カテゴリー「パソコン・インターネット2010」の13件の投稿

2011年1月10日 (月)

俺のバイオ~

雪が降るね~。

雪ハネばかりで、背中とか手首がちょっと痛い。

退職したら、絶対に雪が少ない場所に引っ越そうと思う今日この頃・・・。

我が家の前の立山黒部アルペンルートは、後日紹介しましょう。

これは、自然が作り出したのではなく、人力で作り上げたのが凄いところ。

  

さて、年明け早々、パソコンが不調となりました。

まず、テレビ(Giga Pocket Digital)を視聴中に突然、映像が消えました。

(プログラムを再イントールしたり、B-CASカードを入れ替えてもダメ)

それから、年賀状の住所データを直すために、筆ぐるめを起動させようとしても、起動せず。

(このコンピュータにTomviEngine.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてください・・・とのメッセージ)

 

メディアプレイヤーによる視聴もほぼ同時にできなくなりました。

(Windowsの画面設定を調整する必要があります。コントロールパネルの画面設定を開いて、画面の解像度および画面の色の設定をより低くしてください・・・とのメッセージ)

  

複数のソフトに影響が及んでいるので、システムそのものがダメになった可能性があるなあと思い、「システムの復元」を試みました。

ところが、今度はパソコンそのものが起動しなくなってしまった・・・。

  

このバイオは、一昨年の12月に購入しているので、ちょうど保証期間が切れた後。

修理に出したら、また出費だなあ・・・と思いつつ、仕方なくカスタマーセンターに電話しました。

  

電話先のオペレータの指示のもと、約40分あれこれやって、最終手段の「リカバリー」という方法しかないという結論

リカバリーをしちゃうとPC内のデータがキレイさっぱり無くなってしまうのです。

一番痛いのが、約1年間撮りためた写真や一昨年末から昨年の初めにかけての絢香さん関連のテレビ録画の映像が消えてしまうこと・・・。

 

いきなり、厄年の本領発揮だなあと痛感したのでした。

 

とりあえず、リカバリーは成功したようで、パソコンは修理に出さずに済みました。

ということで、ソニーブランドに対する、僕の評価は低くなったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

携帯電話とツイッター

浮き世の義理で、コンピュータやネットワークの世界にはある程度足を突っ込んでいかないとならないだろうと意識しています。
 

なので、いろんな手続をネット上でやってみたり、ブログで日々のことを書き込んだり、ヤフオクをやってみたりしてきました。

 

そんな中、僕が完全に乗り遅れているのが、携帯電話とツイッターの世界。

 

携帯電話は時々ヨメのを借りて使うことがありますが、文字を打つのが相変わらず苦手。

最近は公衆電話を探すのに苦労することもありますので、電話機能は便利かと思いますが、それ以外の機能は別に・・・。

食わず嫌いかもしれませんが、今のところ所有するつもりはありません。

その金も無いし・・・。

  

ツイッターは、最近僕も登録してみました。

絢香さんと水嶋さんがともにツイッターを始めたという情報を得まして・・・。

環境は整いましたが、イマイチ馴染めないというか、機能がよく分からず、挫折気味。

リアルタイムで次々に情報が更新されていくので、携帯ユーザー向きなのでしょうね。

一つのセンテンスを呟くだけというのは気軽だよなぁ。

その時思ったことを表現する。だからどうした?

 
気軽だから、多くの人ユーザーがいるのもよく分かる。

ブログだって一言呟くだけで終わってもいいのだけど、やはり、一定のストーリーが必要だと思います。

 

僕のブログにストーリーがあるかって?

だから、理想と現実は違うんだってば!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

ヤフオク再開

約半年ぶりにヤフオクを再開している。

僕がやっているのは主に出品の方。

 

車を買ってますます金欠なので、少しでも足しになればとの思いがあります。

 

ところが、最近は売りに出すモノがネタ切れ寸前のうえ、目玉品もあまりないので、落札金額が5桁にならない。

薄利多売というわけにもいかず・・・。

 

それでも、他の誰かが出品していた新品よりも、僕の中古品の方が高く売れたりするとかなりウレシイ。

  

話は変わりますが、

昨日、インフルエンザの予防接種に行ってきました。

娘は2回接種することになるので、2回目(12月上旬)の時に両親も受けようと思っていたのですが、今受けても効果は4月頃まで続くということで、みんなして受けてきました。

 

この予防接種で7000円の出費。

 

ヤフオクでの収入なんてあっという間に消えていくのでした・・・。

  

それでもインフルエンザになって通院することになるよりマシかぁ。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

液晶テレビ決定!

昨日は、液晶テレビの研究成果の確認と、市場調査のためにヤマダ電器へ。

 

第一候補のミツビシ「LCD-42BHR300」の値段が知りたかったのだ。

この機種は、42インチのフルハイビジョンで、320GBのハードディスクとブルーレイレコーダーが内蔵されたオールインワンタイプ。

 

最近、BHR400シリーズというのが発売されていて、こちらは、最近流行りのLEDのバックパネルが搭載されているのと、ハードディスクの容量が500GBとなっている。

 

つまり僕が欲しいのは、ちょっと古いモデルなのだ。

  

 

店員さんに確認したところ、衝撃の事実が発覚!

このモデルは、生産終了となっていて、ヤマダさんでは、もう扱っていないことが分かった。

 

これで、テレビ選びはふりだしに戻った・・・。

 

最近出たBHR400シリーズは、高い。

だから、ちょっと手が出ない。出したくない。

   

 

取りあえず、家に戻り再度検討することにした。

  

再び、カタログと価格.comを睨みながら考える。

価格.comのサイトを見ていて、ふと目に止まったのは、「ビックカメラ.com」のロゴ。

ヤマダ電器では、生産終了だから購入できないと言われた商品が、ビックカメラのネット通販なら購入可能なのだ。

値段は、144,800円にポイント20%。

Photo

ってことは、何度も言うけど、ヤマダ電器にはなくても、ビックカメラやヨドバシカメラには在庫があるのかもしれない。

 

早速、電話で在庫と値段の確認。

すると、ヨドバシカメラもビックカメラも在庫ありとの返事。

ところが、値段はどちらもネット価格よりもかなり高い。

それにも関わらず、ポイントは10%と少ない。

 

からくりは不明だけど、ネット価格と店頭価格が異なることはよくあることらしい。

 

 

この希少な在庫を逃してはマズイ・・・ということで、ビックカメラ.comで購入することを決定。

 

 

ふりだしに戻りかけたところでしたが、急転直下で購入の手続きとなりました。

ただし、入荷時期は未定です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

どれがいいのか液晶テレビ

「何もしない贅沢」などと謳っていながら、夏季休暇初日の昨日は、ビックカメラとヨドバシカメラへテレビを見に行きました。

今は、地デジチューナーを使って、地デジ放送を受信しているのですが、エコポイントが付く年内にテレビを買う方がお得なのかと思いまして。

それから、つい先日のテレビ番組で、ビックカメラは8月が決算期ということもあり、家電を買うなら8月がよいという話があったし。

 

 

昨日は、平日と言うこともあり、混雑はそれほどではなく、「緊急値下げ」みたいな赤札も少ない。

やはり、週末に出直そう。

 

 

それにしても、広い売り場に並んだテレビを眺めていても、一向に何がいいのか分からない。

なので、カタログを持って帰り、研究することに。

 

 

自宅に戻り、カタログを見ていると、何となくメーカーごとの傾向が分かってきました。

 

 

★シャープ(アクオス)

シャープは、一番最初にLEDを採用したり、最近は、クアトロンという黄色を加えた4原色のテレビを発売するなど、液晶の技術では一歩先を行っている印象があります。 

確かに並べてみれば、クアトロンの映像は美しいことが分かるけど、「人間の目」なんていい加減ですから、少々画質が劣っていても慣れてしまえばどうってことないような気がします。

  

 

★東芝(レグザ)

価格.com のサイトを見ると一番人気なのが、レグザ。

何の知識もない僕は、シャープやソニー、パナソニックが一番に気を争っていると勝手に思っていたので、これは意外な結果。

レグザの特徴は、パソコン向けに普及しているUSBハードディスクと接続して番組を録画できること。パソコン向けの外付けハードディスクは、1万円前後で大容量のものを買うことができるので、残りを気にせず録画できそう。

 

 

★ソニー(ブラビア)

ソニーは良いとこ取りのような印象。そのため、あまり特徴が分からない。

3Dモデルに力を入れているのかな?

それから4倍速液晶のモデル。他のメーカーは軒並み倍速液晶だから、これがソニーの特徴かもしれない。普通は、1/60秒で1コマの映像のところ、4倍だから1/240秒で1コマの映像が流れる。つまり、速い動きも滑らかということらしい。

 

★パナソニック(ビエラ)

パナソニックは、プラズマテレビと液晶テレビの両方を展開している。

未だにこの違いがよく分かっていないところだが、ラインナップの数は非常に多い。

3Dあり、高画質モデルあり、録画できるモデルありと何でも来い状態。ソニー同様、いや、ソニー以上に特徴がないかもしれない。

 

 

★日立(ウー)

日立の特徴は、録画できるテレビ。他のメーカーにもあるのだが、ハードディスクを内蔵したテレビを多くラインナップしていて充実していること。

「iVDR-S」というカセット式HDDを使用して、番組を録画することも可能なのだが、他のメーカーとの互換性の問題がついてまわりそう。

 

 

★三菱(リアル)

僕の中では一番マイナー。

だって、三菱のモデルが「リアル」ということを知らなかったもんね。

三菱モデルで面白いのは、ハードディスクを内蔵しつつ、ブルーレイによる録画機能も搭載しているモデルがあること。

録画機能を持つテレビは、どのメーカーでも作っているけど、両方兼ね備えているモデルは、僕が調べたところでは三菱だけ(間違っていたらすみません)。

 

 

ということで、今は、一番マイナーだった三菱のモデルに傾きつつあるのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

NET JUKE にネットワーク

ヨメのHDDコンポ(ソニーのNET JUKE)にネットワークを繋げることにしました。

【無線で繋ぐ】
先日、無線LANの「親機」を購入し、Wiiでインターネットをすることができるようにしましたので、これを活用して、ネットワークに繋げることを試みることに。
 
そのために、まず、この「親機」に対応する「子機」を買ってきました。
 
いつものヤマダ電器で、フロア長なる店員さんに確認して、「この子機でも大丈夫だと思います」との言葉を信じての購入。
 
ところが、帰宅後、取説に従って何度も試みるも、全く繋がらない。
 
取説に穴が空くほど何度読み返しても、解決策が見つからない・・・。
 
「どうなってんだよう・・・」
 

 
バッファロー(僕の購入した無線LANのマシンを製造しているメーカー)のサイトを確認すると、NET JUKE対応の子機は、専用のモノを使用しないとダメなことが分かった。
 
しかし、その商品は既に販売終了となっている・・・。
 
NET JUKEの取説からは、AOSS対応の無線LANの子機であれば接続可能と読めたのだが、実際には専用のモノじゃないとダメだったようだ。(これは取説の不備だな)
 
ということで、「子機」はヤマダさんに返品。

 
 
【有線で繋ぐ】

無線がダメなら有線で繋ぐしかない。
 
我が家の構造では、LANケーブルを通すために、僕の部屋とヨメの部屋との間のカベに穴を開ける必要があります。
 
そこで、日曜大工の電動ドリルで石膏ボードをのカベをぶち抜いてやりました。
 
その穴にLANケーブルを通して、ポチっと接続。
 
見事、繋がったのでありました。
パチパチパチ・・・。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

落札者から連絡が無い・・・

昨日のレラカムイは、残念ながら1点差負け。

ラスト30秒くらいで、ようやく盛り上がってきたけど、最後の最後はちょっと納得いかなプレーだったな。

最後にゴール下で2点を取りにいったのは納得いかない。

スリーポイントを決めないと追いつかないのを分かっているハズなのに・・・。

 

折茂選手も、厳しいマークにあってなかなか思うようなプレーができなかったようです。

 

僕は、まだ2試合しか見ていないけど、お金を払って見ているのだから、もう少し良い内容にしていかないとファンが離れてしまわないか、ちょっと心配です。

  

 

さて、またまた、ヤフオクネタです。

 

過去に使っていたノートPCを出品していて、昨日の夜に終了しました。

落札額は、26,900円と思いもよらない高額。

どうして、この6~7年前のパソコンに?・・・と思うのですが、そんなの関係ありません。

落札者が決定した後、すぐに「取引ナビ」にて連絡を入れたのですが、相手からはまだ何の連絡もないのです。

今までの取引の中でも、何度かこういうことがあったなあ。

この落札者は何件か悪い評価をされていまして、どうやら同時にいろんなモノを売買しているので、管理しきれないことが度々あるようです。

その度々に当たらなければいいのですが・・・。

もう、梱包も終わっているのだから早く連絡ちょうだい!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

電池・バッテリーは飛行機輸送ダメ?

朝方、寝ているのか起きているのかハッキリしない状態の時、昨日の郵便局でのやり取りを思い出していた。

僕「電池があったら何か扱いが変わるのですか?」

郵便局員「今は、飛行機に持ち込めなくなっているのです」

 

・・・

 

その瞬間、脳が目覚めた。

「やばい、ノートパソコンにはバッテリーがあるじゃん。ってことは、送ることができないじゃん」

 

実は、土曜日に古いノートパソコンをヤフオクに出品していたのだ。

 

先日、リカバリーして、生き返らせたパソコン。

まだまだ支障なく使える。得意のジャンク品ではない。

メモリも増設しているので、電源ボタンを押せば、短時間で立ち上がる。

実際、今のバイオよりも確実に早い。

バッテリーもまだ使えることを商品の説明として書き込んでいた。

 

頭の中を過ったのは、落札されても送ることができないから、まずは出品を取り消さなければ・・・ということ。

それから実際に送ることが不可能なのか確認しなければならない。

次に思ったのは、入札者がいたらどうしようということだった。

 

布団から出て、PCの電源を入れる。 

急いで、マイオークションを確認。

 

・・・

 

「良かった~。入札者はいない。」

「あれ、でも質問がきている。」

即答できない難しい質問が・・・。

「もういい!ムシだ!」

ともかく出品取消!

 

昨日の郵便局員とのやり取りを整理すると次のようになる。

ゆうパックの伝票をみた郵便局員が・・・

郵便局員「カメラですか。これはデジカメ?」

僕「いいえ、違います」

局員「古いカメラ?」

僕「そうですね。昭和50年代のです」

局員「じゃあ、デジカメで使っているようなバッテリーや電池はないですね?」

僕「そうですね。大丈夫です」

次の伝票を見た局員が・・・

局員「これも、カメラだ。こちらも大丈夫ですか?」

僕「はい・・・。あの~電池が入っていたら何か扱いが変わるのですか?」

局員「電池類は、飛行機に持ち込めなくなっているのです。」

この後、より詳しい説明をしていただけたのだが、あまり理解できなかった。

局員「あ、これはウォークマンですか。こちらは・・・」

僕「これには、間違いなく電池は入っていないです」

 

 

取りあえず、出品を取り消したところで、果たして電池やバッテリーの扱いがどうなっているのか確認してみた。

分かったことは、ノートパソコンのバッテリーなどのリチウムイオン電池は、危険物扱いとなり、飛行機では運べないということ。

だから、時間がかかるけど、船とか鉄道でなら運ぶことができるということだ。

さらに、リチウムイオン電池が全てダメというワケではなく、その性能によっては、空路で運ぶことも可能らしい。

詳しくはこちら。 

 

デジカメの電池がダメなら、パソコンのバッテリーは明らかにダメなんだろうなあ。

ということは、空路で送ることができないから、到着まで数日余分にかかることを補足説明すればいいかな。

でも、他のノートパソコンの出品者は、何故かこのことに触れていない。

何でだろう?

もう少し調べてみるかぁ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年2月 8日 (月)

ヤフオクを終えて

今日の「かに座」、めざましテレビの占いでは、12位。

今日も、何かトラブルが起きるのか?

と思いきや、意外とそうでもなかった。

別に良いことがあったワケでもないけど・・・。

悪い占いも、たまにはハズレてくれないと困るよね。

 

さて、ヤフオクで出品していた古いカメラやウォークマンは、その出品期間を終え、全てに値段が付きました。

古い商品を売るなら、ヘタに「まだ使える」ことを強調するよりも、「ジャンク品」として出品する方が、高い値段が付くのかもしれないと感じるほどです。

恐らく、「部品取り」のために購入するのかと思うのですが、僕には分からない世界です。

   

オークションが終了した昨日の夜から、落札された方と連絡を取り合い、どうにか本日発送を終えました。

中には、同じ方が、2つの商品を落札しているケースもありまして、この場合、一緒に梱包すれば送料が安くなりますから、改めて送料を計算しなければなりません。

その一方で、何日のこの時間帯に送ってもらいたいとか、ヤフーかんたん決済はやり方が分からないとか・・・いろいろなニーズに応える必要があります。

わずか8品しか出品していないのにも関わらず、似たような商品ばかりだったこともあり、ワケが分からなくなりそうでした。

 

室蘭のヨメ実家に行った時に、また掘り出し物がないか探してこようっと。 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ウイルスバスター

パソコンを購入して2カ月。

Windowsには欠かせないのが、ウイルス対策のソフト。

僕は、パソコン購入時に、ウイルスバスターを一緒に購入していました。

同時購入だと、格安だったので。

 

でも、これまでインストールはしていなかったのです。

というのは、「マカフィ」というソフトの試供版がインストールされていて、2ヶ月間まで無料で利用できたから。

その期間も間もなく終えるということで、ようやく購入していたウイルスバスターをインストール。

 Sany0059

その前に、これまでのソフトをアンインストールしなくては。

  

CDを入れて、シリアルナンバーを入力して簡単に終了。

ユーザー登録をして終わり。

 

「サクサク軽快~」というCMのとおり、これまでのウイルス対策のソフトよりPCの起動が速くなった気がする。

写真にある通り、3年版を買ったからね。

3年間は安心です。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧