カテゴリー「車2009」の11件の投稿

2009年12月 3日 (木)

環境配慮ターボ

最近のエコカーの波に押されているのか、今年の5月にフルモデルチェンジしたレガシィを見かけることはほとんどありません。

大丈夫なのかな、スバルは。

 

最近は、車への感心も薄れてしまい、車専門の雑誌を買うこともなくなりましたので、あまり状況が分かっていません。

 

スバルは、どちらかと言うと、環境への配慮とは逆行した車のイメージが強いですからね。
ハイパワーのエンジンを搭載した上級モデルが生命線なので、厳しいのだろうと思います。

 

そんな中、昨日テレビを見ていると新型フォレスターのCMが流れました。

そのCMの最後に「環境配慮ターボ」という謳い文句が・・・。

 

「環境配慮ターボ? 何だそれ?」

 

スバルのサイトを見ると、いろいろ改良を加えて、ターボエンジン搭載モデル(AT車)が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+15%」を達成したということらしい。

それで、エコカー減税とエコカー購入補助金の対象車となったと。

 Top_ph01

他の自動車メーカーの動きは全く知らないけど、フルタイムAWDのターボエンジン搭載車が減税やら補助金の対象となるのは、結構凄いことじゃない?。

  

このように環境に配慮する方向にシフトしてしまうと、ターボエンジン搭載といってもパワーをダウンさせているのではと思い、諸元表チェックしてみた。

ところが、しっかり230馬力をキープしているし、トルクは32.5㎏・mとなかなかのもの。車両重量が1.5トンを越えていて、ターボ車の燃費が12.2㎞/L というのは秀逸だよな。マニュアル車なら13㎞/Lだしね。

 

これからは同様のエンジンが、他の車種にも順次搭載されていくのかなと思うけど、今回のフォレスターは2.0リッターエンジン。

レガシィのターボ車は2.5リッターになったから、すぐにはムリかもね。

 

ところで、エコカー減税とエコカー購入補助金の制度っていつまでなんだろう?

 

我が家は、とても車を買い換える余裕はありませんので、しばらくは静観しているだけですね。
 

愛車アウトバックを大事に使います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

スタッドレス5年目だ~

今日は、空の様子を見ながら、スタッドレスタイヤに交換しました。

Sany0058

僕は、徒歩通勤なので、平日に車を使用することはほとんどない。

だから、例年であれば、もう少し夏タイヤで粘る。

要は、スタッドレスタイヤを出来るだけ長持ちさせるために、使用期間を少しでも短くしたいという意図がある。

ただね、今週水曜日は大阪に行くために新千歳空港まで車で移動しなければならない。

そして、水曜日は雪の予報。

ということで、万全を期すためにスタッドレスタイヤに交換となった。

Sany0064

 

さて、このタイヤ、5年目に突入となった。

一般的に、スタッドレスタイヤは、3年と2万㎞の早いほうが来たら寿命と言われている。

距離を走っていなくてもゴムが劣化して性能を発揮できなくなるからだ。

ということで、一般的な物差しでは、自分のタイヤも既に寿命を迎えているわけだ。

  

僕の場合、これまで丸4年使用して、走行距離は1万5千㎞程度だと思う。

冬道では、極力アアクセルを踏み込まないようにしているし、マンホールなどの段差となる箇所を避けて走ることで、減りを抑えてきた。

そのため、4年目だった昨シーズンでもそれほど性能の低下を感じなかったのだが・・・。

もしかしたら鈍感なだけかもしれない。

Sany0068

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

オイル交換

スバルでは、昨日、今日とお客様感謝デーでした。

僕は、いつもの無料点検に加え、オイル交換もしてもらった。

 

この前、いつ、何㎞の時点で交換したのか全く覚えていないが、そろそろしておいた方がいいかなと思ったワケで。

  

全く管理ができていませんね・・・。

 

本当に車を大事にしている方なら、キチンと記録を残して、「5,000㎞ごとに」とか「○ヶ月ごとに」交換するということを決めている。

 

僕も、以前乗っていたターボエンジン搭載車(BH5)の時は、それなりにメンテナンスに気を配っていた。

それだけ、魅力的な車でもあったからな~。 

 

それが、NA車(BP9)に乗り換えた途端に、いい加減になってしまったのだ。

「まあ、NA車ならそこそこのメンテナンスで大丈夫だろう・・・」という甘えがあるのが事実。

   

実際、そこそこのメンテで大丈夫なんだよね。

  

ターボ車とNA車、購入後の維持費は結構違うかも。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

免許更新を終えて

今日は、昨日の予告どおり免許更新をしてきました。

8時30分に自宅を出発。

約30分後に「札幌運転免許試験場」に到着。

平日でも混んでいるイメージがあったが、
そうでもなかった。

  

僕の場合は、違反講習になるので、更新手続きは、
この札幌運転免許試験場で行うしかない。

   

3年後の更新のために、
手続きの流れを残しておこう。

これから手続きがある方は、参考にしてください。

 

①免許証と運転免許証更新連絡書を受付カウンター
 に提出し、申請用紙を受け取る。

 ※ 運転免許更新連絡書(以下ハガキ)は、免許更新の時期が近づくと、
  送付されてくるハガキのこと。 

 ※ 札幌運転免許試験場の場合は①番カウンターだった。

②申請書には、当日の日付、氏名、電話番号、4ケタの暗証番号を2つ
 を記載する。

 ※暗証番号について
  免許証にICチップが埋め込まれることとなる。
  その中の個人情報を見るための暗証番号が必要となるのだ。
  ICチップには、本籍や写真データが入っているらしい。
  そのため、免許証には、本籍欄があるにもかかわらず、
  記載されなくなる。
  また、写真データを入れておくことで、免許証の写真そのものを
  貼り替えて偽造するのを防ぐらしい。

③収入証紙を購入して申請書のウラ面に貼る。
 (僕の場合は4,250円だった)

④収入証紙に割り印

⑤2番カウンターに申請書、ハガキ、免許証を提出

⑥事務処理が終わると名前が呼ばれ、申請書と
 穴が空いた今までの免許証が渡される。
 受講する講習のフロアと開始時間が告げられる。

⑦写真撮影

⑧免許証、暗証番号の控え用紙、講習受付時に
 提出する提出するカードを受け取る。

⑨講習を受けるフロアに行き、
 受付でカードを提出すると
 教本と教室番号・座席番号が記載されたカードが
 渡される。

ここまで約15~20分

⑩講習開始(9:30~)
 途中、15分くらい休憩があって、11:30頃終了。
 DVDを2回見る。
 一つは、シートベルトを着用していなかったらどうなるかを
 ダミー人形で実験した映像
 もう一つは、死亡交通事故を起こした加害者と
 被害者のドキュメンタリー映像

⑪新しい免許証を受け取って、終わり。

Sany0040
 
右が古い免許証、左が当たらしい免許証。
IC化された左側が若干厚みを増しているのが
分かるだろうか?

     

それにしても、2時間の講習はとても長く感じる。
 

が、講習にはそれなりに意味があると感じた。

ともかく、今日はスピードを出す気になれなかったもんね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

12ヶ月点検と新型レガシィ

昨日は、アウトバックの12ヶ月点検。

12tukitennkenn

この12月点検って、
義務なのか任意なのか分からないけど、
一応受けておいた方がいいのかな~
みたいなノリで毎年受けています。

 

アウトバックも丸4年を経過し、
いろいろ問題が出始める頃です。

   

僕の場合、年明けくらいから、
前輪の足回りから異音がしていた。

細かい段差では、何でも無いのだけど、
波打つような道路を越える際に、
一瞬車がフワッと浮いて、
沈む時に「ギシッ」と音がするときがある。

それから、後部座席のドリンクホルダーが
壊れている。

今回の点検では、これらの点についても
見てもらうことにした。

 

 

果たして・・・ 

足回りの異音は、とりあえず「アブラ」を差したので、
様子を見て欲しいとのこと。

 

一方、ドリンクホルダーの修理には5,000円くらい必要とのこと。

値段を聞いて、こちらも様子を見ることにした・・・。

 

  

ところで、新型レガシィは、5月20日にデビューする。

今度は、どんな進化を遂げているのかな?

最近、オンエアされるようになってきたCMは
「ロバート・デ・ニーロ」さんが出演していますね。

  

  

それにしても、レガシィのCMでは、海外の大物タレントが
度々起用される。

例えば、ブルース・ウィルスさんとか、ジェニファー・ロペスさんも
出演していたことがあるなぁ。

   

ブランドイメージを高める手段なんだろうね。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

ゴールドナットにリニューアル

アルミホイールのナットですが、
この冬期間に錆びてしまいました。

鉄だから錆びるのは分かるけど、
20個全部が見事に錆びてしまった。

Natto18_7

新たに購入することも考えたけど、
もったいない。

サビを落として再利用することにした。

 

そうなると、このナットをすぐには使用できない。

そこで、純正のタイヤ・ホイール・ナットのセットに
履き替えることにした。

Natto

  

  

話はそれちゃうけど、この純正タイヤ、
偏摩耗している上に、ロードノイズは酷いし、
直進性にも不安ありなのだ。

Photo

写真のとおり、どのタイヤも外側ばかりが摩耗している。
このタイヤに乗り続けるのは、ちょっと恐い。

アライメント等に問題があるのかと思い、
ディーラーに持って行って見てもらったこともあるけど、
点検の結果は、特に異常なし・・・なんだよね。

 

 

さて、錆びたナットは、サビを落として、
さらに、100円ショップで買ってきたスプレー缶で
塗装しちゃいました。

Natto_1

どうして、金色かって?

それは、スバル車のシンボルだからさ!

  

そして、今日ようやく装着しました!

Gold_natto26

Gold_natto26_2

やっぱり、スバル車にはゴールドが似合う・・・。

あっ、ちなみに、センターキャップは、スバル純正です。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

ホイールのナットって錆びるの?

ホイールのナットって、こんな風になるの?

Natto18_7  

スチール製の安モノだから、
錆びてもおかしくない。

だけど、通常メッキ処理されているから、
そんな簡単には錆びてこないよね。

しかも20個全部だよ。

 

 

今度は、アルミ製にしようかな。 

 

このナットの世界も意外に奥が深い。

カラフルなモノがあったり、
タイヤの盗難を防ぐロックナットもある。

アルミ製とっても、製造方法がいろいろある。

  
 
一般的には、鋳造(ちゅうぞう)製だが、
軽量かつ頑丈な鍛造(たんぞう)製のモノもある。

鍛造製は、とても高額になるが、
軽量化することで、バネ下重量の軽減に繋がる。

バネとは、車のスプリングのことだが、
これより下の部分(タイヤやアルミホイールなど)を
軽量化することで、乗り心地が良くなり、
燃費も向上すると言われている。

 

そういう意味では、ナットよりも
アルミホイールの方が奥が深いのだ。

ちなみに写真のアルミホイールは、
鋳造製だけど、かなり軽量化が図られているモノ。

Natto18_5

見てのとおり、全然手入れしていないし、
長く使っているので、メッキが剥がれてきています・・・。

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 9日 (月)

アウトバックXTのボクサーサウンド

やっぱり、思った通り。

アウトバックXTはマフラーを交換することで、
いわゆる「ボクサーサウンド」が堪能できます。

ボクサーサウンドって、スバル車特有の、
あの「ドコドコ音」というか「ドロドロ音」のことです。

分からない人にとっては、
何を言っているのか分からないですよね。

以下のファイルを再生してもらえれば、
少しはイメージが伝わるかな?

この独特の排気音に関しては、好き嫌いがハッキリ分かれます。

というか、この音が良いと思うのはマニアだけかも。

僕もその一人なのだ。

  

それにしても、排ガス規制などの問題で、
もう製造されることはないのかと思いきや、
地味に生き残っているじゃないですか。

 

それにしても、いいなあ。
僕も欲しい・・・。

このアウトバックXTは、2000台という限定車になるんだけど、
最近では、ボチボチ中古車も出回ってきましたね。
こちらを参照ください。)

中古車でも、とても高額。

とても手が出ません。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

「Sti」のシフトノブ

僕の職場に、レガシィB4の3.0Rに乗っている先輩がいるんだけど、
近々、レクサスに買い替えるらしい。

この先輩、どこにそんな金があるのか知らないけど、
とても羽振りがよい。

車はいつも新車でお買い上げで、
これまで車検を通したことがない。

つまり、3年乗らずに買い替えてしまうのだ。
(いわゆる独身貴族なんです)

僕も独身の時は、よく飲みに連れて行ってもらった。

いつも、その先輩のおごりだし、スナックなどで入れたボトルは、
先輩と一緒じゃなくても、好きに飲んでOKだった。

こういう先輩は大切にしないと・・・。

  

さて、話は戻るけど、スバル車からトヨタ車に買い替えるので、
B4で使っていたシフトノブを譲ってもらった。

Sihuto26_7

何と、「Sti」のチタン製だ。

早速、愛車に装着したのだが、
冬は冷たい・・・。

冬道は、とりわけエンジンブレーキを使うからね。

シフトに触れる機会は多い。
 

 

ちなみに、元々のシフトノブは、これ。

Sihuto26_3

普通、アウトバックのL.L.Bean仕様の場合、
ウッド調のシフトノブが標準となるが、
カーステレオがマッキントッシュの場合には、
写真のようなモノになる。
 

これも、そんなに悪いモノじゃないけど、
ウッド調の方が良かったなぁ~。

以前、担当営業マンに言ったけどダメだった・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

感謝デーとオイル交換

今日は、スバルのお客様感謝デー。

いつもどおり、10項目の無料点検をしてもらいました。

 

感謝デーの時であれば、通常よりも安い料金で、
オイル交換をしてもらうことができる。

前回は、いつ交換してもらったのか全然覚えていないけど、
今回も見送った。

 

以前のターボ車の時は、結構シビアに管理していたけど、
NA車になってから、すっかりいい加減になってしまったなぁ。

一説によれば、オイル交換などしなくても、
影響がないというハナシもある。

ガソリンスタンドとか、カー用品店は、
このようなメンテナンスが「ドル箱」らしく、
本当は必要のない、オイル交換の必要性を強調するらしい。

  

ホントかどうか知らないですよ、僕は。

 

でも、オイル交換を怠ったから、
エンジンが壊れたという話を聞いたことがないわな。

 

それ以来、僕は、すっかりルーズになってしまったわけで・・・。

でも、エンジンは快調だ~。 

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧