« 何もしない贅沢 | トップページ | 液晶テレビ決定! »

2010年8月12日 (木)

どれがいいのか液晶テレビ

「何もしない贅沢」などと謳っていながら、夏季休暇初日の昨日は、ビックカメラとヨドバシカメラへテレビを見に行きました。

今は、地デジチューナーを使って、地デジ放送を受信しているのですが、エコポイントが付く年内にテレビを買う方がお得なのかと思いまして。

それから、つい先日のテレビ番組で、ビックカメラは8月が決算期ということもあり、家電を買うなら8月がよいという話があったし。

 

 

昨日は、平日と言うこともあり、混雑はそれほどではなく、「緊急値下げ」みたいな赤札も少ない。

やはり、週末に出直そう。

 

 

それにしても、広い売り場に並んだテレビを眺めていても、一向に何がいいのか分からない。

なので、カタログを持って帰り、研究することに。

 

 

自宅に戻り、カタログを見ていると、何となくメーカーごとの傾向が分かってきました。

 

 

★シャープ(アクオス)

シャープは、一番最初にLEDを採用したり、最近は、クアトロンという黄色を加えた4原色のテレビを発売するなど、液晶の技術では一歩先を行っている印象があります。 

確かに並べてみれば、クアトロンの映像は美しいことが分かるけど、「人間の目」なんていい加減ですから、少々画質が劣っていても慣れてしまえばどうってことないような気がします。

  

 

★東芝(レグザ)

価格.com のサイトを見ると一番人気なのが、レグザ。

何の知識もない僕は、シャープやソニー、パナソニックが一番に気を争っていると勝手に思っていたので、これは意外な結果。

レグザの特徴は、パソコン向けに普及しているUSBハードディスクと接続して番組を録画できること。パソコン向けの外付けハードディスクは、1万円前後で大容量のものを買うことができるので、残りを気にせず録画できそう。

 

 

★ソニー(ブラビア)

ソニーは良いとこ取りのような印象。そのため、あまり特徴が分からない。

3Dモデルに力を入れているのかな?

それから4倍速液晶のモデル。他のメーカーは軒並み倍速液晶だから、これがソニーの特徴かもしれない。普通は、1/60秒で1コマの映像のところ、4倍だから1/240秒で1コマの映像が流れる。つまり、速い動きも滑らかということらしい。

 

★パナソニック(ビエラ)

パナソニックは、プラズマテレビと液晶テレビの両方を展開している。

未だにこの違いがよく分かっていないところだが、ラインナップの数は非常に多い。

3Dあり、高画質モデルあり、録画できるモデルありと何でも来い状態。ソニー同様、いや、ソニー以上に特徴がないかもしれない。

 

 

★日立(ウー)

日立の特徴は、録画できるテレビ。他のメーカーにもあるのだが、ハードディスクを内蔵したテレビを多くラインナップしていて充実していること。

「iVDR-S」というカセット式HDDを使用して、番組を録画することも可能なのだが、他のメーカーとの互換性の問題がついてまわりそう。

 

 

★三菱(リアル)

僕の中では一番マイナー。

だって、三菱のモデルが「リアル」ということを知らなかったもんね。

三菱モデルで面白いのは、ハードディスクを内蔵しつつ、ブルーレイによる録画機能も搭載しているモデルがあること。

録画機能を持つテレビは、どのメーカーでも作っているけど、両方兼ね備えているモデルは、僕が調べたところでは三菱だけ(間違っていたらすみません)。

 

 

ということで、今は、一番マイナーだった三菱のモデルに傾きつつあるのでした。

 

|

« 何もしない贅沢 | トップページ | 液晶テレビ決定! »

パソコン・インターネット2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/36128741

この記事へのトラックバック一覧です: どれがいいのか液晶テレビ:

« 何もしない贅沢 | トップページ | 液晶テレビ決定! »