« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の8件の投稿

2010年4月29日 (木)

救急車

昨日は、早く帰りたいなあという気持ちを抱いていながらも、なかなかキリのいいところまで仕事を終えることができず、ズルズル残業していました。

 

僕の所属する「部」には、3つの「課」があります。

このうち、2つの課は歓迎会だったので、職員は早々に仕事を終え、職場から去っていました。

 

残っていたのは僕と僕の後輩、それから、歓迎会が行われている課の職員も1人・・・計3人。

 

この方は、僕よりも2~3歳若く、物静かで、いつも遅くまで残っています。

忙しくて歓迎会にも参加できなかったのでしょう。 

僕の中では、「こいつは絶対ストイックな奴に違いない」という印象ができあがっています。

 

19時。

いつもなら、10人以上の職員が残っているハズ。

こういう時に限って、事件が起きるのです。 

  

「すいません! 人がうずくまって倒れています!」と男性が走り寄ってきました。

残された3人は、その人の元へ。

青ざめた顔をした女性がトイレの前で座り込んでいます。

意識はある。

吐き気と下痢、腹痛。

 

  

ともかく、救急車を呼ぶことに。

電話をしてから、救急車を誘導するために外に出ると、もうサイレンの音が響いています。

間もなく車は到着。

  

残された中で一番の若手(僕の後輩)を救急車に同乗させ、それから、「倒れています!」と走り込んできた男性(後で段々分かってきましたが、彼氏と思われる)も同乗させ、救急車は出発。

   

約1時間後、同乗していた後輩から連絡が。

症状は急性胃腸炎で、もう少し処置したら帰宅させられそうとのこと。

一緒に救急センターに残って、タクシーで2人を送り届けて、こっちに戻ってくるように伝えました。

さらに1時間後、「これからタクシーで2人を送り届けてから帰ります」との連絡を受けて、「一件落着だな」・・・ということで、近くにコンビニでビールとツマミを買ってきて、「お疲れ様~」となりました。

  

後輩が職場に戻ってきたのは22時。

自宅に戻る時のタクシーでも、彼女は嘔吐していたようで、回復にはもう少し時間がかかりそうだったようです。

    

とまあ、いかにもテキパキ処置したかのようにまとめていますが、実際にはどう対処していいのか分からず、僕はオロオロしていたのです。

  

実は、旗振りをしてくれたのは、別の部屋で残業をしていた先輩でした。

救急車の音を聞いて、駆けつけてくれたのです。 

僕がこの3月までいた部や課であれば、「どこかで救急車の音が聞こえるわ~」みたいな感じです。多分。

ホント、助かった。

 

ほろ酔いとなった先輩は、「何も難しいことは無いんだ。要は5W1Hだ。」と得意気に話していました。 

その言葉が何とも印象的でした。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

もうすぐゴールデンウィーク

もうすぐゴールデンウイークですね。

 

例年であれば、毎年1日は有給休暇を取っていたのですが、今年は、暦通り休む予定です。

突然休暇を取ることもあり得ますけどね。

 

ゴールデンウィークは、どこに行っても混んでいるし、旅行に行くのは貧乏人には厳しいし・・・。

 

ハッキリしているのは、僕とヨメ、それぞれの実家に行って、孫の顔を見せてあげること。

そうすることで、食事代を浮かせるという腹黒い予定もあるのです。

 

高速道路の休日特別割引(上限1,000円)は、いつまで続くのか分かりません。

僕にとっては、この連休が(この割引の恩恵を受けられる)最後の機会かもしれませんので、思う存分ドライブしたいところですが、ガソリンは徐々に値上がりしています。

これが足かせになってしまうんだよなぁ。

  

まあ、そう言っても、それぞれの実家だけじゃあまりにも淋しすぎる。

少し考えてみますか。

 

そう言えば、平日のブログ更新、久々だなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

感謝ディと車検予約

今日は、スバルのお客様感謝ディがありまして、無料点検とオイル交換をしてもらいに行ってきました。

13時から予約していたのですが、11頃にスバルの工場へ。

 

これにはちょっと理由がありまして、実は、車をそのまま置かせてもらい、すぐ近くにある「レジャスポ」へ行きたかったのです。

これは家族会議の結果、急遽決まった計画。

   

工場に到着するや否や、ちょうど営業の人が出てきたので、

「ちょっと急用ができたので、このまま車を置いていって、15時ころ取りに来ます。車検の相談はその時にお願いします。」

と言い残して、工場を去りました。

  

レジャスポの駐車場は混んでいるんだよね。

  

   

3時間キッチリ遊んで、今度は営業所を訪れました。

 

まずは、無料点検の結果を教えてもらい、オイル交換代等の支払いです。

Sany0087

そう言えば、今回は、キーレスエントリーの電池を交換してもらったのでした。

5年使っていて、電池が弱ってきていたのです。

数ヶ月前から効きが悪くなっていて、カギが冷えると全く反応しなくなっていました。

なので、冬の間は、カギを握りしめ温めるしか方法がなかったのです。

 

ちなみに、点検の結果は、特に問題なしですね。

 

 

それから、車検の相談。

当初の見積もりは、法定費用の重量税と自賠責保険料、それから点検料、さらに、エンジンオイルとブレーキオイルの交換、下回りの防錆塗装などで、127,000円でした。

エンジンオイルの交換は今日交換してしまったので、これは車検時には不要。

その上で、値下げ交渉の末、110,000円でやってもらうことになりました。

Sany0086  

車検は5月中旬、1泊2日でやってもらう予定。

代車は何だろう。

これがちょっと楽しみ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

怒涛の5時間半

昨日は、職場の後輩と2人で近くの居酒屋へ飲みに行ってきました。

この後輩は、3月まで一緒の課で仕事をしてきた仲間。

 

4月から僕は別の課に異動して、彼は、新たな先輩の下で仕事をしています。

 

この3週間程度の間に、お互いに相当のストレスが蓄積していた。

これは間違いない。

 

18時半からスタート。

お互いのグチが途切れることなく続く。

トイレで席を立つとき以外は、ひたすら話が続き、5時間半経過。

話疲れて、とうとう24時にお開き。

  

傍から見れば、「ヤロウ2人で傷のなめ合いか?」みたいな感じかもしれませんが、ともかく吐き出さずにはいられなかった・・・。

 

彼は、最終列車を逃してしまった。

悪いことをしたなぁ。

歩いて帰ったのだろうか・・・。

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ここ数日のこと

ども、相変わらず精神が衰えています(苦笑)。

昨日から今日にかけては、8~9時間くらい寝たなあ。

脳ミソが融けました・・・。(溶けました? どっち?)

 

一昨日は、「部」の歓迎会。

極めて普通の宴会で、何となく物足りない気持ちを抱きつつ、僕は一次会で帰宅しました。

相変わらず、得体の知れない溝にハマったままで、この組織の中で円滑に事が進むようになるには、まだまだ時間がかかるなあと痛感しました。

布団に入ってから眠るまで、それから、朝目覚めてからも、この心のモヤモヤを整理しようといろいろ考えるのですが、解決の糸口が見えません。

もう考えたくなかったので、布団からガバっと出ることに。

朝6時。

完全に寝不足でした・・・。

  

昨日は午前中に参観日。

疲れが残っていて、何となくすぐれない。

こういう時は、体を動かす方が良いかも・・・と思い、夕方、娘を誘って自転車で出かけることに。 

 

途中、近所の公園で、こんな景色を見たり、

Sany0066

Sany0068

綺麗な夕日が見えたので、写真を撮ったり。

Sany0073

そんな感じで、ブラブラしつつ、ガトーキングダムという札幌のリゾートホテルまでやってきました。

この写真の左下の建物がガトーキングダムです。

  

ホテルの中にあるお菓子屋さんで、「どら焼き」や「シフォンケーキ」を購入。

お菓子屋さんを出て、店の前で「どら焼き」を頬張る二人。

娘は、「かいぐい」の魅力を知ってしまったのでした。

 

外はすっかり暗くなり、自転車のライトを付けて帰宅を急ぎます。

娘にとっては、冒険気分を満喫できたことでしょう。

途中、道なき道を走ったり、真っ暗な時間帯に自転車に乗ることはなかったですからね。

それにしても、夜になると寒い!

   

そして、今日。

冒頭にも書いたとおり、僕にとっては爆睡だったので、気分スッキリ。

ところが、娘は昨日の「冒険」の影響か、すっかり体調を崩してしまい、病院に連れていく羽目に・・・。

パーっと金を使いたい気分ですが、そのお金もないので、今日は家でおとなしくしています。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

今年初めての洗車

今日はヨメが仕事。

なので、娘とデートなのでした。

   

やはりデートということであれば、愛車でドライブですからね。

ドライブ前に、まず、洗車は基本でしょう。

  

それにしても、冬の間は、全く洗車をしませんからね。

この有様です。

Sany0046

Sany0044

 

冬の間のたまった汚れを落とさないと。

 

約1時間半後・・・。

Sany0054_2

Sany0057_2

すっかり綺麗になりました。

 

既にタイヤとワイパーは、交換済みです。

 

そう言えば、今日の新聞に載っていた記事のこと。

今年の1月から夏用タイヤについて、「低燃費タイヤ」の性能を等級表示するようになったらしいですね。

 

燃費は、タイヤの「転がり抵抗」が少ない方がいいのです。

ただし、「転がり抵抗」が少なくなると、グリップ力の低下という問題もあります。

そこで、この等級表示は、「転がり抵抗」と「ウエットグリップ性能」の両者を示しているそうです。

 

転がり抵抗は、良い方から

AAA

AA

A

B

C

の5段階。

 

グリップ能力は

a

b

c

d

の4段階。

 

それで、転がり抵抗が「A」以上の製品を「低燃費タイヤ」と言うそうです。

この低燃費タイヤで浮く燃料代は、1シーズン5,000円~7,000円とのこと。

タイヤの値段の差額と使用期間とを慎重に分析する必要があるかもしれません。

    

この記事には、さらに言及があって、低燃費タイヤの恩恵は、燃料代だけではなく、「編摩耗」が起こりにくことのようです。

ということは、長い期間の使用に耐えられるということ。

タイヤって、サイズによって値段が違いますけど、車好きが拘るのは、低扁平のハイコストタイヤ。

長く使えるというのは、かなり大きな意味があります。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

精神の衰え

久々の書き込みです。

 

以前、何かの小説で、「精神が衰えている」という表現がありました。

環境が変わったものの、取り立てて大きな問題はなく、何となく、少しずつ進んでいます。

だけど、滑らかに進んでいかない。

滑らかに進んでいかないことが、焦りとか、不安に繋がり、何だか得たいの知れない大きな溝にハマったような感覚になっています。

何というか、精神的にあずましくないのです。

それで、そこから抜け出そうともがくのですが、思うようにいかない。

 

確か、「精神が衰えている」という表現は、そのような場面で使われていたと思います。

まさに、今の状態と非常に似ていて、僕にしては珍しく、仕事のことが頭から離れない状態が続いています。

 

「精神が衰えている」と言っても、「うつ病」といった傾向では全くありませんから。

やはり新しい環境ですから、モチベーションはありますよ。

  

仕事のことを言うと、核になる拠り所がないのが「弱ったなあ」というところです。

周りに尋ねても、パッとした答えが返ってこないし、前任者の答えもスッキリしないし、書類は無いし、データも必要なものがきちんと残されているのか不明・・・。

  

という感じで仕事中心になっているので、ブログを書く気力、いや気力ではなくて、意識になりませんでした。

今日は休日ということもあって、多少精神が開放されているのでしょう。

今の精神状態を整理する気持ちになりましたからね。

ゴールデンウィーク前には、この精神の衰えから回復したいところです。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

新たな環境は・・・

新しい環境での勤務がスタートしました。

 

この2日間、何もやっていない感じだよ。

何をしていいのか分からない。

それが何となく焦りになっている。

貧乏性だから、何かやっていないと不安になってしまう。

  

書類やデータは整理されているようで、されていない。

書類ファイルの背表紙は綺麗なのだが、中の書類はあるべきところにない。

  

周りにいろいろ尋ねるも、イマイチすっきりする答え(応え)を得られない。

つまり、ここは極めて厳格な縦割りで仕事が行われていたようで、他の者が何をやっているのか分かっていない。

分かろうとしなかった。

だから、何も分からない僕が、1年働いていれば誰でも分かりそうなことを尋ねても答えられる者がいない。

こんな感じだったから、それぞれ1人で問題を抱え込むことになり、昨年度中はミスが頻発したようです。

  

周囲(別の課)からは、誰彼となく「この状態をどうにかしないと・・・」と言われています。

確かにどうにかしなければならないけど、今の僕はそれ以前の問題。

   

 

元々、この時期は忙しくないらしい。

っていうか、この時期に死に物狂いになっていたら終っているようです。

それが幸いなのか・・・。

う~ん。

いや、むしろバタバタしている方が、何をすべきかがハッキリするし、問題を解決するために必死になるので、いいのかもしれないなぁ。

これは無い物ねだりか・・・。 

   

 

まあ、悪いことばかりじゃないよ。

こっちは分からないことだらけだから、ともかく質問攻め。

仕事のことばかりじゃなくて、ここで働く人のことや考え方なども含めて。

その結果、新たな発見があるし、多少なりともコミュニケーションはできているような気がします。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »