« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の5件の投稿

2012年5月21日 (月)

あいの里の日食

朝目覚めるとともに頭をよぎったこと。
「あ~,曇っている・・・」

そう,今日は日食。
晴れていなければ見えないのだ。

残念ながら,北海道では皆既日食は拝めないのだが,それでもなかなかお目にかかれない天体ショーだ。
(何を隠そう,僕は小学生の頃,本気で天文学者に憧れていて,星や星座に関する本をよく読んでいた。)

いつもは僕に起こされる娘だが,今日は僕よりも早く起き,日食の観察に気合いを入れていた・・・ようだ。
僕が起床し,外の娘の姿を見ると,ちょっと困ったような顔をして空を眺めていた。

ヨメは昨日,札幌の街に出て,日食を観察するためのサングラスを探し回ったようだが,どこも売り切れ状態だったらしい。

テレビはどこも日食の話題。
北海道のローカル放送を見ると,札幌の中心部は晴れていやがる。
同じ札幌でも天気が違うのを実感した瞬間だ。

何気なく空を眺めてみる。
すると,風の流れで動く雲の層が薄くなる時,肉眼で欠けている太陽が拝めるではないか。
日食観察グッズなんていらねえぜ。
札幌の田舎だから家の中からでも見えるのだ。

Imga0528

(5月21日 7時50分撮影)

Imga0531

(5月21日 7時51分撮影)

Imga0549

(5月21日 7時57分撮影)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

オーストラリアに行ってきたよ3

3日目(オーストラリア2日目))
この日は,キュランダ観光へ。

代理店が手配したバスでケアンズ駅に移動し,9時30分発のキュランダ高原列車に乗る。(この9時30分発の列車が何と最終列車なのだ)

ここからゆっくりと車窓の景色を眺めながら約2時間かけ,映画アバターのモデルとなった太古の森を通り,キュランダ村へ行くのだ。

P1000321



ちなみにキュランダ高原列車は,あの「世界の車窓から」のオープニングで使われていたことで有名になった。

1234





Imga0148

壮大な渓谷,滝,森林。
映画アバターのモデルとなった森林は,1億5000万年前からその姿を変えていない。


Imga0156

うーん、写真では、そのスケールを伝えられないなあ。

2


 
列車には,ちゃんと(日本人の)現地スタッフのガイドが同行してくれる。
車両全体に聞こえるように話すため,2時間大声を出しっぱなし。
ガイドさん大変お疲れ様です。

外の景色は大変興味深いものだったが,我々3人の向かいに座った男女2人連れも興味深かった。
新婚旅行かと思いきや,ほとんど会話が無く,たまに話す時は敬語。
僕は,アカの他人と判断したが,なぜ隣同士で座っていたのか謎のままだった・・・。

 

11時30分頃、キュランダ村に到着。

観光の地なので、土産物屋が並んでいる。

Imga0165


ここで外せないのが、このアイス屋さん。

Imga0177


店主はこの方。

Imga0175


このオジサン、日本語はできないが、日本のギャグを知っているということで、ガイドブックにも登場する有名人。

「ゲッツ」とか「ラブ注入」とか言っていた。

きっと日本人に吹き込まれたのだろう。

ちなみに、ヨメは「キミ、キャワユィネェ~」を教えていた。

今後、キュランダに行かれる方は、このギャグを覚えているか確認してきてもらいたい。

 

ちょっと時間があったので、蝶々園にも行ってみた。

Imga0200

これが、この地域で有名な蝶。

世界最速で飛ぶとのこと。

 
 
そんなこんなで、そろそろ帰る時間。

列車は往路しか運行されていないため,帰路はスカイレールというゴンドラに乗るか,バスで下山することになる。(という説明を受けた気がするのだが,ウィキペディアでは,復路の列車も運行されているとある?)

アバターの森を見たいなら,スカイレールに乗るしかない!
(ゴンドラの運賃は,オーストラリアドルで45ドルと決して安くない。)

Imga0218

Imga0224_3




Imga0230



Imga0233

 
ゴンドラの終点に到着後,バスにてホテルに移動。

 
 

 
 

この日は、濃い一日である。

ホテルに戻り、一休みした後、先住民族アボリジニのショーを見ながらの夕食だったのだ。

Imga0252



3

先住民族も、商人だったのだ・・・。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

オーストラリアに行ってきたよ2

オーストラリアのケアンズ行の飛行機が到着した時、この地は夜が明け始めた頃だった。

Imga0033_2

現地スタッフの出迎えを受け、他の旅行客とともに、マイクロバスでケアンズ市街に移動。

移動すること15分くらいだろうか。

我々がアーリーチェックインするホテル(シーベルホテル)に到着。

そこで、ケアンズ滞在中の予定について、ちょいと相談することに。

だけど、眠くて頭に入ってこない。

早く、部屋に行って休みたい・・・。

 

取りあえず、夕食やオプショナルツアーの予約を終え、部屋に移動となった。

Imga0038_2

本日は、午後からグリーン島に行くことになっている。

それまでは、休息を取り、これからの旅に備えるのだ。

 

風呂に入り、一眠り・・・。

実際に眠ったのは1時間から1時間半くらいだろうか。

思ったより疲れはない。

 

Imga0040_2


ケアンズは、熱帯だか亜熱帯の気候の地域。

この時期は、雨期が終わっているようだが、曇天が続くようで、天気予報も全く当てにならないらしい。

 

Imga0043_2


ケアンズの市街地は小さい。

Imga0049

人影も疎ら。

 

Imga0054


こちらは、ケアンズ滞在中に利用したスーパー。

前にも触れたように、物価の高さに閉口してしまう。

 

車は、日本と同じ左側走行。

日本車が非常に多く走っている。

聞いたところでは、6割程度が日本車らしい。

そういえば、メイドインオーストラリアの車って何だろう?

 

そんなこんなで、午後からのグリーン島観光に向かう。

ホテルから10分程度のところにある桟橋から出航なのだ。

Imga0058

船に乗ること40分くらい。

グリーン島に到着。

Imga0077_3

何をするかって?

もちろん、我々はシュノーケリングだぜぇ。

Imga0084_2

この日のために、水中でも撮影ができるカメラを買ったんだぜぇ。

 

Imga0102_3

Imga0103_2

足が届く程度の浅いところでも、かわいらしい魚がチラホラ泳いでいる。

オーストラリア1日目は、最高であった。

Imga0108


つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

オーストラリアの話はちょっと置いておいて、ウチの庭の桜の木に
遂に花が咲きました。

Imga0514



もともとは、4年前のひな祭りに贈られた桜の花

詳しくはこちら・・・

これを庭に植え、4度の冬を越え、遂に花を咲かせたのです。

素敵だわ。

 

 
薄いピンクですね。

種類は何だろう。

今のウチの庭には、昨年、百合が原公園でいただいた桜(こちらは八重桜)の苗木もあるのですが、こちらが花を咲かせるまでは、もう数年かかりそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

オーストラリアに行ってきたよ

終わってしまいましたね,GW。
楽しい時間はあっという間に終わってしまうものです・・・。

僕は,1日と2日にも休暇をいただき,9連休。
連休中もお仕事の方,大変お疲れ様でした。

 

さて,我が家は,オーストラリアに行ってきました。

 
オーストラリアは,ヨメが予てより家族で行きたいと言い続けていた地であり,その資金を稼ぐべく,毎日食堂の皿洗いをしてきたのでした。
 

何しろ,GWですからね。旅行代金もパンパじゃありません。
旅行代理店に支払う代金,現地でのオプショナルツアーや食事代,お土産代などで,軽く100万円をオーバーします。

現地で初めて知りましたが,オーストラリアはインフレで物価が高い!
それを実感するのが飲食代で,家族3人の夕食代が,日本円で1万円を超えることもザラ。
500mlの水のペットボトルが,約200円くらい,缶ビールは400円くらいかな。

オーストラリアドルが安い時に,トラベラーズチェックを購入しておいて良かったというところでしょうか。

改めて言いますが,僕は今回の旅行に関しては,一銭も金を出していません。
そうです。ヒモ状態なのです。

前置きが長くなりましたが,今回は,ジェットスター航空で成田発着の商品なので,成田までは自力で移動する必要があります。
そこで,貯めてきたJALのマイルを一気に放出することに。

 

4月28日 17時台の成田行きの便で出発です。

Imga0010_2

18時40分頃,JAL便は,成田空港第2ターミナルに到着し,そのまま国際線の出発フロアへ移動
(ジェットスターも第2ターミナルなので,移動は少なめで良かったッす)

ジェットスターのカウンターで荷物を預け,出国手続をしてから免税店へ。
免税店では,タバコを購入。
タバコは,安さを実感できる商品の一つですね。

Imga0017

軽く食事をとり,ジェットスター機が待つ,第2ターミナルのサテライトに移動です。
手荷物検査を受けて,いざチェックイン。

 

日本国内からオーストラリアに向かう便は,夜に出発し,早朝に到着するのが通常のパターン
21時過ぎ,ケアンズに向けて出発なのでした。

Imga0024


つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »