カテゴリー「絢香2010」の8件の投稿

2010年6月15日 (火)

東京旅行⑥ そして新浦安

ワールドカップ、日本勝ちましたね~。

たいして興味はないのですが、何となく見始めたら、最後まで見てしまった・・・。

 

さてさて、東京旅行と言いつつ、横浜に始まり、オーラスは千葉の新浦安です。

新浦安駅から、どのくらい歩いただろう。

地図で見るとそれほどでもないけど、実際歩くと結構距離がある感じでした。 

 

 

訪れたのはココ。

Sany0320

 

昨年の3月、アルピニストの野口健さんとともに、この公園で植樹を行ったのです。

詳しくはBARKSのサイトのこちら

また、植樹の模様は、ファンクラブの会報の11号にも触れられています。

ということで、いつか訪れたいポイントの1つだったのです。 

 

Sany0321

BARKSのサイトやファンクラブの会報に掲載されていた写真をじっくりと眺め、植樹された木を探します。

 

まず、目に止まったのがこれ。

Sany0331

トイレのようで、実は物置のようです。

   

ここで辺りを見ると、あっさりと見つかりました! 

Sany0323  

木の根元付近に目を近付けると・・・

Sany0322

昨年4月に行われた「アースデー・コンサート」の記念植樹となっている。

  

さらに、

Sany0329

Sany0327

   

さらに、さらに・・・

Sany0341

これは酷い・・・。

Sany0339

  

何の表示も無いのですが、木の囲い方からして、この木も同じ時に植樹されたものか・・・?

Sany0337

この木、大丈夫かな?

 

ちなみに一緒に植樹をした明海小学校は公園のすぐ向かい側にあります。

Sany0342

 

ということで、新浦安のレポでした。

  

3日目は、ディズニーシーに行ったけど、その話は(しなくても)いいだろう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

東京旅行 melody ロケ地巡り

2泊3日の2日目。

それは、僕の自由研究の時間に当てられました。

 

京葉線にて海浜幕張へ。

Sany0275

(右が幕張メッセ、左が千葉マリーンスタジアム)

 

絢香さんのセカンドシングル「melody」のPVは、幕張で撮影されています。

なので、いつか訪れたいポイントの一つだったのです。

 

押さえたいポイントはそんなに多くはありません。

ただ、結果的に相当の距離を歩くことになりました。

 

まずは、何と言ってもこの場所。

Melody3

PVの大半を占める映像です。

この映像が撮影されたのが、幕張メッセ。

 

僕が幕張メッセを訪れたのは月曜日。

この日は、国際会議場で、何とか学会といったイベントしか開催されていなかったため、ほとんどのドアはカギがかけられ、国際展示場の方に移動することができませんでした。

Sany0310_2

しかも、この幕張メッセ・・・でかい!

 

この巨大な施設を行ったり来たりして、見つけたのがココ。

Sany0308

この場所は、上の図面で「やすらぎのモール」となっているところです。

奥に見える青色の施設が千葉マリーンスタジアム。

PVの映像は、反対側、つまり千葉マリーンスタジアム側から撮影されたもので間違いないでしょう。

 

続いて、このシーン。

Melody6

菜の花に囲まれている映像。

手掛かりは、奥に見える塔しかありません。

 

以前、「melodyのロケ地については、どこで撮影されたのか全く分からないので、情報をお寄せください。」と書いたことがありました。

それに対して、コメントとしていくつか情報提供をしていただいておりまして、今回は、そのコメントに助けられましたね。

 

さて、上の写真の場所は、こちらです。

Sany0282

菜の花は全くありませんが、背後にそびえる塔は同じもので間違いありません。

この場所は、幕張海浜公園になります。

もう1枚、別角度から見ると、

Sany0281

右の奥に千葉マリーンスタジアムが見えます。

実際に、この塔の近くまで行ったみたのですが、残念ながら、ロープがかけられ立ち入り禁止となっていました。

木が腐り、ボロボロになっていたので、仕方ないでしょう。

  

そして、このシーン。

Melody4

背後に見えるのは、明らかに海。

とにかく、海に出なければ始まらないのです。

  

まずは、幕張海浜公園から海岸に抜ける道を見つけ、海に出ました。

Sany0283  

 

何も見当たらないぞぉ?

Sany0297  

  

しばし途方に暮れる僕・・・。

  

もう一回目を凝らして見ると、はるか彼方の砂浜に立つ建築物らしきものが見えます。

 

その建築物を目指し、砂浜をテクテク歩いて行くと、「おっこれは!」となり、

Sany0285

さらに、近付いて行くと、自信が確信に変わりました。(by松坂大輔)

 

遂に到着。

そしてフィナーレ。 

Sany0289  

 

それにしても、あのPVが撮影されて4年以上経過していますので、時の流れを感じずにはいられません。

というのも、PVの映像では、この建物の周囲は砂浜しかありませんが、現在は、地形が変わり、草も生い茂っています。

Sany0287

  

いやはや、炎天下の中、一体どれだけ歩いたんだろう・・・。

目指す方向が分かっていないから、行ったり来たりで、要領悪すぎ。    

  

ホント、つくづくバカだなあ。

でも、いいのです。

人間なんて、他人から見ればバカげたことに情熱を燃やして一生を終えるのです。  

ということで、次もおバカな自由研究が続きます。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

絢香オフィシャルサイト公開終了

タイトルの通り、絢香さんのオフィシャルサイトは、明日31日で公開終了となります。

 

なんとも寂しくなりますね。

少しずつ、繋がりが無くなっていくようで・・・。

サイトが更新されることは無いのですが、そのまま残しておいて欲しかったなあ。 

ともかく、今のうちにしっかり見ておくしかなさそうです。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

芋焼酎「絢香」

昨日は、夜10時ころから眠くなって、10時半には寝てしまった・・・。

それでもって、今日は6時ころ起床。

もう、俺って老人なんだろうか?・・・と思ってしまう。

 

  

さて、タイトルを見て「何?」と思われた方もいるでしょう。

 

その答えは次回・・・。

 

ではなく、・・・

 

 

ついに、入手したのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ジャ~ン(古い)

Sany0059_2

Sany0060

「絢香」という名の芋焼酎なのだ。

 

昨日は、まず、ロックでチビチビ、その後水割りでいただきました。

すぐに気持ちよく酔っ払い、睡魔に襲われ、そのまま寝てしまったワケなのです。

 

今日はお湯割りにしよう。

そう、芋焼酎は、お湯で割る方が、香りが引き立つからね。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月15日 (月)

みんなでドリする?

アマゾンから届いたのだ~。

Sany0051

週末にじっくり鑑賞します。

特に「眼鏡越しの空」が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

みんなでドリする?

先日の出張では、もう1つ楽しみがありました。

それは、JALの機内放送。

1月中は、JALスペシャルという企画で、「みんなでドリする?」の模様がオンエアされているのです。

「みんなでドリする?」とは、昨年の3月10日国立代々木競技場第一体育館で開催されたライブ「みんなでドリする?DO YOU DREAM COME TRUE? SPECIAL LIVE」のこと。

 

リンクは、こちら・・・なのですが、リンク切れの恐れがありますね。

機内で放送されていたセットリストは次の通りです。

  Jal

中でも、絢香さんのみ2曲と、ファンにとってはうれしい内容となっていましたよ。

   

「決戦は金曜日」を歌っているところは、以前、NHKの某番組でもオンエアされていたので、聴いたことがありました。

サビをちょっと苦しそうに歌っていたのが印象に残っています。

 

一方、もう1曲の「眼鏡越しの空」

すいません。僕は、生まれも育ちも北海道なのですが、北海道出身のアーティストであるドリカムの歌をあまり知らないのです。

実は、「眼鏡越しの空」という曲は、この機内で初めて聴きました。

オリジナルを知らずに聴いたから?なのか、非常に新鮮に感じましたね。

 

「みんなでドリする?」 はDVDとして販売されているので、「眼鏡越しの空」を聴いて、買うべし!と思いました。

まだオーダーしていないけど。

  

僕ね、思ったんですけど、絢香さんが復帰されたら、こういう曲(どういう曲だ?)をもっと歌ってほしい。

技術的なことは分からないのですが、きっと歌いやすかったハズ。

 

力一杯声を張り上げて、ビブラートやファルセットを随所に織り込んだ歌は、絢香さんの真骨頂。

その切羽詰まった感覚は、聴く側に「グッ」と訴えかけてきます。

・・・なのですが、たまには力を抜いて歌える歌があってもいいかも・・・。

  

こう書きながら、絢香さんが歌ったミスチルの「星になれたら」を思いだしました。

眼鏡越しの空と同様に「やさしさ」を感じるのです。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

三日月-ロケ地巡り

三日月は、絢香さんの一番のヒット曲。

にも関わらず、PVのロケ地巡りでは、いささか精彩を欠く内容とならざるを得ない。

 

三日月のPVは、夜に撮影されている。

なので、PVのキャプ画と僕が撮影した写真とがうまく対比できないのだ。

恐らく、この辺りで撮影されたのでは、ということをイメージするしかない。

 

ということで、まずは言い訳。

 

Sany0053_2

  

三日月のPVが撮影されたのは、多摩市にある桜ケ丘公園の「ゆうひの丘」という場所。

新宿から京王線特急に乗って、4駅目の聖蹟桜ヶ丘で下車。ここから歩いて20分くらいかな。

   

僕が訪れた日は、天気が良くて、丘の天辺まで登った時には、ちょっと汗ばむくらいの暖かさだった。

平日の日中ということもあって、人影はほとんど無く、絶好の撮影日和。

  

 

さて、三日月のPVは、街灯の上に座って歌うシーンが最初から最後まで続く。

Mikaduki2

どこで読んだか忘れてしまったけど、絢香さんが座っている街灯は、この撮影のためだけに設置されたものらしい。

彼女の左腕のところに白く光っている箇所があるけど、これは、1枚目の写真にあるような、元々「ゆうひの丘」に設置されている街灯の光だと思われる。

ただ、何度もPVを見直してみると、現在の街灯とこの当時の街灯は異なるモノのような気がする。

何となく角度が違う気が・・・。

 

   

Mikazuki7   

これは、前奏のワンカット。

左側中央に2つ赤く光っている個所がある。

これは、高層マンションなどの天辺などで点滅している赤い光だろう。

Sany0062 

恐らく、この写真の中央にあるマンションらしき高層建築物の天辺から放たれている光なのでは。

ということで、絢香さんが座っている街灯が設置された場所は、おおよそ把握できるのだが・・・。

僕にできるのはここまでですね。

   

参考までに、ゆうひの丘からの風景写真をいくつかピックアップしておきましょう。

Sany0060

Sany0078

Sany0081

Sany0086

Sany0093 

Sany0055

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2010年1月 7日 (木)

絢香 22歳のラストステージ

とうとう絢香さんが活動休止になりましたね。

最後に、公式サイトを通して何らかのメッセージがあると思っていたのですが、本人からは特にありませんでした。

紅白で「みんな空の下」を歌う前のメッセージ、これが最後だったのかな。

公式サイトは、確か1月一杯で閉鎖となるはずなので、このままだとちょっと淋しいですね。

携帯の有料サイトの日記には、何らかのコメントがあったのでしょうか?

 

    

さて、今日、NHKで「絢香 22歳のラストステージ」という番組が放送されていました。

事実上、これが最後のテレビ出演かな。(後々、過去に出演した番組の総集編などで出演することがあるかもしれませんが・・・)

新たに知らされる事実もありましたが、見ているうちに、僕には、何を伝えたい番組なのか段々分からなくなってきました。

   

だけど、45分間の番組の40分が経過しようとするころ、「いつかは分からないけども・・・戻ってきますよ。間違いなく。」との言葉が。

僕の知る限り、この手の発言は初めて(違ったらゴメン)だと思う。

単純なモノで、ファンとしては素直にうれしい。

「あ~、この番組は、この言葉が全てなんだなあ」・・・と自分なりに理解した。

結果的にどうなるか分かりませんけど、気長に復帰する日を楽しみにして、「笑顔」で過ごすことにしましょう。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)