カテゴリー「ちょっと読んでよ2009」の79件の投稿

2009年12月25日 (金)

エコポイント

秋に,冷蔵庫を買い換えました。

 

聞くところによると,冷蔵庫はダメになる時は,一瞬でダメになるらしいのです。

  

テレビが壊れれば,見なければいいだけなのですが,冷蔵庫となると,冷蔵・冷凍している食品がパーになっちゃうこともあり得ますし,ヘタをすれば,床が水浸しになることも・・・。

 

 

それだけに買い換えは、大胆かつ細心に行う必要があります。

  

 

我が家で使っていた冷蔵庫は丸10年を迎え、そろそろかなぁという時期に差し掛かり、さらに、エコポイント制度に背中を押され,購入を決意しました。

 

 

家事をしないダメ夫は,冷蔵庫は単に食べ物を冷やす箱という発想しかないのですが,メーカーは主婦心をくすぐる機能を付けた製品を開発してきます。

   

包丁でサクサク切ることができる冷凍技術や透明な氷を作る製氷機などなど・・・。

 

僕などは,内容量が大きくなっても,外寸はほとんど変わらないことくらいにしか,技術の進歩を実感できません。

 

 

 

そして,先日ようやくエコポイントで申し込んだ商品券が届きました。

 

我が家は,ベスト電器の商品券にしました。

 

10000ポイントであれば,普通10000円以下の商品券などになるのですが,ベスト電器なら10000ポイントが12000円の商品券になるのです。

 

 

ベスト電器は,他の家電量販店との価格競争から脱落していますからね。

できるだけ早く使ってしまおうかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

忘年会も終わり・・・

ここ数日は、これまでの遅れを取り戻すかのように雪が降りました。

 

毎シーズン、子どもにスキーを教えるために、「スキーに行こう!」と思うのですが、なかなか重い腰が上がりません。

 

今シーズンこそは・・・。

 

この体型でも、結構スキーには自信あり、なのです。

 

  

  

さて、先週は、人事のヒアリングがあり、また、忘年会では人事課長殿と席がとなったこともあり、これからの身の振り方(振られ方)について、いろいろ話をすることができました。

 

一応、自分の考えも伝えていますので、天命を待つというところでしょうか。

 

ただ、いろいろ話を聞いていると、実際には、「思いどおりにならないのだろうなぁ」という印象を受けましたね。

 

 

同じ仕事をやっていると、モチベーションは下がります。

 

 

来年度も同じ仕事だったら、そろそろチョンボをしそうな予感がするのですが、気持ちを立て直すことができるかどうか・・・。

 

 

『俺のキャリア形成はどうなるんだ?・・・』

 

『今の仕事以外に、オマエは何ができるんだ?』

 

『・・・。』

 

 

土日は、そのことを改めて思い出し、ちょっと複雑な心境でした。

 

昨日は、早速そのことを元上司に報告メール。

 

  

返信メールには、「I believe myself」的なことが書かれていました。

 

ありがたいです。

 

 

 

クリスマスからの約1週間は、娘にとってまさにゴールデンウィークです。

 

12月30日生まれなので、クリスマス、誕生日、お正月と・・・1年間で最高の1週間を過ごすワケです。

 

僕はひとりっ子だし、ヨメの兄さんは独身だから、「じいちゃん」、「ばあちゃん」にとっては、たった一人の孫です。

 

そりゃもう、お姫様ですよ。

 

あまり「おだつ」ことのないように釘を刺さないと。

 

もっとも、僕は普段から娘にもナメられているので、効果なしですけどね・・・。

 

 

 

そう言えば、先週の忘年会で、司会者が我が部のボスに「おだたないように」窘められていたなぁ。

 

マイクでみんなに聞こえるように。

 

「そんなことを言っちゃっていいのかぁ」・・・とちょっとドキドキ。

 

  

ちなみに、「おだつ」とは北海道弁で「調子に乗って羽目を外す」ことです。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

来年の相棒

先日、来年の手帳を購入しました。

 

今年は、A5サイズだったのですが、来年のはさらに一回り小さいサイズ。

 

僕の場合、先々のスケジュール管理が必要なほど多忙じゃないので、どちらかというと、その日あったことをちょっとメモする程度。

だから、「今後何をするか」よりも「この日はこういうことがあった」という使い方だ。

 

 

それよりも重要なのは、メモ帳としてのスペース。

このメモ帳に紙面を割いているのを選んでいる。

というのも、僕はちょっとしたメモ魔なのです。

だって、メモをしないと忘れちゃうのですわ。

 

恥ずかしい話、スーパーでの買い物だって、3つまでは覚えられるけど、4つ以上はちょっと自信がない・・・。

まあ、手帳に何の食材を買うかをメモすることはないけどね。

  

いろいろメモをすることで、頭の中のモヤモヤを整理しているのは事実だ

 

その内容は、まず仕事のことですね。

同時進行でいろいろなことが動いていますから、抜けがあってはいけません・・・。

それから、プライベートのことでは、ブログのネタとか、電車の乗り換え方などをメモしています。

 

「そんなの携帯電話で調べられるじゃん」と言われそうですが、

 

「だって持っていないから、しょうがないじゃん」なのです。

  

 

最近は、携帯電話を持っていないことを恥ずかしいどころか、それを自慢気に話す自分がいます。(俺って、珍しいだろ~)

 

 

システム手帳は便利かもしれないのですが、あのリングファイルがあると文字を書きにくくなって嫌いなんです。

 

だから、普通の手帳であっても180度 ガバッと開くタイプではないとなりません。

ということで、来年の僕の相棒です。

Sany0032

 

 

 

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

屋根裏の作業

今年は雪が降らない。

それでも、今朝は、かなり寒さが強かったなぁ。

 

一応、ここは札幌市内なのだが、中心部と比較すると2~3°気温が違うらしい・・・。

おまけに天気が違うこともよくあるようだ。

街中は晴天でも、こちらだけ吹雪みたいな・・・。

 

光回線の工事が今月末なので、それまであまり雪が降らなければいいのだが。

この前の土日は、屋根裏に潜り込んで、アンテナの配線が自分でできるか見てみた。

  

DIYでどうにかなれば、工事業者に高い工事代金を払わなくて済むからね。

それに、自分でどうにかするというのも楽しいものだ。

 

 

意気込んで屋根裏に潜り込むも、思うように身動きができない。

これは思った以上に大変だ。

 

2階の天井が体重を支えるほど丈夫ではないだろうから、梁を這って移動するしかない。

でも、しゃがんだ状態で移動することはムリなので、横になってちょっとずつ移動だ。

 

僕は服が汚れるのを嫌い、Tシャツ姿で潜り込んだのだが、これが大失敗。

天井裏にはグラスウールが一面に敷き詰められているので、見えないくらいのガラスの破片が手のひらや腕のあちこちに刺さっていた。

何度洗い流してもチクチクする。

もしかすると体内にも入り込んでいるのかな?

 

 

その夜、風呂に入って、屋根裏の状態を思い浮かべた。

いかに配線するのがベストなのか。

 

 

我が家には、屋根裏に潜り込める場所は2カ所あるのだが、どちらからも屋外アンテナの線が屋内に入っているポイントまでは離れている。僕の体力では、その場所までの移動はムリだろう。

  

 

しばし考えを巡らして、あっ、こうすればいいかも・・・。

名案が浮かんだぞ。

 

フフフ・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

2009忘年会

ちょっと早いかもしれませんが、昨日は家族の忘年会でした。

数年前から始めて、すっかり恒例の行事なりました。

一次会は居酒屋で二次会はカラオケ・・・というパターンです。

 

昨日の夜は、かなり冷えましたので、ガッチリ着込んで、自宅からトコトコと徒歩で20分ほど。

 

田舎なので店を選ぶ余地はあまりありません。

今年は、居酒屋ではなく、焼き肉屋をセレクト。

普段は飲まないビール(普段は発泡酒だったり、第3のビールばかり)を飲んで、おいしくお肉をいただきました。

   

ほろ酔い加減で店を出て、僕の住む地域では唯一のカラオケ店へ。

娘は、おどるポンポコリン、サザエさん、となりのトトロなどのアニメソング、夫婦2人はコブクロさんの歌を熱唱、という感じ。

 

やっぱり、カラオケはコブクロさんだね。

歌っていて気持ちがいい。

メドレーに始まって、轍、神風、ここにしか咲かない花、桜、蕾、Summer rain、赤い糸、どんな空でも、潮騒ドライブ、LOVER'S SURF・・・。

 

僕は所々で、絢香さんの歌も歌ったよ。風になりたい、みんな空の下、おかえり、Peace loving peaple・・・。 

   

そうしているうちに、我々夫婦の歌に、娘もマイクを握り加わってきた。

絢香さんの歌も、コブクロさんの歌も、娘は意外と知っているのだ。

これには、ちょっと驚き。

   

だけど、我々夫婦の歌じゃなくて、コブクロさんのライブで、歌ってくれよ~。

  

 

そして、Winding Load だぁ・・・・。

   

 

ということで、今年も、素敵な忘年会だったわ。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

那覇のホテル事件

9月に家族で沖縄旅行をした時のこと。

4泊5日の旅行で、最後の宿泊場所は那覇市内のとあるホテル。
 

実は、この宿泊したホテルとの間で、ちょっとしたトラブルが発生したのです。

 

旅行から自宅に戻ると、ホテルからの留守電がありました。
「○○ホテルです。改めて電話します」と。
 

この時は、何かホテルに忘れ物でもしてきたのかしら・・・と思っていました。
  

翌日、再び電話があり、「部屋の壁紙が剥がれているので、その修理代を請求させてもらう。この宿泊した部屋は、改修後最初の客だったので、犯人は我々だ。請求書と写真を送る。」という内容。

 

ヨメがこの電話を受けたのですが、キレて電話を切ったらしい。

すぐに、ヨメから仕事中の僕のところに連絡があった。

 

こちらにとっては、全く身に覚えがないことだ。
  

ちょっと仕事の手を休めて、考えた。

 

そのような請求を宿泊者にするということは、ホテル側にとってはリスクを伴う(もう宿泊してもらえない、悪口をネット上で書かれるかもしれないなど)ことだが、それを承知でそのようなことを言ってくるということは、余程自信があるのかもしれない。

  

だけど、こちらは、何とでも言い訳ができちゃうよなぁ。
「ともかく、身に覚えが全くない。知らん。」
「清掃員がやったかもしれない。」
「改修工事がきちんとされてなく、もともと破れていたのでは。工事完了の状況をきちんと確認していないのではないのか。施工業者に請求すべきなのでは。」
「破れた壁紙の写真を送りつけてきても、それが我々の宿泊した部屋だということが証明できるのか?(動画なら可能かも)」
「沖縄は観光でもっているところでしょ。そのような請求をするのは沖縄全体の損失になるよ。」
などなど・・・。

   

何度も言いますけど、正直身に覚えは全くありませんから。

 

 

ところで、電話で言われた請求金額は2万円程度だったらしい。

  

高額な備品を壊したならともかく、壁紙が数センチ剥がれただけだからね。

ホテルの電話主は、ヨメに、こう言ったらしい。
「本当は壁一面の壁紙を張り替えることになるから10万円程度かかるけど、壁紙1枚を張り替えるだけでどうにかするから、2万円でいいと」

  

今回の旅行は、直接ホテルを予約したのではなく、旅行代理店の商品での旅行でした。
にもかかわらず、ホテル側から直接連絡があるのが怪しいと思い、ヨメは旅行代理店に相談。
その代理店の社長さんに間に入ってもらい、ホテル側と調整してもらうことに。

 

それから、2ヶ月半経ちますが、全く連絡がありません。
  

もう、この件は終わったと思っていいよね?

蒸し返すのもイヤだし・・・。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

ザリガニ成長中

我が家のザリガニ君たち、少しずつ成長しています。

Sany0056

 

面白いのは、その成長に個体差があることですね。

Sany0066_2

中でも、ずば抜けて成長が著しいのが、この写真のザリガニ。

いわゆる「ボス」キャラです。

  

どうして、この1匹だけこんなに大きくなっているのか分からないのですが、今後の成長が楽しみです。

  

ザリガニは縄張り意識が強いと何かで読んだとおり、この「ボス」はしっかりと自分のエリアをキープしていますね。

ちょっと気がかりなのは、この大量の子どもたちが、このまま成長し続けると、とても我が家の水槽では対応しきれないことです。

誰がに少し引き取ってもらったり、春には川に放したりしないと・・・。 

  

  

2週間ほど前、娘が通う学校の先生が「欲しい」とのことだったので、とりあえず15匹ほど娘に持たせたのですが、今は1匹しか生き残っていないそうです。

エアレーションがないとダメということは伝えているのですが、一向に揃える気持ちがないようなので、全滅してしまう可能性が高いですね。

再び分けてもらいたいと言われても、ちゃんと飼育するつもりがないのなら何匹分けても一緒かと思います・・・。

Sany0063_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

心穏やかな日々

先日の禁煙の続きではありませんが、現在断っていることして「コーヒー」があります。
 

休止期間に入って、2週間くらいになると思います。
 

それまでは、朝職場に行って直ぐ1杯、昼食後1杯と毎日2杯ずつ飲んでいました。
飛行機に乗れば飲むし、喫茶店に行けば飲むし、マックのタダのコーヒーも飲むし、休みの日は自宅で豆を挽いて、朝食後と昼食後に飲んでいました。

 

きっかけは、ひっとして自分の体に合わないのでは・・・と感じたことです。
まあ、そこで「ちょっと試しに止めてみようか」ということからスタートしました。
  

最初は、コーヒーにも常習性があるんだな~と思いましたね。
数日は、飲みたくなりましたから、いきなり摂取量0とはいきませんでした。

 

そして、その代わりではありませんが、「牛乳」を意識して飲んでいます。
 

ちょっと話はそれますけど、食後に甘いスゥィ~ツのお供として牛乳を飲むのは、個人的にはとても素敵なコラボと思っているんだけどなあ。分かる人・・・いるかなあ。
  

そう、それは、絢香×コブクロのような素敵なコラボレーション。
どっちが牛乳で、どっちがスウィーツなのかが問題ではありません。
言いたいのは素敵なコラボということです。

 

この甘い御菓子に牛乳という組み合わせは、家族の理解を全く得られていません・・・。
だってよう、牛乳とカステラとかさ、牛乳とロールケーキなんて、サイコーなんだぜぇ!

 

 

ともかく、こんな感じで、ごく一部だけ、独身時代の生活スタイルに戻してみたのです。

 

 

で、何が変わったか。

 
科学的な因果関係は分かりませんが、気持ちが穏やかになり、落ち着くようになったのは間違いありません。
以前は、神経が高ぶって、常に軽い興奮状態にあったんだなあ・・・と感じました。
要は、アドレナリンの分泌が減ったということか?知らんけど。
 

その結果、イライラが激減しました。
これは、僕にとっては、ホント大きなことなんです。

  

しばらく、コーヒー無しの生活が続きそうです。
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年11月24日 (火)

私の禁煙方法

私、禁煙をしてもうすぐ4年になります。
 
以前は、1日20本弱を喫煙していました。
もともと、それほどのヘビースモーカーではありませんでしたが、一般的なニコチン中毒だったと思います。
ですが、比較的簡単に禁煙に成功しましたね。

 

先日、ある番組でタモリさんが、「タバコを吸いたいという欲求は、15秒しか続かない」というようなことを言われていました。だから、吸いたくなったら15秒我慢していれば、いいと・・・。
これを聞いて、「なるほど」と思いましたね。
この考え方は、自分が実践した禁煙方法にも通じるところがあると思いました。

 

さて、私の禁煙方法をご紹介しましょう。

 
一応、断っておきますが、私はいわゆる禁煙本を一切読んだことはありません。
もしかして、禁煙本の中に類似した方法が紹介されている可能性もありますが、決して盗作はしておりませんので悪しからず。

 

タバコを吸われる方であれば、おそらくほとんどの方がそうだと思いますが、吸うタイミングがある程度決まっていると思います。
 
例えば、朝起きて直ぐ、食後、仕事で行き詰まった時・・・などなど
 
一言で言えば、私の場合、このタイミングで「タバコを吸ったことに」してしまったのです。
日々の生活でタバコを吸うタイミングになり、脳からタバコが欲しいと指令を出したところで、吸っていなくても、吸い終わったと思い込ませる方法です。
 
そうすることで、徐々にタバコを吸うスパンを広げていき、完全に禁煙に至りました。

 

と言っても、最初から簡単にはいきません。
 

それなりの工夫が必要です。
 

もちろん、タバコそのもの、灰皿、ライターなど、吸いたいという欲求のきっかけとなるものは、目に入らないようにすべきです。
 

それから、気合いの入れ方ですが、私の場合、ちょっと試しに禁煙してみようか・・・くらいの気持ちからスタートしました。
何が何でも禁煙してやる!と力みすぎるとダメかもしれません。
 

私も、いきなりハードルを高くし、突然タバコを断つようなことをするのは逆に難しいと思い、少しの間、タバコに火を付けていました。ただし、肺に吸い込むのを止め、吹かすようにしていました。そうすることで、「吸った」と体に思い込ませることにしましていきました。

 

もう一つ、効果的なのは、タバコを吹かす際、タバコの味が吐き気を感じさせる気持ち悪い味というイメージ・意識を植え付けていきました。そうすることで、徐々に吸い込むことに抵抗感が生まれてきました。

 

そのような過程を経て、タバコを買うことを止めていくと、自然と要らなくなりました。
 

飲み会などで、タバコを吸う人を見たり、煙のニオイで、ちょっと吸いたい気持ちになるのは確かですが、それこそ数秒経てば、気にならなくなります。

 

タバコを止めたい方は、ちょっと試されてはいかがでしょうか。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

今年の収穫

遅ればせながら、我が家のファームの収穫は・・・。

 

今年は、春先にリフォームをしたので、完全に出遅れました。

これが最後まで尾を引いたね。

 

出遅れたこともあって、実験的に「サツマイモ」と「トウモロコシ」にチャレンジしてみたのです。

それから、すっかり我が家では定番となっている「ミニトマト」と「枝豆」も。

  

結果的に、トウモロコシは完全に失敗でした。

丈が伸びず、実もなりませんでしたね。

日当たりが悪い場所だったからな~。

  

サツマイモは、伸びる茎を土に埋めていくことで、そこから根が出てイモとなるという説明を聞いて、ヨメがまめに世話をしていました。

夏の暑い時期に一気に茎が伸びて、青々とした葉が生い茂って・・・これは、いけるんじゃないと思って、期待していたのですが、掘り返してみると「イマイチ」でしたね。

収穫できたのは、これだけ。

Pict0011

真ん中の上のイモなんか、巻き付いちゃってね。完全に奇形ですよ。

今年の反省から、来年は、ジャガイモにすることを固く誓ったのだった・・・。

  

枝豆やトマトは比較的日当たりも良かったので、バッチリ収穫できました。

茹でたての枝豆って、ホント美味しいんですよね。ビールに合うんだよ。

トマトは、エンドレスで実がなり続ける。毎日のように食べさせて頂きました。

 

そう言えば、昨年収穫し忘れたジャガイモが越冬して、そこから芽が出ました。

秋になって、少しだけ収穫がありましたね。

これは嬉しい誤算?だったのだ。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧