« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の17件の投稿

2010年2月28日 (日)

落札者から連絡が無い・・・

昨日のレラカムイは、残念ながら1点差負け。

ラスト30秒くらいで、ようやく盛り上がってきたけど、最後の最後はちょっと納得いかなプレーだったな。

最後にゴール下で2点を取りにいったのは納得いかない。

スリーポイントを決めないと追いつかないのを分かっているハズなのに・・・。

 

折茂選手も、厳しいマークにあってなかなか思うようなプレーができなかったようです。

 

僕は、まだ2試合しか見ていないけど、お金を払って見ているのだから、もう少し良い内容にしていかないとファンが離れてしまわないか、ちょっと心配です。

  

 

さて、またまた、ヤフオクネタです。

 

過去に使っていたノートPCを出品していて、昨日の夜に終了しました。

落札額は、26,900円と思いもよらない高額。

どうして、この6~7年前のパソコンに?・・・と思うのですが、そんなの関係ありません。

落札者が決定した後、すぐに「取引ナビ」にて連絡を入れたのですが、相手からはまだ何の連絡もないのです。

今までの取引の中でも、何度かこういうことがあったなあ。

この落札者は何件か悪い評価をされていまして、どうやら同時にいろんなモノを売買しているので、管理しきれないことが度々あるようです。

その度々に当たらなければいいのですが・・・。

もう、梱包も終わっているのだから早く連絡ちょうだい!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

レラカムイ 再び

今週土曜日は、再びレラカムイの試合を見に行きます。

ファンクラブに入っている方から、1人分のチケットをいただきました。

ありがとうございます。

 

あとは、大人1人分と子ども1人分のチケットを買えばOK。

2階自由席の前売りチケットなら、大人2,000円、子ども1,000円とリーズナブル。

2階自由席と言っても侮れない。

いわゆるライブとはちょっと違って、割と良く見えるのです。

むしろ、少し離れている方が見やすいかもしれない。

(ちなみに写真撮影はOK。動画撮影はNGとのこと。)

 

「試合内容より特定のプレイヤーを見たい」ということなら、10,000円出してプレミアムシートで見るのかもしれませんが、所詮パイプイスです。

我々は、一番安い自由席で充分。

 

ところで、このチケットの買い方がちょっと変わっていて、ネット上で決済するとメールが送られてくる。

そのメールに記載されたURLをクリックして、表示されたサイトの画面をプリントして当日持っていく。

プリントされたバーコードを受付でスキャンしてもらい、入場できるという仕組み。

Rera74_32

今度も試合に勝ってくれればいいのですが、リーグ戦の順位はブービーということで、決して強くありません。

この前、初めてみた試合は劇的な逆転勝ちだったけど、今度はどうかな。

 

そうそう、これが当ブログ500件目の書き込みとなります。

さて、一人で祝杯でも上げるか・・・。

これからも、ヨロシコ。  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

レンジフード

ここ数日は、気味が悪いほど暖かい。

雪解けが進むのはありがたいけど、ちょっと普通じゃない感じです。

 

さて、もう1カ月くらい前になるでしょうか。

我が家のレンジフードが壊れました。

この家(中古)を買ったときから備え付けられていたモノだけど、当初から怪しかったのです。

スイッチを押して、吸い込みだすまで30秒くらいかかる時もある。

5年経過し、スイッチを押しても、ウンともスンとも言わなくなり、とうとうダメに・・・。

Sany0052  

とにかく交換が必要になったので、昨年、我が家をリフォームしてくれた業者に見積もりを出してもらいました。

すると、77、700円と、かなり厳しい金額。

レンジフード自体は28,000円だけど、工賃が30,000円、この他廃棄物処理費用や消費税などで、この金額になってしまう。

当日の値下げ交渉では、70,000円くらいなら・・・とのこと。

とりあえず、この日はペンディング。

 

数日後、もう7万円で手を打とうと話していた矢先、例の業者から連絡があり6万円にするとのこと。

粘り勝ちだなあ。

 

ところが、契約を終えた途端、壊れたはずのレンジフードが自然治癒してしまった。

妻曰く、「絶好調」ということで、グイグイ吸い込んでいたようです。

こういうことって、ありがち・・・ですよね。

そのため、慌てて交換しなくてもよくなり、のんびりしていたのですが、本日ようやく交換に至りました。

これで、自宅内で焼肉ができる!ワーイ!

Sany0057

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

泣かないと決めた日とMr.ビーン

我が家では、「泣かないと決めた日」というドラマにはまっています。

ストーリーを一言で言えば、主演の榮倉奈々さんが職場で執拗なイジメに遭うというドラマ。

火曜日の放送なので、昨日も食い入るように見ました。

僕がドラマを毎週見るのは久しぶりだなあ。

今後の展開が楽しみです。

 

それから、ドラマではなく、レンタルビデオの話。

最近のブームはMr.ビーン。

Mr.ビーンと言えば、ほとんどセリフが無く、表情や動作で笑わせてくれます。

そのため、子供にも分かりやすいのが良いところ。

中には、ブラックユーモアやマイノリティネタもあるようで・・・。

子供には理解できないかもね。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

墨遊書展

札幌市民ギャラリー(札幌市南2条東6丁目)という施設で、「墨遊書展」という書道の展覧会が行われていました。

Sany0081

娘の書き初めの作品が「特選」を受賞したということで、ここに展示されていた受賞作品を見に行ってきたのです。

「特選」という賞がどの程度の位置づけなのか分かっていないのですが、展示されているということは、まあそれなりのレベルなのかもしれません。

 

Sany0072

半紙が破れそうなくらい力強くて、小学2年生のレベルとしては、なかなかではないでしょうか。

親バカですね。

 

とにかく、ここの流派?は、小学生のうちは、半紙からはみ出すくらい元気がある作品を評価する傾向が強いように思います。

 

僕も小中学生のころ、書道を習っていたこともあり、いろんな作品を眺めて感じたのですが、僕の中の上手な字のイメージと何だか違うような気がしました。

上手な字を書くより、読みやすい字を書く方が大事だと思うのですが、何を書いているのかさっぱり分からない作品も多数ありました。

これが「芸術」と言われれば、返す言葉はありませんけどね。

  

ちなみに、今となっては上手な字も読みやすい字も書けなくなりました・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

プレゼンを終えて

昨晩は、割と早く就寝し、7時間ちょっと眠りました。

僕は、7時間程度の睡眠時間が一番冴えます。

それより長く眠ると、頭がフワフワして逆に回転が悪くなるのです。

そので、今日は「いい調子」と直感しました。

 

今日の午前中のプレゼン。

僕にしては、かなり念入りに準備しました。

発表用のパワーポイントの原稿はギリギリまで修正しましたし、何度も一人でリハーサルをしました。

その「ひとりリハーサル」を繰り返す中で、説明用の原稿も何度も修正してきました。

 

そして、本番。

説明用の原稿の中では、「ここ笑うところですよ」というポイントを2箇所用意して発表に臨みました。

そもそも、人前で話すのは得意じゃありませんから、かなり緊張するだろうと思っていたのですが、「今日は調子がいい」という直感のとおり、自分でも不思議なくらい落ち着いていました。

本当は「人前で話すのが好き」という自分も同居しているのかもしれません。

約25分のプレゼン。

話が終わるとノドがカラカラ・・・。

 

話をしながら、この雰囲気では、仕込んでおいたネタではウケないだろうと感じたのですが、思いきって披露。

1,2人からちょっと笑いが・・・。

イマイチだったなあという感覚を抱きつつ、次のネタを披露。

再び1,2人から笑いが・・・。

慣れないことをやってしまったので、ウケはイマイチだったけど、実行できた自分を褒めてやりたい。

 

もともと、大爆笑を狙うような大技ではなく、ウケなくてもサラリと流すことができる小ネタでしたから、傷口は浅かった。

まあ、こういうところが小心なんだよなあ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

明日はプレゼン

明日、お偉いさんの面々の前で、ちょっとしたプレゼンをすることになっています。

その内容は、先月の研修の報告。

数日前からパワーポイントを使って、資料作りをしてきました。

 

以前は、よくパワーポイントを使っての資料作りをしました。

でも、自分が発表するために作るのは初めてだなあ。

 

自分の心理状態を分析すると、

「緊張、面倒、不安」といった負の感情が6割

「どうにか笑いを取れないか」が2割

「ウケなかったら悲しいな」が2割

 

このような場合、いつも「ウケなかったら悲しい」というネガティブな気持ちが勝るので、極めてマジメで詰らない報告をしてしまうのだ。

笑わせるのは難しいよなあ。

センスはもちろん、勇気も必要だ。

 

そもそも、通常お偉いさんだけで行っている会議なので、陪席すらしたことがない。

だから場の空気が分からんのだ。

 

え~い!見る前に跳んでしまうか!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒中石狩屋台村&厚田ウインターレクフェスタ

2月14日

「寒中石狩屋台村&厚田ウインターレクフェスタ」なるイベントに行ってきました。

Sany0094

以前、当ブログで紹介した「300メートルの滑り台」が目玉のイベントです。

日本一の長さと言われる滑り台は、半分だけ体験できましたので、取りあえず楽しむことはできました。

Sany0096

《滑走する娘。山頂から滑ると300メートルを体感できるのだが、我が家は、中腹から滑走することに》 

  

が、いろいろ課題があるイベントですね。

 

まず、会場まで、車で行くことができません。

会場近くの駐車場に車を停め、会場まで送迎してもらう必要があります。(歩くのはちょっと難しい距離)

その送迎のために、大型バス1台と7,8人乗りのワゴン車3,4台が、訪れた人をピストン輸送していたのですが、なかなか車が来ないし、来てもワゴン車では多くの人は運べません。

駐車場は1か所だけではなく、8つに分散して設けられていて、送迎車は各駐車場を回っていくことになりますので、余計に時間がかかってしまうワケです。

ということで、非常に回転が悪かったですね。

 

それから、目玉の滑り台。

Sany0089

写真のように、頂上から滑る人の列と中腹から滑る人の列があります。

これらの人が滑り終わるまでに2時間くらいかかるのです。

コースが一本しかない上に、安全性への配慮からか、ある程度間隔を開けて滑ることになるので、寒い中、長時間待たされることになるのです。

このくらいの行列、東京ディズニーランドならあっとゆう間に順番が回ってくるのにね。

結局、1回だけ滑って時間切れとなりました。

 

来年もこのイベントがあるのでしょうか?

田舎の何もないところにあれだけ集客させたわけですから、企画としては良かったと思います。

ただ、課題を解決しないとリピーターは望めないかもしれません・・・。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

みんなでドリする?

アマゾンから届いたのだ~。

Sany0051

週末にじっくり鑑賞します。

特に「眼鏡越しの空」が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

小樽 雪あかりの路

2月11日

「雪あかりの路」を見たくて、小樽へ行ってきました。

僕の家からは、車で約1時間。

 

明るいうちは、オルゴール堂やルタオ(LeTAO)など、いわゆる観光スポットをブラブラ。

Sany0084

バレンタインデーが近いこともあって、ルタオの賑わいはかなりのものでした。

Sany0088  

  

辺りが暗くなってきた頃を見計らって、寿司屋通り方面へ移動です。

昨年は、小樽運河の「雪あかりの路」を見たのですが、手宮線会場の方が綺麗という話を聞いたので、今年はそちらに行くことに決めていたのです。

でも、手宮線会場の正確な位置が分かっていなかったのに加え、なかなか駐車場が見つからず・・・。

ようやく見つけた駐車場に車を入れ、「雪あかりの路はどこで見られますか?」と尋ねると、「すぐそこの『まちの』という寿司屋の横から階段を上っていくと見られますよ」と言う。

幸いにも、会場のすぐ近くに駐車していたらしい。

Sany0110

Sany0101

Sany0107  

Sany0118

Sany0126_2

このような写真を撮るときは、フラッシュを使うと味気ない写真になってしまいます。

バカチョンデジカメで、できだけ感度を上げて、ホワイトバランスを調整して、フラッシュを使わずに撮影しました。

  

会場には、高級そうな一眼レフのカメラを手にした人がたくさんいます。

三脚を立てて、露出やシャッタースピードを遅くして撮影しているようでした。

きっと、もっと綺麗な写真が撮れるのだろうなあ・・・。

  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年2月12日 (金)

バレンタインなんて・・・

2月14日が日曜日なので、12日の今日、職場で義理チョコの配給があった。

毎年、こういうのヤメにならないかなあと思っている。

 

「義理でいただけるだけでもありがたい」とはどうしても思えない。

お互いに気持のこもっていないものをやり取りするのは消耗するよね。

 

今日の朝まで、チョコを渡された瞬間、愛想笑いを浮かべて受け取る自分の姿を想像していた。

 

ところが意外にも今年は一人一人に渡されなかったのだ。

隣の課の女性職員が、「給湯場所に女性職員からのチョコが置いてありますので、(ご自由に)どうぞ」と言う。

こんな制度?ヤメてしまいたいと思っていたのに、アマノジャクにも「セルフかよ。ここまで形骸化しちまったのか」と思ってしまった。

もらう側以上に、渡す側が「浮世の義理」でやっているのだ。

これは、「男が悪い」に違いない。

  

まだ救いだったのは、口頭で伝えてくれたこと。

これが、メールによる伝達だったら終わっている。

男性職員各位・・・女性職員一同より・・・みたいな。 

 

バレンタインデーというイベントも、職場内のコミュニケーションという問題に、ほんの少しだけ風穴を開けることができるのかも・・・という思いがあったのだが、こうなると本当にヤメテしまった方がいい。

 

ところで、お返しはどうすんの?

俺は知らね。

若いヤツに任せよう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

電池・バッテリーは飛行機輸送ダメ?

朝方、寝ているのか起きているのかハッキリしない状態の時、昨日の郵便局でのやり取りを思い出していた。

僕「電池があったら何か扱いが変わるのですか?」

郵便局員「今は、飛行機に持ち込めなくなっているのです」

 

・・・

 

その瞬間、脳が目覚めた。

「やばい、ノートパソコンにはバッテリーがあるじゃん。ってことは、送ることができないじゃん」

 

実は、土曜日に古いノートパソコンをヤフオクに出品していたのだ。

 

先日、リカバリーして、生き返らせたパソコン。

まだまだ支障なく使える。得意のジャンク品ではない。

メモリも増設しているので、電源ボタンを押せば、短時間で立ち上がる。

実際、今のバイオよりも確実に早い。

バッテリーもまだ使えることを商品の説明として書き込んでいた。

 

頭の中を過ったのは、落札されても送ることができないから、まずは出品を取り消さなければ・・・ということ。

それから実際に送ることが不可能なのか確認しなければならない。

次に思ったのは、入札者がいたらどうしようということだった。

 

布団から出て、PCの電源を入れる。 

急いで、マイオークションを確認。

 

・・・

 

「良かった~。入札者はいない。」

「あれ、でも質問がきている。」

即答できない難しい質問が・・・。

「もういい!ムシだ!」

ともかく出品取消!

 

昨日の郵便局員とのやり取りを整理すると次のようになる。

ゆうパックの伝票をみた郵便局員が・・・

郵便局員「カメラですか。これはデジカメ?」

僕「いいえ、違います」

局員「古いカメラ?」

僕「そうですね。昭和50年代のです」

局員「じゃあ、デジカメで使っているようなバッテリーや電池はないですね?」

僕「そうですね。大丈夫です」

次の伝票を見た局員が・・・

局員「これも、カメラだ。こちらも大丈夫ですか?」

僕「はい・・・。あの~電池が入っていたら何か扱いが変わるのですか?」

局員「電池類は、飛行機に持ち込めなくなっているのです。」

この後、より詳しい説明をしていただけたのだが、あまり理解できなかった。

局員「あ、これはウォークマンですか。こちらは・・・」

僕「これには、間違いなく電池は入っていないです」

 

 

取りあえず、出品を取り消したところで、果たして電池やバッテリーの扱いがどうなっているのか確認してみた。

分かったことは、ノートパソコンのバッテリーなどのリチウムイオン電池は、危険物扱いとなり、飛行機では運べないということ。

だから、時間がかかるけど、船とか鉄道でなら運ぶことができるということだ。

さらに、リチウムイオン電池が全てダメというワケではなく、その性能によっては、空路で運ぶことも可能らしい。

詳しくはこちら。 

 

デジカメの電池がダメなら、パソコンのバッテリーは明らかにダメなんだろうなあ。

ということは、空路で送ることができないから、到着まで数日余分にかかることを補足説明すればいいかな。

でも、他のノートパソコンの出品者は、何故かこのことに触れていない。

何でだろう?

もう少し調べてみるかぁ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年2月 8日 (月)

ヤフオクを終えて

今日の「かに座」、めざましテレビの占いでは、12位。

今日も、何かトラブルが起きるのか?

と思いきや、意外とそうでもなかった。

別に良いことがあったワケでもないけど・・・。

悪い占いも、たまにはハズレてくれないと困るよね。

 

さて、ヤフオクで出品していた古いカメラやウォークマンは、その出品期間を終え、全てに値段が付きました。

古い商品を売るなら、ヘタに「まだ使える」ことを強調するよりも、「ジャンク品」として出品する方が、高い値段が付くのかもしれないと感じるほどです。

恐らく、「部品取り」のために購入するのかと思うのですが、僕には分からない世界です。

   

オークションが終了した昨日の夜から、落札された方と連絡を取り合い、どうにか本日発送を終えました。

中には、同じ方が、2つの商品を落札しているケースもありまして、この場合、一緒に梱包すれば送料が安くなりますから、改めて送料を計算しなければなりません。

その一方で、何日のこの時間帯に送ってもらいたいとか、ヤフーかんたん決済はやり方が分からないとか・・・いろいろなニーズに応える必要があります。

わずか8品しか出品していないのにも関わらず、似たような商品ばかりだったこともあり、ワケが分からなくなりそうでした。

 

室蘭のヨメ実家に行った時に、また掘り出し物がないか探してこようっと。 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ウイルスバスター

パソコンを購入して2カ月。

Windowsには欠かせないのが、ウイルス対策のソフト。

僕は、パソコン購入時に、ウイルスバスターを一緒に購入していました。

同時購入だと、格安だったので。

 

でも、これまでインストールはしていなかったのです。

というのは、「マカフィ」というソフトの試供版がインストールされていて、2ヶ月間まで無料で利用できたから。

その期間も間もなく終えるということで、ようやく購入していたウイルスバスターをインストール。

 Sany0059

その前に、これまでのソフトをアンインストールしなくては。

  

CDを入れて、シリアルナンバーを入力して簡単に終了。

ユーザー登録をして終わり。

 

「サクサク軽快~」というCMのとおり、これまでのウイルス対策のソフトよりPCの起動が速くなった気がする。

写真にある通り、3年版を買ったからね。

3年間は安心です。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

今日の運勢は・・・

ここ数日は、寒い日が続いています。

天気が良くてガンガンにシバレル日は、空気が澄み切っていて、空にオリオン座がハッキリ見えます。

でも今日は大荒れの予報。

ついこの間、町内会の排雪が行われ、道路が広くなったばかりなのに、どうなることやら・・・。

 

我が家は、毎朝めざましテレビ。

見ている方なら「今日の占いカウントダウン」をご存知ですよね。

前々からある傾向を感じていたのですが、悪い運勢は当たる気がしてなりません。

先日も、順位が12位の日があって、イヤな予感を抱きつつ勤務がスタート。

案の定、アクシデント発生。

もはや、僕の中ではトラウマになりつつあります。

こうなると、占いなど見ない方がいいのですが、つい見ちゃうんだよね。

 

とりあえず、今日は3位。

でも、順位が良いからといって良いことがあるとは限らない・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

レラカムイ 初観戦

1月30日は、入籍記念日。

結婚記念日は、一般的に結婚式を挙げた日なので、こちらは別の日。

もうすぐ、結婚して10年になります。

10周年は、「アルミ婚式」とか「錫(すず)婚式」と言うそうです。

 

そんな個人的なアニバーサリーはさておき、この1月30日のこと。

月寒アルファコートドームで、初めてレラカムイのバスケットボールの試合を見ました。

 Sany0059

ファンクラブに入っている方からチケットを譲ってもらい、観戦する機会に恵まれました。

さらに、幸運なことに試合内容が素晴らしかった。

最大17点差を追いつき、延長戦の末、逆転勝利。

バスケットをご覧になる方なら分かると思うのですが、17点差をひっくり返すという試合は、そうそう見られるものではない。

 Sany0066

レラカムイのエースとして君臨するのは折茂選手。

そのセンスや技術は、チームの中でも抜群ですね。

前半は、多少強引なプレーが目立ちましたが、後半は際立っていました。

 

僕は、バスケ部ではなかったのですが、高校生の時は、遊びで友人たちとバスケットに夢中になっていた時期がありまして・・・、多少見る目があるのです。

高校生の時は、放送局に所属していました。

放送局の大会といえば、NHKコンクールなるものがありまして、そのためにラジオ番組やテレビ番組を制作したり、アナウンス部門であれば朗読の審査会みたいのがあった記憶があります。

どういうわけか、僕の高校は結構有名でして、全国大会に出場することも度々ありました。

その中で、僕は技術屋でしたので、機械イジリが役割。

まあ、正直なところ機械イジリもあまり好きではなかったので、体育館でバスケ部の練習を見ながら放送局の数人でバスケットに夢中になっていたワケで・・・。

普段は、機械に触れようともしないくせに、校内の球技大会などがあれば、テレビカメラの機材を持ち出して勝手に撮影するのです。

バスケットの試合だけ。

この機材とは、パパが娘の学芸会を撮影するようなビデオカメラじゃないですよ。

本当にテレビ局が使っているような肩に担いで使うマシンです。

 

撮影した映像を放送室に持ち帰り再生。

スロー再生やらコマ送りを駆使して、バスケが好きな連中でプレーを解析するのです。

このフェイントのステップは凄いとか、このドリブルを真似してみよう・・・とか。

そのイメージを各自焼き付けて、また体育館でバスケをするという流れ。

もう、職権乱用の世界。

 

当時、スラムダンクを全巻揃えていたなあ・・・。

 

ということで、久々にバスケットの試合を見て、昔のことを思い出したのでした。

もう、プレイはできないかなあ。

でも、ハマってしまうかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ヤフオクは一仕事

いつも反省しているのですが、僕のブログは更新が遅い。

ブログは「日記」ということであれば、「今日は~ということがあった」とか「今日はこれから~をする」など、その日あったことを記載するのが普通なのだろう。

だけど、僕は更新が遅いから、「昨日は~」とか「先日は~」みたいな書き出しになることがとても多いのです。

別に書こうとしているネタを温めているワケではないのだが・・・。

 

ということで、昨日の話。

ようやく重い腰を上げ、半日かけて古いカメラなどをヤフオクに出品する作業を行いました。

カメラ本体やレンズなど全8品を出品。

 

「当方、カメラに関しては素人です、専門的な質問にはお答えできません。動作確認ができないためジャンク品とします。ノークレームノーリターンでお願いします」というのが常套句。

なのに、質問が寄せられる。

「外観にアタリ傷はありますか?」

・・・アタリ傷って何だ?

・・・どの程度の傷のことを言うの?

逆に質問したいところだが、いろいろ調べてみると擦り傷程度のものではなく、落としたりしてできた凹み傷程度のものを指すようです。

改めて、よくよく見ると何となく凹んだ場所が見つかったりする。

自分が使っているモノなら、どういう原因でできた傷なのか分かるし、その後、使用に影響があったのかも分かるのだが、そのような説明が全くできない。

だから「ジャンク品」にしているのですが・・・。

ともかく、トラブル無く取引を終えることができればいいけどね・・・。

 

久々に出品したけど、ヤフオクのシステムは日進月歩だなあ。

Auction plate maker などを使って、自分が出品した商品の説明をいろいろデコレーションできるようだけど、僕は面倒なのでパス。

以前、ヤフオクの説明文は改行できなかったので、とても読みにくいモノだったのに、今はできるようになっている。

・・・って、それってかなり前から?

それにしても、様々なニーズに対応するためなのか、機能や仕組みが複雑化しているので、出品するのが段々と面倒になってきた。

 

出品していて言うのも何だけど、やはり買いモノは、ネットではなく直接店頭で・・・だと思う。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »