« 学習発表会 | トップページ | 浅草再び »

2012年11月15日 (木)

説明会は戦いだ

昨日は,久々に頭に血が上った。

 

課長は,こちらが苦労して作った資料には一切目もくれず,ピントがずれた話をする。

「明日の説明会は,昨年度からの変更点を中心に説明するのか?」

『そうじゃねぇよ。散々説明したろぅ。話聞いてるのか,テメェ。』とは言わないが,こちらもちょっと声が荒くなる。

資料は読まない,話は聞かない。

これは,今に始まったことではないが・・・。

 

それから,別の上司からは,「もう(来春には)異動と思っているから、来年度(残される者)のことを考えていないだろう」みたいなことを言われた。

その時は,「そんなことはない。来年度のことを考えて、自分はこれこれこういうことをやっている」という話をしたのだが,帰宅中にふとその言葉を思い出して腹が立ってきた。

冗談で言っているなら,そんな冗談は言われたくないし,本気で言っているなら具体的にどこなのか説明してもらいたい。

 

さらに,「来年度から年度計画や評価の作文をどうしたらいいんだ」みたいなことも言われた。

年度計画や評価の業務は,現在の本来の業務からはちょっと外れる仕事だ。

『俺の存在価値ってそれだけかい。』

だんだん不機嫌になっていくので,ますますネガティブな発想になっていく。

ということで,昨日は酒を飲んで就寝。

 

そして今日、懸案だった説明会があった。

僕は,説明会は戦いの場と思っている。

そのつもりで配付資料や説明用の原稿を作成し,準備に時間をかけて臨んだ。

 

僕からの説明は予定どおり、ちょうど1時間で終えた。

時間の配分は完璧。

普段、あまりしゃべらないから1時間ぶっ続けで話すのは、結構しんどい。

説明後、参加者から質問や意見を求めたが、たいした質問や意見は出なかった。

それは,資料の内容や説明が良かったからという見方もできるが,聞いている者がリアリティを持っていないからとも言える。

リアリティを持って聞いてもらっていないと言うことは,こちらの説明が悪いからだろう。

まだまだ修行が足りないということか・・・。

 

|

« 学習発表会 | トップページ | 浅草再び »

ちょっと読んでよ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/47857459

この記事へのトラックバック一覧です: 説明会は戦いだ:

« 学習発表会 | トップページ | 浅草再び »