温が高くない地域。

とは言っても、網戸もない家に住んでいるので、窓を閉め切ったままだからなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

美瑛ドライブ

毎年訪れていた富良野のラベンダーは、もう時期外れ。

ということで、今年はもう少し北、「丘のまち美瑛」まで足を延ばすことにしました。

 

岩見沢ICから旭川方面は高速料金がタダなので、この恩恵を受けようと、まずは、岩見沢ICへGO!

Sany0193_2

しかし、高速の入口からもう渋滞・・・。

三笠を過ぎたあたりから車が少しずつ流れ出した感じ。

Sany0198

 

滝川ICで降りて、国道38号線にて富良野を目指します。

 

富良野まで約3時間。

これなら一般道とあまり時間が変わらないかも。

(岩見沢付近の渋滞と高速を使うと遠回りする格好になってしまうことも影響しているのだろう)

 

まずは、昼食。

Sany0221

 

ここに来たら、チーズフォンデュでしょ。

Sany0213

右の皿には、くり抜いたパンがありまして、くり抜かれたパンの中には、

Sany0218

チーズがたっぷり。

 

腹がいっぱいになったところで、移動開始。

 

今回は毎年訪れていたファーム富田を迂回し、良い景色を求め、北に向かって農道を走らせます。

Sany0234

Sany0244

 

途中、深山峠にあるトリックアート美術館に寄り道。

Sany0248

子どもの入館料は無料。

大人は、入館料とすぐ隣にある観覧車の料金を合わせて1,500円。

Sany0364

この観覧車からの景色は、なかなかのものでしたね。

Sany0397

Sany0390

 

さらに北上し、美瑛へ。

Sany0414

これは、「マイルドセブンの丘」

 

Sany0418

これは、「北西の丘展望公園」からの眺め。

 

この日はこれで、時間切れ。

旭川まで行き、鷹栖ICから再び高速無料区間をブッ飛ばすのでした。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

美瑛に行ってきたよ

昨日は、美瑛までドライブしてきました。

 

高速料金0円区間をフル活用です・・・。

 

天気が良くて、なかなか気持ちが良かったですね。

 

どこが「何もしない贅沢」だ?というところですが、栄光ある庶民なので仕方ありません。

限りある時間を大切に使わないと・・・。

 

詳しくは、後日アップするとして、今日はこれから苫小牧に墓参り。

今日は混みそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

青少年科学館(札幌)

先週の土曜日は、勤務日。
その振替休日を昨日取りました。

そこで、夏休みに突入した娘を連れて、青少年科学館に行くことに。

Sany0206

 
天気が良ければ、円山動物園にでも・・・と思ったのですが、いつ雨が降ってもおかしくない曇天だったので、屋内で楽しめる場所をセレクト。

中は、小学生でいっぱい・・・うわ~。
中学生以下は、展示室もプラネタリウムもタダなので、いいですよね。
このような場所で知見したことが夏休みの自由研究に繋がっていけば素敵なのですが、そのような兆候は見られません・・・。

ちょうど、「小中学生の夏休み工作会」というイベントが催されており、こちらにも参加です。

Sany0203

 
青少年科学館の工作室という一室を利用して行われていて、料金は200円とリーズナブル。

個人的にいいなあと思ったのは、この工作室には保護者が一緒に入ることができないこと。
保護者が同伴できる状況であれば、多くの親が一緒に入り、写真を撮ったり、手伝ったりという展開になるところですが、そのようなことをさせないようにしているところが素敵だわと感じました。

  

 

さてさて、今度の土曜日は飲み会です。

以前同じ課で働いた方々と室蘭で会うことになっています。

今は、それぞれ勤務場所や業務内容が異なっていますが、このような機会を持つことができるのは、とても素敵なこと。

去年の夏は小樽で行われたので、年1回のペースですね。

楽しみ!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

大倉山

先日、大倉山に行ってきました。

大倉山ジャンプ競技場は、1972年の札幌オリンピックで、ジャンプ競技が行われた場所で、現在でも最も使われている競技場らしいです。

Sany0017

札幌の大通公園で、西に見える山を眺めると、ジャンプ場らしき施設が見えますが、それがココ。

 

ここまでは、タダで行くことができます。

左に見える、リフトに乗るのには、当然お金がかかります。

往復で大人1000円。

リフトに乗らずに、自力で登って降りるなら、もちろんタダですけどね。

あるいは、500円で片道切符を購入し、自力で下山するという選択肢もありです。

 

さて、ここからの眺めは、こんな感じ。

Sany0027

Sany0037

2枚目の手前に見えるのは、円山球場。

 

それにしても、絵にならない風景ですね。

何とも、中途半端な高さの建物が並んでいます。

これが、ニューヨークなら絵になるところなんでしょうけど・・・。 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

狸小路と東急ハンズ

今日の午前中は仕事。

今回は、サービス出勤ではなく、正規の勤務です。

 

午後からは、家族で久々に東急ハンズに行くことにしました。

ハンズの駐車場に車を入れ、まずは、昼飯を食べるために狸小路へ移動です。

  

狸小路に入った途端に失敗した・・・と思いました。

カメラを車の中に置いてきてしまったのです。

ということで、写真は全くありません・・・。

  

ちょっとブラブラしてから、「徳寿」という焼肉屋に入り、ランチメニューを食べました。

ちょっと上品な感じの店だけど、値段はリーズナブル。

お肉も美味しかった。

最後は、デザートを食べて無理やり飲食代を3,000円以上にしました。

何故かと言うと、くじ引きを引くため・・・。

  

先日のウイングベイ小樽の「台風厨房」に引き続き・・・を狙いましたが、今回は一番下の4等賞。

それでも、1000円分の食事券が2枚入っていました。

これは、次回使うことにしよう。

後で調べてみると、自宅から20分くらいのところにも「徳寿」があるようです。

  

それにしても、ホント久々の狸小路。

時間があったら、端から端までゆっくり探索してみたいものです。

  

さて、東急ハンズ。

娘は、最近流行りの3Dレンズ使った工作キットの製作。

残念ながら、僕にとっては、欲しくなるモノはありませんでした。

強いて言えば、自転車かな。

とりあえず、今年は今のポンコツに乗り続けようと思っているので、値段が下がる(だろう)秋に新車を買おうかと思っています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2010年6月20日 (日)

増毛(ましけ)

先週の日曜日のことを書き忘れていました。

増毛(ましけ)(ぞうもうではありません)に行ってきたのです。

  

この日本海側に位置する増毛町は、甘エビが有名で、5月下旬にエビ祭りというイベントも開催されているくらい。

  

その美味しい甘エビを求めて、約100キロ。

  

目的は、甘エビだったのですが、街中を走っていると「國稀(くにまれ)」の文字が。

Sany0165

 

甘エビ以外にもう1つ、この増毛町で有名なのが「國稀」という名の日本酒。

 

僕は、日本酒を飲まないのですけどね、父の日が近いということもあって父親に1本プレゼントすることにしました。

この建物の中は工場にもなっていて見学もできまるようです。

Sany0145

  

  

向かい側には、ラーメン屋。

Sany0157  

丁度、昼飯時ということもあって、こちらでいただくことにしました。

「塩ラーメン」と頼むと「普通のですか?」と尋ねられ、「醤油ラーメン」と頼むと「普通のですか?」と尋ねられる。

「普通のじゃないラーメンって何ですか?」と逆に尋ねると、こちらのおススメは「酒粕」が入っているラーメンらしい。 

  

ラーメン屋さんのおススメは無視して僕は「海鮮ラーメン」にした。

海鮮ラーメンなんて、観光客相手のメニューだよなあ。

ちょっと失敗か?

でもそれなりに美味しかった。

 

  

食事を済ませ、この通りをさらに進むと、巷ではちょいと有名な「遠藤水産」があります。

こちらで、特大の甘エビをゲット!

  

本当は、漁師さんが直接販売しているようなものを期待していたのですが、それはムリか?

だって、遠藤水産なら札幌にもあるじゃない・・・。

 

ということで増毛への旅、終了です。

Sany0149

ドライブがてら来るにはちょうど良いですね。

また来よう!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

東京旅行⑥ そして新浦安

ワールドカップ、日本勝ちましたね~。

たいして興味はないのですが、何となく見始めたら、最後まで見てしまった・・・。

 

さてさて、東京旅行と言いつつ、横浜に始まり、オーラスは千葉の新浦安です。

新浦安駅から、どのくらい歩いただろう。

地図で見るとそれほどでもないけど、実際歩くと結構距離がある感じでした。 

 

 

訪れたのはココ。

Sany0320

 

昨年の3月、アルピニストの野口健さんとともに、この公園で植樹を行ったのです。

詳しくはBARKSのサイトのこちら

また、植樹の模様は、ファンクラブの会報の11号にも触れられています。

ということで、いつか訪れたいポイントの1つだったのです。 

 

Sany0321

BARKSのサイトやファンクラブの会報に掲載されていた写真をじっくりと眺め、植樹された木を探します。

 

まず、目に止まったのがこれ。

Sany0331

トイレのようで、実は物置のようです。

   

ここで辺りを見ると、あっさりと見つかりました! 

Sany0323  

木の根元付近に目を近付けると・・・

Sany0322

昨年4月に行われた「アースデー・コンサート」の記念植樹となっている。

  

さらに、

Sany0329

Sany0327

   

さらに、さらに・・・

Sany0341

これは酷い・・・。

Sany0339

  

何の表示も無いのですが、木の囲い方からして、この木も同じ時に植樹されたものか・・・?

Sany0337

この木、大丈夫かな?

 

ちなみに一緒に植樹をした明海小学校は公園のすぐ向かい側にあります。

Sany0342

 

ということで、新浦安のレポでした。

  

3日目は、ディズニーシーに行ったけど、その話は(しなくても)いいだろう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)