« 冬が近づいてきた | トップページ | ハリーポッターの杖 »

2010年11月29日 (月)

タイヤ交換と光軸調整

  昨日と一昨日は、仕事でした。

しかも朝7時半出勤。

 

そして、今日はうれしい、うれしい振替休日。

ところが、朝カーテンを開けると一面雪化粧なのです。

『おぉ~これじゃどこにも行けないじゃねえか。』

まずは、タイヤを交換しなければ・・・。

 

Sany0502 

『そうだ、タイヤ交換の時にフォグランプの光軸調整もしよう。』

 

まず後ろのタイヤの交換を済ませてから、前の夏タイヤを外す手順で進めました。

 

フォグランプのバルブ交換の方法は、取説にも記載されていて、例えば右側のバルブを交換するならば、左側にハンドルを一杯まで回してスペースを確保します。

それなら、タイヤを外した状態の方が作業をしやすいでしょう。

 

  

光軸の調整の準備として、3つのビスを外す必要があります。

Sany05082

これはフェンダーの内側

Sany05102

これは、下から覗いた写真

左側が前方

 

僕の車の場合は、フロントにスポイラーが付いているので、さらに2つのビスを外す必要があります。

Sany05072 

 

 

それでもって、フェンダーめくります。

Sany0512

 

すると、その奥に、フォグランプ本体があります。

Sany05132

赤マルの箇所にあるネジ(写真ではちょいと見えにくい)をプラスドライバーで反時計回りに回すと光軸が上がります。

 

思いのほかフェンダーはめくれないので、隙間は腕がようやく一本入る程度。

中の空間も広くないので、普通のプラスドライバーだとうまく回せないと思います。

僕が使った工具はコレ。

Sany0517_2

光軸の調整に使ったのは、左から2つ目の黒い工具です。

これを使って、45度ずつ12回ほど、つまり3回転ほどまわしたと思います。

 

どのくらい光軸が上がったかな。

しばらく様子を見てみよう。

 

その後、前タイヤをスタッドレスに交換して作業終了。

F_2_2

なかなか素敵なホイールだわ。

オフセットは純正の55ミリに対して48ミリ。

つまり、7ミリ外側に出ることになりますが、まだツライチにはなっていないですね。

  

 

ちなみに、これは我が家の向かいに住む個人タクシーのオヤジ。

Sany0521

自分の家の雪を死に物狂いで道路に投げ飛ばし、満足の様子。 

   

|

« 冬が近づいてきた | トップページ | ハリーポッターの杖 »

エクシーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/37894043

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換と光軸調整:

« 冬が近づいてきた | トップページ | ハリーポッターの杖 »