« オーストラリアに行ってきたよ2 | トップページ | あいの里の日食 »

2012年5月19日 (土)

オーストラリアに行ってきたよ3

3日目(オーストラリア2日目))
この日は,キュランダ観光へ。

代理店が手配したバスでケアンズ駅に移動し,9時30分発のキュランダ高原列車に乗る。(この9時30分発の列車が何と最終列車なのだ)

ここからゆっくりと車窓の景色を眺めながら約2時間かけ,映画アバターのモデルとなった太古の森を通り,キュランダ村へ行くのだ。

P1000321



ちなみにキュランダ高原列車は,あの「世界の車窓から」のオープニングで使われていたことで有名になった。

1234





Imga0148

壮大な渓谷,滝,森林。
映画アバターのモデルとなった森林は,1億5000万年前からその姿を変えていない。


Imga0156

うーん、写真では、そのスケールを伝えられないなあ。

2


 
列車には,ちゃんと(日本人の)現地スタッフのガイドが同行してくれる。
車両全体に聞こえるように話すため,2時間大声を出しっぱなし。
ガイドさん大変お疲れ様です。

外の景色は大変興味深いものだったが,我々3人の向かいに座った男女2人連れも興味深かった。
新婚旅行かと思いきや,ほとんど会話が無く,たまに話す時は敬語。
僕は,アカの他人と判断したが,なぜ隣同士で座っていたのか謎のままだった・・・。

 

11時30分頃、キュランダ村に到着。

観光の地なので、土産物屋が並んでいる。

Imga0165


ここで外せないのが、このアイス屋さん。

Imga0177


店主はこの方。

Imga0175


このオジサン、日本語はできないが、日本のギャグを知っているということで、ガイドブックにも登場する有名人。

「ゲッツ」とか「ラブ注入」とか言っていた。

きっと日本人に吹き込まれたのだろう。

ちなみに、ヨメは「キミ、キャワユィネェ~」を教えていた。

今後、キュランダに行かれる方は、このギャグを覚えているか確認してきてもらいたい。

 

ちょっと時間があったので、蝶々園にも行ってみた。

Imga0200

これが、この地域で有名な蝶。

世界最速で飛ぶとのこと。

 
 
そんなこんなで、そろそろ帰る時間。

列車は往路しか運行されていないため,帰路はスカイレールというゴンドラに乗るか,バスで下山することになる。(という説明を受けた気がするのだが,ウィキペディアでは,復路の列車も運行されているとある?)

アバターの森を見たいなら,スカイレールに乗るしかない!
(ゴンドラの運賃は,オーストラリアドルで45ドルと決して安くない。)

Imga0218

Imga0224_3




Imga0230



Imga0233

 
ゴンドラの終点に到着後,バスにてホテルに移動。

 
 

 
 

この日は、濃い一日である。

ホテルに戻り、一休みした後、先住民族アボリジニのショーを見ながらの夕食だったのだ。

Imga0252



3

先住民族も、商人だったのだ・・・。

つづく。

|

« オーストラリアに行ってきたよ2 | トップページ | あいの里の日食 »

お出かけ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/45327290

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアに行ってきたよ3:

« オーストラリアに行ってきたよ2 | トップページ | あいの里の日食 »