« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の6件の投稿

2010年12月30日 (木)

もうすぐ終わりだ2010年

さてと・・・。

今日の更新が、今年最後の更新になるでしょう。

 

ということで、毎年恒例となりつつある今年1年の振り返りをしておくことにしよう。 

 

まず、年初にどのような目標を掲げていたか。

それは2つありました。

ひとつは「自分を愛する」、もう1つは「ブログを継続する」でした。

 

ブログの継続に関しては、かろうじて首の皮一枚繋がっているところ。

絢香さんの活動休止と新車の購入により、その内容が随分変わってしまったなあ。

まあ、来年もボチボチやっていこうと思います。

 

「自分を愛する」ということに関しては、正直このような目標を掲げていたこと自体忘れていました・・・。

う~ん、これはなかなか難しかったですね。

達成度はあまり高くないなあ。

もっと、自分の心に問いかけてあげないと・・・。

ということで、引き続き来年の目標にすることに決定!

  

 

それから、今年1年の主なことを書き残しておくことにします。

 

①桜ケ丘公園ゆうひの丘 

1月20日、21日と研修で東京に出張した際に、その前日19日に「三日月」のロケ地となった「桜ケ丘公園ゆうひの丘」を訪れました。

 

②3月9日人事異動発表

4月以降の僕の人生を大きく変えるターニングポイント?かもしれない。 

ともかく4月以降は仕事に苦しみました。

そして、少なくとも来年3月末までは苦しむこと間違いありません・・・。

  

③6月家族旅行

家族で東京旅行へ。

東京ディズニーリゾートはもちろんですが、今回の自分の目玉は「melody」のロケ地めぐり。

何だかんだ、今年も2箇所のロケ地めぐりをやっていたのだ。

 

④7月スピード違反

初めてスピード違反で捕まる。

なぜか罪の意識が感じられず、運が悪かったとしか思えない僕。

 

⑤8月テレビ購入

⑥9月新車購入

昨年の冷蔵庫、今年の液晶テレビとエコポイント対象の家電を2つ購入。

さらに、新車購入で、エコカー減税、エコカー補助金 と政府の政策にまんまと乗っかったのです。

これだけモノを買って、何がエコだ。エゴだろ・・・。

ともかく、車をイジル楽しみが復活してきました。

来年も低予算の中で、基本的にDIYで楽しんでいこうかと。

⑦12月ピアノ発表会

娘がピアノ発表会に出演。

親が勧めたり、出させたのではない。

自分で出演を決めたというそのアグレッシブさが素敵。

 

総じて、特に大きな出来事はなく、不毛な日々を送ることが多い1年でした。

 

その他の特記事項

ガス抜きのため? 3月まで同じ課にいた後輩と時々飲みに行くようになる。

レラカムイの試合を見に行くようになる。

4月以降の手帳を眺めていると、仕事のことが非常に多くなっている。ヤダヤダ・・・。 

ダイエット効果と体力を付けるため、土日の朝は、できるだけ自転車に乗って運動をした。

etc.

  

 

今知ったけど、今年は前厄で、来年は本厄なんだ。

しかも大厄・・・。

ヤバイかも・・・。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

エクシーガ ガナドールマフラー排気音

エクシーガのマフラー排気音を「you tube」にアップしてみました。

you tube  のアカウントを取得して、早速アップロード。

アップロードしたファイルとリンクさせました。

 

折角の音がイマイチ聞こえないので、今度もう一回アップしてみようと思います。

今日は寒い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の

最近、「いいね~」と思うのは、宇多田ヒカルさんの「Can't Wait 'Till Christmas」という歌。

クリスマス~♫ まで~♬ 待たせないで~♪ ・・・ っていう歌がペプシのCMで流れているでしょ。

あれです。

切ないメロディとちょっとかすれた宇多田さんの声がマッチして、僕の脳がちょっと刺激を受けました。

でも、どっかで聴いたことがあるなあ・・・と思っていたら、とうとう思い出しました。

藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」。

この歌と重なると思いません?

同じことを感じた人はたくさんいると思いますよ。きっと。

  

今日がクリスマスだから、明日からはオンエアされないかもしれないですね。

  

「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」というアルバムに収録されているらしいので、そのうち借りてこようかと思います。

 

 

  

もう1つ。

ちょいとハマっているのが、「ダービースタリオン」というゲーム。

最新のソフトではありません。

スーパーファミコン用の「ダビスタⅢ」・・・当時、「一生遊べる」と言われた約15年前のゲームです。

Derbystallion30001

 

僕の職場でもブームになりました。

3冠馬(皐月賞、ダービー、菊花賞)になっただの、凱旋門賞に出ただの・・・楽しかったわ。

観楓会で、各々が育成した最強馬をもちよって、真の最強馬を決めるレースをして盛り上がったり・・・。

(ところで、観楓会って北海道の行事なんでしょうか?「かんぷうかい」で漢字に変換できませんでした。)

 

実は、スーパーファミコン本体と残っていたソフトをヤフオクに出品しようと思い、動作確認のために電源を入れたのが運の尽き・・・。

 

以前は、攻略本を何冊か持っていていろいろ研究しました。

この牝馬に、この種牡馬を交配させて、そこで牝馬が生まれれば、引退後に繁殖牝馬にして、今度はこの種牡馬と交配させれば、最高の血統になる・・・みたいな。

今は、何も無いので、当時の記憶を頼りにゲームを進めているところです。

なので、スーパーファミコンの出品は相当先になりそうですね。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

ピアノ発表会

久々だなあ、ブログ・・・。

この前書いたのいつだっけ?

 

何だか、義務的に書き込むということができない状態ですね。

最近は、パソコンに向かっている時間も短いし・・・。

 

本当に書きたい気分になった時だけの更新になりそうです。

 

さて、今日はこれから娘のピアノ発表会を見に(聴きに)行きます。

 

昨日の夜のこと。

僕は焼酎のお湯割りが入ったグラス(本当はマグカップ)を片手に、娘が練習するピアノの演奏を間近で聴きました。

 

『おっ、これはなかなか良いもんだ』

 

何だか、ピアノバーにいるようで、いい感じなんですよね。

 

ちなみに曲目は、次の2曲。

『風の丘』(久石譲)・・・映画「魔女の宅急便」の中で流れる曲です。

プレリュード第7番(ショパン)・・・正露丸のCMで流れる曲です。 

『あ~酒が進む・・・。』 

小遣いあげるからもっと色んな曲を弾いてもらいたいと感じちゃいました。 

    

  

絢香さんの『三日月』とか『みんな空の下』なんか弾いてくれたら素敵だよなあ。

弾き語りはしなくてもいいけど・・・。

 

じゃ、そろそろ出かける準備をしますか。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

出張・・・出張・・・

11月と12月の2カ月は、5回も東京に出張がある。

これまでに3回が終わり、来週中に2回出張がある。(実際には、さらに1月にもあるのだ)

 

マイルが貯まるのはうれしいけれど、もう少し別の方法を検討すべきだと思うわぁ。

普通運賃だから、飛行機だけで往復で6万円以上かかる。

しかも、必ず2人ペアの行動だから、倍の旅費がかかる。

  

朝、7時半過ぎに家を出て、13時頃に目的地に着いて、30分程度で仕事を終えて、帰路に着く。

目的は30分で果たせる内容なのだ。

 

出張っていうのはさあ、その日1日デスクワークができないから、別の日にシワ寄せが行くわけよ。

それが超過勤務などに影響するでしょ。

つまり人件費にも影響するわけだ。

  

『一体何の仕事なのよ? 具体的に言ってよ』と言われそうだが、具体的な仕事の内容は言えない。

首が飛ぶ~。

 

それにしても、このようなことが何十年も脈々と続けられてきたことが不思議でならない。

実際には、旅費と人件費だけの問題ではないのさ。

『だから何なのさ?』

 

読んでいる方にとってはイメージできないですよね。

わざわざ東京に行かなくても・・・、札幌にある業者に頼んでも・・・、いいような気がするんだけど・・・。 

 

 

まあ、出張が増えたことがあって、とうとうスイカを買ってしまった。

これで切符の買い方が分からなくて困ることが無くなったわ。

 

そうだ、今度羽田の国際線ターミナルも散策してみよう。

 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ハリーポッターの杖

最近ハリーポッターにはまっているウチの娘。

クリスマスプレゼントにハリーポッターの杖が欲しいと言い出した。

51ieg43vjll__ss500__2 

  

「いくらなの?」と尋ねれば、6千円くらいするという。

『冗談じゃねぇ。そんなボッコに6千円も払えるか・・・。何を、くだらないモノを・・・』と思いつつ、「そんなの公園に落ちている木の枝でいいだろう。パパが作ってやるよ」と返答。

僕の親父(つまり娘の爺ちゃん)にも同じことを相談したようで、親父は「山で拾ってきてやる」と答えたらしい。

ウチの親父は山登りをするからね。
「これは、国立公園の枝だよ。ハリーポッターのもっているのより価値がある」とか言いそうだ。

 

ところが娘は「それじゃダメ、ハリーポッターのは光る杖だもん」と応戦。

 

「ハリーポッターの杖を使ったって魔法はかけられないぞ」と子どもの夢をぶち壊す僕。
 

「そんなの知ってるモン」と娘。

 

 

『人間なんて他人から見れば実にくだらないことに情熱をかけ、金をかけている。それは僕も同じだ・・・』

 

電気系統は無知の親子だから、さすがに光る杖は作れない・・・ということで大人の負け。

 

仕方なく、アマゾンやヤフオクで調べてみると、実にいろいろなハリーポッター関連グッズが存在することが分かった。

杖だって、ハリーポッターだけじゃなくて、他の出演者それぞれのがある。

 

アマゾンでは、既にハリーポッターのは品切れ、ハーマイオニ-のはまだ在庫有りとなっている。

娘にハーマイオニ-のでも良いか確認しないと・・・。

51lxzwedtl__sl500_aa300_

 

それにしても、この中国製の光る杖、本当に6千円以上するんだな。

ボッタクリもいいところだ。

娘が飽きたらヤフオクに出品だね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »