« ヤフオクは一仕事 | トップページ | 今日の運勢は・・・ »

2010年2月 3日 (水)

レラカムイ 初観戦

1月30日は、入籍記念日。

結婚記念日は、一般的に結婚式を挙げた日なので、こちらは別の日。

もうすぐ、結婚して10年になります。

10周年は、「アルミ婚式」とか「錫(すず)婚式」と言うそうです。

 

そんな個人的なアニバーサリーはさておき、この1月30日のこと。

月寒アルファコートドームで、初めてレラカムイのバスケットボールの試合を見ました。

 Sany0059

ファンクラブに入っている方からチケットを譲ってもらい、観戦する機会に恵まれました。

さらに、幸運なことに試合内容が素晴らしかった。

最大17点差を追いつき、延長戦の末、逆転勝利。

バスケットをご覧になる方なら分かると思うのですが、17点差をひっくり返すという試合は、そうそう見られるものではない。

 Sany0066

レラカムイのエースとして君臨するのは折茂選手。

そのセンスや技術は、チームの中でも抜群ですね。

前半は、多少強引なプレーが目立ちましたが、後半は際立っていました。

 

僕は、バスケ部ではなかったのですが、高校生の時は、遊びで友人たちとバスケットに夢中になっていた時期がありまして・・・、多少見る目があるのです。

高校生の時は、放送局に所属していました。

放送局の大会といえば、NHKコンクールなるものがありまして、そのためにラジオ番組やテレビ番組を制作したり、アナウンス部門であれば朗読の審査会みたいのがあった記憶があります。

どういうわけか、僕の高校は結構有名でして、全国大会に出場することも度々ありました。

その中で、僕は技術屋でしたので、機械イジリが役割。

まあ、正直なところ機械イジリもあまり好きではなかったので、体育館でバスケ部の練習を見ながら放送局の数人でバスケットに夢中になっていたワケで・・・。

普段は、機械に触れようともしないくせに、校内の球技大会などがあれば、テレビカメラの機材を持ち出して勝手に撮影するのです。

バスケットの試合だけ。

この機材とは、パパが娘の学芸会を撮影するようなビデオカメラじゃないですよ。

本当にテレビ局が使っているような肩に担いで使うマシンです。

 

撮影した映像を放送室に持ち帰り再生。

スロー再生やらコマ送りを駆使して、バスケが好きな連中でプレーを解析するのです。

このフェイントのステップは凄いとか、このドリブルを真似してみよう・・・とか。

そのイメージを各自焼き付けて、また体育館でバスケをするという流れ。

もう、職権乱用の世界。

 

当時、スラムダンクを全巻揃えていたなあ・・・。

 

ということで、久々にバスケットの試合を見て、昔のことを思い出したのでした。

もう、プレイはできないかなあ。

でも、ハマってしまうかも。

 

|

« ヤフオクは一仕事 | トップページ | 今日の運勢は・・・ »

お出かけ2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/33240139

この記事へのトラックバック一覧です: レラカムイ 初観戦:

« ヤフオクは一仕事 | トップページ | 今日の運勢は・・・ »