« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の8件の投稿

2011年9月29日 (木)

えこりん村とアルパカ牧場

札幌近郊でアルパカに会えることで有名なのは、恵庭市にある「えこりん村」。

Sany0921

Sany0924

こちらは、えこりん村のアルパカ。

どこか小奇麗で、上品のような気がするが・・・。

 

 

しかし、えこりん村をはるかに凌ぐ、ディープなアルパカスポットは、「ビバアルパカ牧場」だ。

Sany1130

ビバアルパカ牧場は、旭川のさらに北にある「剣淵町」にある。

ここでは、えさやりを体験できるし、常に数頭が、人の周りをウロウロしているので、触り放題なのだ。

Sany1133  

Sany1142

中には、ちょっと「こきたない」のもいるが、みんな人懐っこい。

 

アルパカに会いたいなら、ちょっと足を延ばして剣淵町に行ってみるのもいいかと思う。(結構遠いし、もう高速タダじゃないけどね・・・。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

病み上がり

正確には病み上がりではない。

取りあえず、熱は下がったが、本当の意味で完治するには、4週間くらいかかるらしい。

 

 

9月の初めから体がだるくなり、2度の発熱。

症状は高熱と頭痛のみで、鼻水やのどの痛み、咳などは全くなかった。

抗生物質を飲んでも39度前後の熱が下がらず、4日間。

横になっているしかないのだけど、腰が痛い・・・。

  

  

きっと(カゼではなくて)別のとんでもない病気なんだ・・・という感情が支配的になってきていたが、一縷の望みを残し、もう一度内科へ。

先生からは、「不明熱」で正直お手上げと言われ、大きな病院で検査を受けることを勧められるも、別の抗生物質を出してもらった。

 

すると翌日、ようやく熱が下がりだした。

  

熱は下がったけど、やはり不明熱の原因を探るべきだろうと思い、今日、検査を受けてきた。

  

「ウイルス性リンパ節炎」という診断結果。

これからは、少しずつ良くなっていくと思われる。 

    

もうしばらく体のだるさは続くだろう・・・とのことだが、明日から仕事やります。

ガンバルンバ!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

三石海浜公園オートキャンプ場 再び

先日、絶賛した「三石海浜公園オートキャンプ場」に再び行ってきました。

 

受け付けは、三石の道の駅に隣接しているセンターハウスで行う。

Sany0655

 

今回は、海側のコテージを予約。

しかも、一棟しかないバリアフリータイプが空いていたので、こちらに変更してもらった。

Sany0667

コテージには、トイレ、キッチン、冷蔵庫のほか、シャワー設備やガスレンジもあります。

  

さすがに9月になると閑散としてきて、ちょっとさみしい感じ。

オートキャンプエリアには、ほとんど人がいません。

 

Sany0670

 

もともとこの辺は、気温がそれほど高くないし、風も割と強いからね。

夏の暑い時期の避暑地として来るのはいいけど、9月になるとちょいと涼しい 

 

 

コテージの方は、それなりに人がいるようですが、山側は全くいないので、3割も埋まっていないかも・・・。

Sany0669

  

でも海で遊べるし、遊具も充実していて子供にはいいと思います。

Sany0675

何よりも、虫がいないのが快適!

  

潮干狩りもできます。アサリをゲット~。

Sany0672

 

ひとつマイナス点。

朝方になるとカラスが騒がしいこと!

   

今年、もう一回訪れる予定。

今度は万全の体調で臨みたい・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

牛小屋のアイス

この土日は、三石にキャンプに行ってきたのですが、その道中に寄った、牛小屋のアイスを紹介。

Sany0654

コブクロの小渕さんが、ツアーで北海道に来た際、訪れたというトコロ。 

 

店内はこんな感じ。

Sany0651  

 

ケースには、一瞬目を疑うようなアイスが並ぶ。

Sany0653

  

ツアーファイナルの翌日、道外からライブに参加した人たちで店内は賑わったとのこと。

 

この店の醍醐味は、レゲエ風のお兄さん?が注文を受けてから作る「まぜまぜアイス」らしいのですが、僕は、フツーのソフトをいただきました。

 

味はどこにでもあるフツーの味だったので、何となく安心。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ダウンサス装着

さてと、ボチボチ「クルマ」ネタいきましょうか。

 

今年の春に、念願のダウンサスを装着したんですね。

といっても、「RS☆R」の安いバネ。

Sany0772

よく利用しているジェームスで作業をしてもらいました。

  

ビフォー

Sany0664

Sany0661

(フロント)

 

アフター

Sany1180

Sany0915

Sany0916

 

フロントで2センチ、リアで3センチくらい落ちたでしょうか。

もう少し下げたくなりますが、冬のことを考えるとこれが限界かな。

何しろ、昨シーズンは、ノーマルの状態でも家から出すことができないことがありましたから・・・。

  

 

乗り心地は、ほとんど変化なしで快適です。

装着後、5か月経過しましたが、バランスが崩れてまっすぐ走らなくなる・・・ということもなく、アライメントの調整は不要でした。

  

果たして、豪雪地帯の冬を乗り切れるかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

三石海浜公園オートキャンプ場

今年3か所目のキャンプは、三石海浜公園オートキャンプ場。

Sany1243

  

ここは本当に素晴らしいです。

 

虫はほとんどいない。

風が気持ちいい。

目の前がすぐ海で、波の音が響く。

Sany1246

 

あまりに素晴らしかったので、今月中にあと2回行く予定です。

1回は家族だけ、もう1回は、娘の友達の家族と一緒に・・・。

  

今度は、いろいろ写真を撮ってきて、その素晴らしさを具体的にお伝えしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

俺はオタフクなのか?

ここ1週間くらい倦怠感が続いている。

自分では熱はないと思っていたけど、昨日の夜、何となく測ってみると微熱あり。

今朝、自分の顔を鏡に写していたら、左耳の下が腫れているのを発見。

 

これは、オタフクかもしれないと思い、仕事を休んで、いつもの内科へ行ってみた。

子供のころに患っていても、大人になって感染することがあるらしい。

 

ところが、耳の下の腫れは、口内のバイキンが入り込んで炎症を起こしているのでは・・・と言う。

つまり、オタフクとは診断されなかった。

これについては、2~3日様子を見て腫れが引かなければ、耳鼻科で診てもらった方が良いと言われた。

   

実は、2週間くらい前から1週間ほど左足の踵が痛かった。

これに関しては、痛風の可能性あり・・・と言う。

 

さらに2日前から夜になると右肩が痛むことを伝える。

これに関しては、気胸とか癌のこともあり得る・・・と言う。

両方の肩だと整形の問題だけど、片方だと内臓の疾患があり得るらしい。

ちなみに左肩だと心臓の疾患の可能性があるらしい。

  

厄年だからと言って、こんな色々な病気をいっぺんに患うなんて・・・。

結局ハッキリとした結論を得られず、点滴をしてもらってから帰宅。

仕事ができる体調なら行っても構わないということを確認した。

   

 

それほど忙しくないとは言え、何度も仕事を休むわけにはいかないと思い、午後から耳鼻科へ。

何とこちらでは、「オタフク」と診断された。 

子供のころ患っていても感染することはあるし、片方しか腫れないこともあると言う。

 

耳の下の腫れは、口内のバイキンが入ったからではないと言う。

右肩の痛みは・・・それは耳鼻科の専門外みたいな・・・。

踵の痛みは・・・それは言ってもムダだと思い、特に相談せず。

こちらでは、完治するまで仕事を休むように言われてしまった・・・。

  

最後に、血液検査をしてもらった。

仕方ないから後日結果を聞きに行くか・・・。  

 

それにしても、医者によってこうも診察結果が違うものかと思うと同時に、西洋医学は、いい加減なものなのではと思わずにはいられなかった。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

あかんランドタンチョウの里キャンプ場

いつになったら台風は来るんじゃい!

来るならさっさと来んかい!

こっちは、台風が来る前から大雨だぜ。

 

   

さて、今年の夏休みは、キャンプです。

まずは、あかんランドタンチョウの里キャンプ場。

ここは、歌手の絢香さんも訪れた「赤いベレー」というレストラン(宿泊施設もあり)の裏手にあるキャンプ場です。

 

まず、ここに到着して驚くのは、スズメバチです。

車が止まると完全に包囲されます。

なので、降りられません・・・。

後で分かったのですが、どうやら車から発する熱に反応しているようです。

  

我が家は、「サバイバル」なんていう言葉とは程遠いキャンプなので、やはりコテージを借ります。

Sany1237

 

値段は、他と比較しても格安だと思います。

実際、いくらだったか忘れましたので、興味のある方は自分で調べてください。

Sany1241

  

 

かなり広い敷地に遊具があったり、バーベキューコーナーがあったります。

Sany1238

Sany1239

 

この日は、夕方になり雨が降り出したので、軒先で焼き肉です。

雨だったので虫も少なくて良かったかも。

しかし、この地には、蛾や蜂や蚊以外に、もっと得体の知れない黒光りする大きな虫がいて、僕は夜中まで、殺虫剤があまり効かないこの虫と格闘することになったのです・・・。

  

寝具は正直充実していません。

ぐっすり寝たいという方は、持参されることをオススメします。

 

お風呂は、赤いベレーの温泉があるので、そこでサッパリできますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »