« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の17件の投稿

2010年3月31日 (水)

6年間お疲れ

今日は、現在所属する「課」で勤務する最後の日

いつか再びここで働くことがあるような気もするのですが、ともかく、しばしのお別れです。

平成16年度から6年間。

長かったような、あっという間だったような・・・。

 

平成16,17年度の2年間、僕の課長だった方が4月からは部長として戻ってきます。

平成16~18年度の3年間、課長補佐だった方が、今度は異動先の課長として一緒に仕事をすることになっています。

 

何しろ6年間という異例の長さでしたので、以前同じ部屋で働いていた人が、5年目くらいから再び戻ってくることもありまして、

「3年ぶりだね。まだいるの?」とか

「このまま終身雇用なんじゃないの?」

みたいなことを言われることもしばしば・・・。

 

それにしても、異動する身になって初めて分かりました。

いろいろなことが、形式的というか、仕事の一部ということが・・・。

僕自身も送り出す立場の時は、そうだったのだなあと複雑な心境になりました。

 

いよいよ明日からは、新たな環境に身を置くわけで・・・。

うまく歯車を回していけるだろうか。

できれば、何か「楽しみ」とか「やりがい」を見出したいなあ。

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

絢香オフィシャルサイト公開終了

タイトルの通り、絢香さんのオフィシャルサイトは、明日31日で公開終了となります。

 

なんとも寂しくなりますね。

少しずつ、繋がりが無くなっていくようで・・・。

サイトが更新されることは無いのですが、そのまま残しておいて欲しかったなあ。 

ともかく、今のうちにしっかり見ておくしかなさそうです。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

いつも室蘭は雪・・・

昨日は、今年度(と言っても、もう数日で今年度は終るが・・・)初めて、自発的に休日出勤をしました。

誰もいない事務室で、ブツブツ独り言を言いながら1時間限定で、ちょっとだけ仕事です。

何とも、妙に集中できますね。

話しかけられることは無いし、電話もかかってこないし・・・。 

  

午後からは、室蘭(ヨメの実家)に向かいました。

  

それにしてもよぅ。

どうして室蘭に行くたびに雪なんだ?

Sany0036

苫小牧辺りから、徐々に激しくなっていく。

もうすぐ4月でしょうに・・・。 

Sany0037

 

このまま走っていくと、「このインターチェンジで高速から出るように」というようなメッセージが電光掲示板に表示されているんです。

僕は、初めての経験だったので、その指示に従わないとダメなのかなあと思っていたのですが、周りの車はみんな無視してそのまま走行・・・。

じゃあ、僕も・・・。

「高速は乗ったもの勝ちなんだ」と理解。

 

途中、除雪車がいて30~40キロで走らざるを得ない時もあったのですが、一時的に路肩に止まったので、追い越して、再び通常のスピードで走行可能に。

 

この日は、この後、夜遅くまで通行止めとなっていたようです・・・。

ちょっとタイミングが悪かったら、ずぅ~っと一般道を走行せざるを得ないところだった。

 

そして、今日も雪に見舞われました。

日中の室蘭は快晴だったのに。

14時くらいに室蘭から札幌に向かって高速を走行していると、白老(しらおい)辺りから、吹雪に・・・。

ほぼ悪天候状態で、50キロの速度規制のまま札幌へ到着。

でも、不思議なことに札幌は晴れてるし・・・。

 

今年は、例年だと雪の少ない太平洋側が降りますね。

どうなってんだ?

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

アルバイトからパートへ

僕の妻は、1日3時間のアルバイトをしています。

時給は700円。

働いてからもう2年半くらいになるかな。

繁忙期と閑散期の差が激しいので、実際に勤務しているのは、1年の半分くらいでしょうかね。

 

働きだしたきっかけは、もう忘れちゃったけど、いつしか1つの目標が定まっていました。

それは、いつか家族でオーストラリア旅行をすること。

 

そのためには、一体どのくらいのお金が必要なのか、そしてどのくらいのお金が貯まっているのか・・・。

僕には分かっていませんでしたが、漠然とそのような希望を抱いていました。

  

そのような日々を送っていたのですが、最近、妻はオーストラリア旅行のパンフを集め出しました。

ということは、資金の集まり具合が、いい感じになってきたのかもしれません。

僕も何となく、ネット上で海外ツアーについて調べてみました。

時期によって大きく旅行代金が異なりますが、子どもの夏休みや冬休みに合わせると、一人20万円はかかりそうです。

 

そんな折、勤務時間中に「アルバイトからパートになった」と妻からメールがありました。

この違いは?というところかもしれませんが、実に大きな違いがあるようです。

アルバイト 時給700円、昇給なし、賞与なし、有給休暇なし

パート 時給680円、年1回昇給(10円アップ)、賞与あり、有給休暇あり

 

パートは、最初の時給こそちょっと低めになりますが、他の待遇180度違います。

 

これで、旅行に少し近づいたかもね。

  

それはともかく、アルバイトからパートに待遇が変わったということは、僕の業界で言うところの昇格みたいなものなのです。

つまり、めでたい話なのです。

ということで、一席設けないと・・・。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

LED AQUOS

昨日は、APIA(アピア)という札幌駅地下のショッピングモールに足を運びました。

ここで、娘が大好きな「シナモロール」というキャラクターのショーがあったのです。

 

そのショーが終わり、すぐ隣のビックカメラをブラブラ・・・。

 

すると、ちょっと前から気になっているSHARPの「LED AQUOS」の値段が下がっている。

40インチ(グレードは下のモノ)の商品で、チラシ価格は178,000円。

それが、店頭では、「緊急値下げ」と赤札が付いていて、「139,800円にポイント30%」となっている。

これで実質約100,000円。

これにエコポイント(40インチだと23,000ポイント)が付くから、7万円台と理解していいのかな。

 

我が家がテレビを買い替えるタイミングなら、間違いなく買っているな、これは。

 

店頭では、ちょうど隣に同じ40インチの「LEDじゃない」AQUOSが並んでいるのですが、その画質の違いは素人にもハッキリ分かります。

それは、輪郭の鮮明さが違う。

もっと言えば、LEDの方は、顔の毛穴まで分かっちゃう感じかな。

   

現在、我が家は、42インチのプロジェクションテレビ(2003年製)に地デジチューナを繋げて地デジ放送を受信しています。

画質そのものには、不満は無いのですが、2つのリモコンを使い分ける不便さは解消されることはありません。

 

 

今日、改めてチラシや価格.COMのサイトを眺めていると欲しくなってきちゃったな~。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

車検見積もり

今年の5月末までに車検を受けないとなりません。

昨日は、車検を専門に行っている「コバック」というところに見積もりも出してもらいに行ってきました。

僕の車だとギリギリ1.5トン以下の中型車になって、重量税や自賠責保険料を含めて、約82,000円。

思ったより安いなあ。

 

2年前の1回目の車検は、ディーラーで受けて約10万円でした。

 

これまで僕は、「車検はディーラーで受けるモノ」と思いこんでいたのですが、この考えを見直すべきなのでしょうかね。

きっと、2回目の今回は、もっと高くなるんじゃないかな。

   

ディーラーは、そのメーカーの車を専門的に扱っているということで、様々なノウハウを持っているでしょうから、その技術料の分高くなるというのも何となく分かります。

そのため、ユーザーにとっては、安心できる面があります。

果たして、ディーラーの技術力が本当に高いのかは、素人には分かりませんが・・・。

 

一方で、他の整備工場などで受けると、本当は交換する必要のない部品まで交換するように促されて、結局は最初の見積もりにはない工賃が発生したりしないのか・・・という不安もあります。

    

知恵袋などでは、ディーラーで受けるべきという意見が多いようですね。

もう少し検討してみよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

睡眠時間

最近思うこと。

  
睡眠時間が10分や20分違うだけで、その日の体調に与える影響はとても大きい気がします。
 

僕の場合、6時間半から7時間の当たりが境界線。
 

これより長ければとてもスッキリ。
 

短ければ、イマイチすぐれない・・・ということが多いですね。
 

 

確かに、7時間以上眠れば、かなりスッキリするのですが、次の夜は割と冴えてしまって、逆に6時間程度と短くなってしまうことが多く、イマイチな状態に・・・。

 
早く就寝したとしても、目覚ましが鳴る前に目覚めてしまうこともありますね。

 

毎日、スッキリできるように睡眠時間をコントロールできればいいのですが・・・これがなかなか難しい。

って言うか、無理。
     

それでも、12時前には布団に入るように心掛けるようにしています。

     

人生の3分の1は睡眠という言葉をよく耳にします。
  

90歳まで生きるとしたら、30年も眠っていることに・・・。
 

そう考えると、とんでもない時間眠っているのですね。

 

 

さて、明日は課の送別会です。
というか、送別会という名目の飲み会に過ぎないかな。

   
僕は、6年ぶりにお客さんの身分。
 

挨拶するのかな?

  

有り難い・・・けど、何だかあまりうれしくない。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

コミュニケーションの第一歩

僕の職場にも、心の病で長期間休暇を取っている人がいます。

中には、長い休暇のあと職場復帰する人や休暇と復帰を繰り返す人などそのタイプは様々。

恥ずかしい話ですが、このような人とどのようにコミュニケーションを取ればよいのか分かりませんでした。

が、一方でコミュニケーションを取りたいという気持ちも抱いていました。

    

最近、職場の同じ部屋に、長い休暇から復帰した人がいます。

年齢は僕より一つ上。

   

先日、その人とお昼休みに給湯スペースでバッタリ出くわしまして、僕は何か話しかけたいという衝動に駆られました。

 

そこで不意に出た言葉が

「もう仕事に慣れましたか?」

 

するとその人は、ニコッと笑い、

「いや~、実は、今やっている仕事はあまり得意じゃないんですよ。」

と言いながら、迷惑をかけて申し訳ないという様子で頭を下げました。

    

「今までやったことのない仕事なんですか?」と僕

「う~ん。○○にいたときは、近い仕事をしたことはあるんですけどね。でも、やっぱり、あまり得意な方じゃないんですよ。」

「△△の仕事は、いろいろ規則を知っていないとならないから大変ですよね。僕も苦手だなあ。」

  

とまあ、他愛のない話をしました。

 

でも、僕にとっては、とてつもなく大きな一歩でもある気がしました。

   

うまく言えないのですが、今までず~っとはまりつづけていた「溝」のようなものから這い出るきっかけを掴みかけたような気がしています。

心の病を持つ方とのコミュニケーションに限ったことでなくて、もっと大きな何か。

 

  

ところで、今、BS-TBSで昨年行われたコブクロのライブが放送されています。

このライブ映像を視聴しつつ、ブログを書きました。

DVDの到着が楽しみだわ。  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

スプリングコンサート

ウチの娘はピアノを習っています。

その先生は、現在YAMAHAのピアノ教室の先生なのですが、ちょっとしたコネで就職前の大学生の時から格安で個人レッスンをしてもらっています。

YAMAHAを通してレッスンをお願いするのとでは、その料金はかなり違うようですね。

  

昨日は、その先生のコンサートが中島公園にある豊平館(ほうへんかん)で行われるということで、見に行ってきました。

  

大通公園に駐車し、デパートをブラブラしてから、地下鉄で移動しようと思っていました。

ところが、大通公園駅で人身事故が起こったということで、地下鉄はストップ。

バスで代替運行していることでしたが、すでに事故が起きてから1時間以上経過しているため、バスを待つ列はかなりの長さに達していました。

やむを得ず車で移動するも、僕は中島公園付近の地理には詳しくない上に、かなり混雑しているので、公園付近をグルグル回る羽目に・・・。

 

会場に到着したときには、すでにコンサートはスタートしていました・・・。

 

先生のピアノに加え、歌とオーボエの3人によるコンサート。

いずれも、北海道教育大学の音楽コースの卒業生。

会場には70人くらいいたかなあ。

入場料は500円だから、場所代にもならないかもね。

  

演奏を聴きながら、ピアノの先生は、就職しているけど、他の2人は、この世界で収入があるのかちょいと心配になりました。

それと同時に、何を目指しているのかなとも・・・。

このように演奏会を自分たちで企画して、行っていくことがキャリアに繋がっていくのだろうけど、その先に何があるのだろう。

プロとしてデビューできるのは、ほんの一握りだろう。

あるいは、何とか交響楽団などの大きな団体に所属して演奏活動を行うのか?

ともかく、厳しい世界のような気がしましたね。

 

演奏の内容とは全く関係のない感想を抱いてしまったのだ・・・。

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月12日 (金)

miwa「時計台ライブ」

昨日の、「Jungle Smile」 の話には、ちょっと余談がありまして、Air-G’のサイトでオンエアリストをチェックしようとした時のこと。

 

「miwa」さんというアーティストがAir-G’の企画で、「時計台ライブ」をやるということを偶然知ったのです。

よく見ると、実際にはライブは終っていて、3月7日にその模様がオンエアされました。

その音源を録音して、何度か聴いています。

 

この「miwa」さんとは、この3月3日にデビューしたばかりの新人さん。

僕が見ているドラマ「泣かないと決めた日」の主題歌「don't cry anymore」を歌っている方。

慶応大学に通う19歳。

身長149㎝の小さな大型新人?

最近の若者にしては珍しく、髪の毛を染めたことはないし、「mixi」や「Twitter」などやったことが無いらしい。

(本当かどうかは知らんけど)

何気に詳しいなあ、俺。

  

この時計台ライブでは、Ture Colors(Cyndi Lauper)のカバー、シングルに収められてる3曲と、インディーズの時からずっと歌ってきたという「はかない天気」(表記が正しいのか不明)の5曲を披露。

アンコールで再び「don't cry anymore」。

 

なんとも、つかみどころのない声なので、「コイツは本物なのか?」を確かめたくなって、つい聴き入ってしまう。

「なかなかいい声をしいているなあ」と思う反面、「一体どこから声が出ているのかなあ」とも思わされる。

絢香さんとは全く違う声質。

 

曲はそれぞれメリハリがあるし、アップテンポからバラードまで幅広い曲をこなしそうで、なかなか良いと思うよ。

ライブはきっと楽しいだろうなあ。

これからの活躍が楽しみですね。

MCに関しては、発展途上かな。

それが逆に、とても初々しい感じでした。

 

ということで、ここ数日で、新たな2組のアーティストに出会ったのでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

Jungle Smile 「おなじ星」

僕は、車中では、音楽やらラジオを流しながら運転することが多いのですが、実は、ほとんど聞いていません。

多くの場合は、聞こえているだけで、運転に集中しています。

たまに眠くなることもありますが・・・。

先日、室蘭に向かう道中では、FM(AIR-G')を聞きながら移動していたのですが、この時も同じで聞こえているだけの状態。
  
 

そのような中、ある曲が妙に耳に付きました。
 
そのどこか懐かしくて、「これでもか!」というくらい「しつこい」メロディ。

だんだんとその歌に引き込まれ、何という歌なのかとても気になりました。
 
歌が終わった後に、アーティスト名とか曲名が分かるだろうと思ったのですが、どうやらオンエア前に言っていたようで、全く触れられず・・・。
 
そこで、ホームページを見れば、オンエアリストが分かるだろうと思い、とりあえず時間帯だけ記憶しておくことに。

 
 

後日、Air-Gのサイトを確認して曲名が分かりました。
 
 
「Jungle Smile」というアーティストの「おなじ星」という曲。

414vhkcnll__ss500_
 
「Jungle Smile」は「高木郁乃」さんと「吉田ゐさお」さんの2人ユニットで、1994年に結成され、2002年に解散しています。

「おなじ星」は、1998年の曲で、絢香さんの「三日月」や「みんな空の下」と同様に「繋がり」がコンセプトなのですが、歌詞はベタベタの恋愛ソング。
 
ボーカルの「高木郁乃」さんの歌そのものは、特段上手とは思いませんが、その熱唱ぶりにどこか惹きつけられてしまいます。
 
そして、冒頭にも言ったようにそのメロディがともかく「くどい」。
 
ただでさえ、長いサビが、普通の曲よりも多く繰り返されるので、非常に耳に残ります。

 

何だか、褒めているのかよく分からなくなっていますが、強いインパクトを与えられ、「もう一回聴きたい」という気持ちになったのは確かです。

最近の曲には、このような曲はないような気がするなあ。
 
あまりブレイクしたアーティストではなさそうですが、知っている方は、この「おなじ星」を名曲と評価している方が多いようです。
 
あ、それから、「片思い」という曲もなかなか良いですが、他はあまり印象に残る曲はないですね。
 
某サイトで検索すれば視聴は可能ですので、聴いてみてください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

NET JUKE にネットワーク

ヨメのHDDコンポ(ソニーのNET JUKE)にネットワークを繋げることにしました。

【無線で繋ぐ】
先日、無線LANの「親機」を購入し、Wiiでインターネットをすることができるようにしましたので、これを活用して、ネットワークに繋げることを試みることに。
 
そのために、まず、この「親機」に対応する「子機」を買ってきました。
 
いつものヤマダ電器で、フロア長なる店員さんに確認して、「この子機でも大丈夫だと思います」との言葉を信じての購入。
 
ところが、帰宅後、取説に従って何度も試みるも、全く繋がらない。
 
取説に穴が空くほど何度読み返しても、解決策が見つからない・・・。
 
「どうなってんだよう・・・」
 

 
バッファロー(僕の購入した無線LANのマシンを製造しているメーカー)のサイトを確認すると、NET JUKE対応の子機は、専用のモノを使用しないとダメなことが分かった。
 
しかし、その商品は既に販売終了となっている・・・。
 
NET JUKEの取説からは、AOSS対応の無線LANの子機であれば接続可能と読めたのだが、実際には専用のモノじゃないとダメだったようだ。(これは取説の不備だな)
 
ということで、「子機」はヤマダさんに返品。

 
 
【有線で繋ぐ】

無線がダメなら有線で繋ぐしかない。
 
我が家の構造では、LANケーブルを通すために、僕の部屋とヨメの部屋との間のカベに穴を開ける必要があります。
 
そこで、日曜大工の電動ドリルで石膏ボードをのカベをぶち抜いてやりました。
 
その穴にLANケーブルを通して、ポチっと接続。
 
見事、繋がったのでありました。
パチパチパチ・・・。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

ああ人事異動

先週,人事異動が発表となりました。
これまでとは,全く畑違いの仕事を4月からすることになります。
 

今日の朝一で,その課に挨拶に行きました。
「おはようございます。4月からお世話になります。・・・」

 

課長を含め8人の体制。

規模としては、これまでの課と同じです。

 
組織全体を見ると、4月1日付けの人事異動は、例年に比べかなり規模が小さいのですが、僕が所属することになる課は8人のうち、4人が変わることになります。
 

 

課長と僕、それから、これまでいた再雇用の方が2人とも辞めることになり、新たに非常勤の方を2人採用するとのこと。
最初は戸惑うことがたくさんありそうです。

 

今度担当する仕事は、採用されて一番最初に担当した仕事です。
もう15年くらい前のことですね。
その時と今とでは、かなり仕事の質が違うことを何となく、肌で感じてきました。

 

それから、今度新たに課長になる方にも電話にて挨拶。
今は、離れた場所で勤務していますが、以前上司だった方なので、お互いにキャラをよく知っている間柄。
まあ、お互い体を壊さないように頑張ろうやぁ・・・という感じ。

 

ちなみに僕の後任は、とても明るい女性職員。
これまでの沈滞ムードを払拭してくれると思います。
他にも賑やかな人が増えますので、この部屋の雰囲気はきっと良くなるでしょう。

仕事がうまく回るかは知らんけど・・・。

さっさと引継書を作ってしまおう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

芋焼酎「絢香」

昨日は、夜10時ころから眠くなって、10時半には寝てしまった・・・。

それでもって、今日は6時ころ起床。

もう、俺って老人なんだろうか?・・・と思ってしまう。

 

  

さて、タイトルを見て「何?」と思われた方もいるでしょう。

 

その答えは次回・・・。

 

ではなく、・・・

 

 

ついに、入手したのだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ジャ~ン(古い)

Sany0059_2

Sany0060

「絢香」という名の芋焼酎なのだ。

 

昨日は、まず、ロックでチビチビ、その後水割りでいただきました。

すぐに気持ちよく酔っ払い、睡魔に襲われ、そのまま寝てしまったワケなのです。

 

今日はお湯割りにしよう。

そう、芋焼酎は、お湯で割る方が、香りが引き立つからね。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年3月 5日 (金)

今日は休暇

今日は休暇をいただきました。

一昨日に休むことができなかったこともあったので。

 

ということで、もう少ししたら、室蘭に向かいます。

北海道でも登別や室蘭など太平洋側は、通常雪が少ない地域なのですが、ここ数日は、季節外れの大雪見舞われたとのこと。

安全運転しなくては。

  

さて、4月以降の身の振り方もハッキリしたし、車検の予約もしないと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

義理の父 2

昨日は、仕事が終わった後、ヨメと娘を室蘭に送り届けて、そのままとんぼ返りでした。

予定では、僕もそのまま室蘭に泊って、今日は仕事を休むことにしていました。

ところが、どうしても今日中に片づけなければならない仕事があって、休暇をキャンセルしたのです。

 

夜中に延々と高速道路を走る(往復300キロ)のは、単調で眠気も襲ってくるので、とても危険ですね。

家に着くと、もうグッタリ。

長距離トラックの運転手さんの苦労は計り知れないですね。

 

さて、本日行われた義理の父の手術は、ヨメから無事終ったとの連絡がありました。

手術前はモリモリご飯を食べて、手術後も元気ということで一安心。

塊を2個摘出したとのことで、週末に室蘭に行った際に、いろいろ話を聞こうと思います。

 

それでもって、仕事の方は、どうにかやっつけました。

 

今日のめざましテレビの占いでは、最下位だったけど、特に悪いことはなかったなあ・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 1日 (月)

義理の父のこと

3月3日は、ひな祭り。

そのひな祭りとは全く関係ないのですが、義理の父が癌の手術をすることになっています。

そのため、明日の仕事が終わると、家族で室蘭に向かうことになっています。

 

翌日、手術が終わると、娘とヨメを置いて僕だけ札幌に戻り、週末に再び室蘭に迎えに行くことになっています。

本当なら、3月3日は出張となるハズだったのですが、急遽キャンセル・・・。

詳しい容体は分かっていないのですが、脇の下に腫瘍あってそれを取り除く手術とのこと。

 

病院からは日帰り入院で大丈夫と言われたそうなのですが、本人の希望で2泊3日の入院にしてもらったそうです。

そういう話を聞いているとそれほど深刻な状態ではないのかなと勝手に楽観しています・・・。

 

この義理の父は、非常にユニークな方で、僕の中では長嶋茂雄さんクラス。

いろいろなエピソードがあるのですが、文字だけでそのことを上手に表現することは、僕の能力ではムリなので、割愛です。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »