« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の14件の投稿

2010年1月30日 (土)

みんなでドリする?

先日の出張では、もう1つ楽しみがありました。

それは、JALの機内放送。

1月中は、JALスペシャルという企画で、「みんなでドリする?」の模様がオンエアされているのです。

「みんなでドリする?」とは、昨年の3月10日国立代々木競技場第一体育館で開催されたライブ「みんなでドリする?DO YOU DREAM COME TRUE? SPECIAL LIVE」のこと。

 

リンクは、こちら・・・なのですが、リンク切れの恐れがありますね。

機内で放送されていたセットリストは次の通りです。

  Jal

中でも、絢香さんのみ2曲と、ファンにとってはうれしい内容となっていましたよ。

   

「決戦は金曜日」を歌っているところは、以前、NHKの某番組でもオンエアされていたので、聴いたことがありました。

サビをちょっと苦しそうに歌っていたのが印象に残っています。

 

一方、もう1曲の「眼鏡越しの空」

すいません。僕は、生まれも育ちも北海道なのですが、北海道出身のアーティストであるドリカムの歌をあまり知らないのです。

実は、「眼鏡越しの空」という曲は、この機内で初めて聴きました。

オリジナルを知らずに聴いたから?なのか、非常に新鮮に感じましたね。

 

「みんなでドリする?」 はDVDとして販売されているので、「眼鏡越しの空」を聴いて、買うべし!と思いました。

まだオーダーしていないけど。

  

僕ね、思ったんですけど、絢香さんが復帰されたら、こういう曲(どういう曲だ?)をもっと歌ってほしい。

技術的なことは分からないのですが、きっと歌いやすかったハズ。

 

力一杯声を張り上げて、ビブラートやファルセットを随所に織り込んだ歌は、絢香さんの真骨頂。

その切羽詰まった感覚は、聴く側に「グッ」と訴えかけてきます。

・・・なのですが、たまには力を抜いて歌える歌があってもいいかも・・・。

  

こう書きながら、絢香さんが歌ったミスチルの「星になれたら」を思いだしました。

眼鏡越しの空と同様に「やさしさ」を感じるのです。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

初滑り

この前の土曜日、今シーズンの初滑りに行ってきました。

 

隣町の当別にある「石狩平原スキー場」へ。

Sany0102

田舎のスキー場なので、それほど混んでいないし、初心者には最適な場所です。

Sany0103

  

前々から、構想していた牽引ロープで繋いですべる方法を実践してみました。

Sany0100

この程度の斜面なら、かなりスムーズなのですが、ちょっと傾斜がキツくなるとすぐにバランスが崩れる。

いい方法だとは思うのだけど、それなりに慣れが必要のようですね。 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

三日月-ロケ地巡り

三日月は、絢香さんの一番のヒット曲。

にも関わらず、PVのロケ地巡りでは、いささか精彩を欠く内容とならざるを得ない。

 

三日月のPVは、夜に撮影されている。

なので、PVのキャプ画と僕が撮影した写真とがうまく対比できないのだ。

恐らく、この辺りで撮影されたのでは、ということをイメージするしかない。

 

ということで、まずは言い訳。

 

Sany0053_2

  

三日月のPVが撮影されたのは、多摩市にある桜ケ丘公園の「ゆうひの丘」という場所。

新宿から京王線特急に乗って、4駅目の聖蹟桜ヶ丘で下車。ここから歩いて20分くらいかな。

   

僕が訪れた日は、天気が良くて、丘の天辺まで登った時には、ちょっと汗ばむくらいの暖かさだった。

平日の日中ということもあって、人影はほとんど無く、絶好の撮影日和。

  

 

さて、三日月のPVは、街灯の上に座って歌うシーンが最初から最後まで続く。

Mikaduki2

どこで読んだか忘れてしまったけど、絢香さんが座っている街灯は、この撮影のためだけに設置されたものらしい。

彼女の左腕のところに白く光っている箇所があるけど、これは、1枚目の写真にあるような、元々「ゆうひの丘」に設置されている街灯の光だと思われる。

ただ、何度もPVを見直してみると、現在の街灯とこの当時の街灯は異なるモノのような気がする。

何となく角度が違う気が・・・。

 

   

Mikazuki7   

これは、前奏のワンカット。

左側中央に2つ赤く光っている個所がある。

これは、高層マンションなどの天辺などで点滅している赤い光だろう。

Sany0062 

恐らく、この写真の中央にあるマンションらしき高層建築物の天辺から放たれている光なのでは。

ということで、絢香さんが座っている街灯が設置された場所は、おおよそ把握できるのだが・・・。

僕にできるのはここまでですね。

   

参考までに、ゆうひの丘からの風景写真をいくつかピックアップしておきましょう。

Sany0060

Sany0078

Sany0081

Sany0086

Sany0093 

Sany0055

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2010年1月23日 (土)

このたびの勉強会

このたびの勉強会(研修)は、約90人の参加者を9のグループに分け、丸2日間「職場におけるコミュニケーション」について検討し、最後にその結果を発表するという流れ。

 

「コミュニケーションは重要なのだけど不足している」ということは、多くの人が感じていること。

それは、そうなんだけど、この手のテーマを2日間も検討して・・・というとには、あまり意義を感じなかったですね。  

 

検討の中で、

「自分もきちんとできていないけど、私は、『あいさつ』が基本というか大切なことだと思う。職場では、最近『挨拶キャンペーン』なる取組が始まったので、これに期待しているのです」という発言をしたところ・・・

「あいさつ・・・ふっ」

と鼻で笑われたり、

コミュニケーションのツールとして、「メール」の話題になった時、

「私は、仕事柄、他の部や課に仕事を依頼することが多く、まあ、ハッキリ言って、嫌われ役なんです。『突然、このデータを明日までに出してくれ』みたいな依頼をたびたびしなければならない。これをメールで済ますのは簡単なのですが、やはりメールを受ける相手の心証のことを考えると、直接担当者のところに足を運んで、お願いするのがいいと思っています。そうすることで、時には相手にガス抜きをさせてあげることも必要かと思うし、これも1つのコミュニケーションなのです。メールだと送り手の意図が受け手に伝わらないこともありえますから、使い分けが必要ですよね。」と言えば・・・

「・・・」(ノーリアクション)

「(あれ、俺何か変なこと言ったかな?)・・・」

  

とまあ、心が折れかかりました。

 

最後の各グループの発表では、「挨拶」のことに触れていたのは1グループだけ。

みんな、挨拶なんて、当たり前のようにできているんだなあ・・・。

あまりにも下らないので、途中からは、半分寝ていました。

 

ちなみに、2日間の検討の結果、僕のグループが出した結論。

「まずは、相手を知る努力をしよう」だって。 

とても、勉強になりました。ありがとうございます。

    

   

ちなみに、1日目終了後には懇親会、さらにその後に2次会もあったのですが、こちらも、どうもうまく回っていかない。

どういうわけか、飲み会の騒がしい空間になると、人の声が聞き取れなくなるのです。

特に2次会なんて、向かい合っている人の言っていることすらも聞き取れないから、意味不明の愛想笑いを浮かべて時間が流れていきました。

ああ、自己嫌悪。 

  

言っていることが聞き取れないことだけを言い訳にするのはダメだ。

僕は、人の話を聞く力も、面白く話す力もないんだなあと痛感。

 

  

という感じで、何をやっても、「うまくいかない」というか「しっくりこない」状態が続きました。

今回の勉強会(研修)は、僕にしては(珍しく)気合いを入れて臨んでいたのですが、完全に空回りに終わってしまい、失意の勉強会となりました・・・トホホ。

    

だけど、2日間初めて会う方々と話すことを通して、改めて自分の課題(聞く力、話す力)が浮き彫りになりました。

この「気付き」が最大の成果です。

だけどさあ、どうやって鍛えよう?

      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ゆうひの丘

明日から東京へ出張です。

天気も良く、気温も高そうですね。

ただ、明日は移動日なので、ちょっと時間がありそう。

どこをブラブラするか思案中です。

 

今のところ、第一候補は、多摩市の桜ケ丘公園に行ってみよかと。

といえば、「ゆうひの丘」ですね。

ここまで言えば、何が目的なのか、分かる人には分かるでしょう。

ただ、レポするような内容にはならないような。

夜だから、比較もできないし。

「あ~、こういう場所なんだ」という自己満足のために行くようなものです。

何はともあれ、外せないスポットなので、一度は行かないといけないかな・・・と。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

大雪

今日は、凄まじい量の雪が降りました。

昨夜、布団に入るときは雪は降っていなかったのに、朝6時半に起床して、外の景色を見ると、驚きの光景が・・・。

 

運が悪いことに、今日は仕事。

とりあえず、ケモノ道を作り、出勤。

   

日中もその雪は降り続けました。

   

その雪の影響で、仕事から解放されたのは、予定より1時間遅れ。

  

日中は、ヨメがある程度雪ハネをしておいてくれたのは、とても助かりました。

 

帰宅後は、残った部分の雪はねをし、ようやく一息ついているところです。

誰だよ、今年は雪が少ないって言っていたのは・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

Wiiでインターネット

月曜日、ヤマダ電機に「Wii」でインターネットをするには、何が必要なのか確かめに行きました。

 

僕「Wiiでインターネットをしたいのですけど、何を揃えればいいですか?」

店員「無線LANのルーターがあれば簡単にできますよ」と素っ気ない返事。

僕「どのルーターを買えばいいのですか?」

店員「・・・今、どのような環境ですか?」

僕「環境って、光とかそういうこと?」

店員「はい」

僕「光です」

店員「それであればぁ、このルーターをお買い求めいただければ、あとは、付属のCDでパソコンの設定をしていただいて、Wiiの設定もしていただければ、よろしいです」

僕「そうですか。将来的に、パソコンが増えた場合もこれで対応できるのですか?」

店員「今はそういう環境じゃないのですよね」

僕「ええ」

店員「それであればぁ、必要になった時、この『子機』をお買い求めいただければ大丈夫です」

 

文字にすると伝わらないが、言葉の端々に素人を馬鹿にしたような態度が滲んでいた。

 

ちょっと間を置いて、再び同じ店員に・・・

僕「あのー、先日ハードディスク内蔵のコンポを買ったのですが、これをネットに繋げるには、さっき言っていた子機を買えばいいのですか?」

店員「・・・えー、コンポですかぁ」

僕「ええ、ダウンロードしたりできるはずなんだけど」

店員「実際にその商品を見てみないと・・・」

ヨメ「あっちに同じ商品がありますよ」

その商品のところまで連れていく。

店員「この商品ですねぇ。少々お待ちください」

・・・

店員「あの~、調べてみたところ、この商品はネットワークに接続できないモノですね」

ヨメ「え~だって、電源入れたらインターネットに接続しますか?ってメッセージが出ますよ。ほら~」

僕「これね、NET JUKE っていう商品なんだけど、それで、ネットワークに接続できないなんてことあるのかな」

店員「・・・そうですかぁ。おかしいなぁ、説明書にはそのようなことが書かれていなかったのですけどね・・・もう少々お待ちください」

・・・

店員「恐らく、LANケーブルで直接繋ぐことになると思います」

機械を持ち上げて、裏面を確認する店員

店員「あっ、やっぱりそうですね。ここにLANケーブルの差し込み口があるので、有線じゃないとだめですね」

僕「機械裏返せば、LANケーブルの差し込み口があることくらい素人でも分かるけどさぁ、それで、無線LANはダメってことになるのかい?こっちが知りたいのはそこさ」

 

多少脚色していますけど、このようなやり取りがありました。

 

僕の勝手な思い込みかもしれないけど、パソコンに強い人って、どうも上から目線なんだよね。

そんなことも知らないの?みたいな対応があったり、意味不明の専門用語を連発して得意になっているし。

 

で、そんなことがありましたけど、店員に勧められた無線LANのルーターを購入しました。

箱の中身は、思ったより小さいマシン。

以前使っていたADSLのモデムより一回り小さい。

 

説明書にあるとおり、LANケーブルを繋ぎ、付属のCDでパソコンの設定をする。

続いてWiiの設定。

初心者でもその設定は難しくないですね。

 

実際に、テレビ画面でインターネットを見るというのは、何とも不思議な感じです。

Wiiの裏側には、USBケーブルの差し込み口があるので、USBキーボードを使えば、文字の入力もパソコンと同じようにできます。

  

こうなると、Wiiってなかなか優れもののマシンだね。

SDカードも使えるから、写真や動画も視聴できるし、その画像の加工もできる。

インターネットが使えるということは、Webメールも使える。

これまで、PCじゃないとできなかった機能がいくつか備わっているというワケだ。

  

さて、明日の職場、僕にとっては嵐の予感。

やっかいな一日になりそうだ。 

追記:

我が家のコンポ、説明書を確認してみると、無線でもインターネットに接続できることが分かった。 

こんなこたぁ、調べれば分かる。

だけどさあ、敢えて調べずに、店頭に足を運んで尋ねているのだけどなあ・・・。

だから、パソコンだって、価格.comで安い商品を買うのではなく、店頭で店員さんといろいろ話しながら買うのだけどね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年1月12日 (火)

久々の出張

来週は、東京に出張です。

飛行機が好きじゃないのに、その上、冬の出張はイヤだな。

以前、1泊2日の出張が、雪の影響で欠航続きとなり、3泊4日になったことがありました・・・。

今回は、2泊3日の出張。

4泊5日とかにならなければいいけど・・・。

 

出張への準備として、3つのことをしなければならない。

それは、飛行機と宿と駐車場の確保。

 

飛行機は変更可能な往復割引で予約済み。

宿も確保。

僕は、いわゆる旅行代理店の出張プランはあまり使わない。

飛行機の便が変更できないし、欠航となったときの手続き方法をよく知らないから。

駐車場も予約済み。

いつも自宅から車で行くので、空港近くの駐車場に停めています。

空港内の駐車場より割安だし、空港まで送迎してくれるのです。

恐らく、どの空港周辺にも似たようなサービスがあることでしょう。

  

今回の出張では、とある勉強会(研修)に参加します。

正直、研修の内容には、期待していません。

その効果は一時的なモノと思っているので・・・。

研修直後は、多少影響を受けて、モチベーションがちょっと上がる(こともある)。

でも、それは、ヤクザ映画を見た直後に、一時的に自分がヤクザに成りきってしまうことに似ている・・・と思うのは僕だけか?

 

もしかしたら、僕が勝手に一時的なものにしてしまっているのか。

実際に、得たことを現場に持ち帰っても、うまく活かせない。

活かすことができるかどうかは、その人の能力次第ということであれば、僕にはその能力が無い・・・ということだろう。

   

むしろ、この手の研修は、新たな人との繋がりを作ることができるかどうかがカギだと思うんだけどね。

そして、それを一時的なモノにしないことが重要なのだろう。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

ヤフオク再開?

久々にヤフオクを再開しようかと思っています。

 

ヨメの祖父(すでに他界)の趣味がカメラでした。

先日、ヨメの実家に帰った際に、義父からこのままだと捨てるだけだから、お金になりそうなものは持って行って欲しいと言われたのです。

骨董品のようなカメラやレンズがいくつか残されていて、売れそうなモノもありそう。

Sany0233

これは2眼レフ。

Sany0237

動作確認をしているワケではないので、全部ジャンク品扱いだね。

 

  

それと、このウォークマン。

Sany0089

調べてみると、1980年頃の初期のウォークマンらしい。

2代目が発売された後に、1代目の高級路線を引き継いで登場したモデルで、通称「ウォークマンデラックス」と言われているモノのようだ。

標準価格が36,000円・・・高い!

カセットテープが無いので、動作確認できず。

ということで、これもジャンク品扱いだなぁ。

   

 

古いノートPCもリカバリーすれば売れそうだね。

でも、リカバリーって簡単じゃなさそう。スムーズに終わらせることができるかどうか・・・。

256MBのメモリを760MBまで増設しているのがポイントなのだが・・・。

  

  

それから、使っていないバーバリーの財布。

ブランド品でも、汚れがあるからダメかなあ。

Sany0108

ということで、これもジャンク品扱い?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

四方山話

月曜日の仕事始めから1週間が終わりました。

年末年始には、暖房が入っていませんでしたので、職場の部屋は冷え切っていまいした。

暖かくなるまでに3日くらいかかりましたよ。ホントに。

人間関係が冷え切っているから余計に寒いのかもしれないが・・・。

本当はさあ、他人事のように言ってたらダメなんだけどさあ・・・。

最近はよぉ、パソコンの画面睨みつけて、残業するフリして、残業手当をもらおうとする輩がいるからよぉ、ちょっとムカツクんだよぉ。

いや、これは、最近の話じゃないか。

ふぅ~。怒らない。怒らない。

 

さて、明日から3連休。

田舎のスキー場にでも行きたいところですが、今シーズンの札幌は本当に雪が降らない。

こんな感じだと、斜面がガリガリで思うように滑ることができなさそうなので、もう少し様子を見ようか思案中。

一方、道東は例年を上回る降雪で、除雪費が枯渇しているらしいです。

 

自治体の除雪費よりも僕の頭を悩ませているのは、どんどん成長するザリガニちゃんたち。

これが、自然淘汰というのか、弱肉強食というのか、確実にその数が減っています。

脱皮を繰り返し、どんどん大きくなるのもいれば、成長が遅く、体が小さいのは、争いの中で片方のハサミが無くなり、さらにもう一方のハサミも無くなり、最後は別のザリガニのえさになっています。

死骸が残っていないから、きっとエサになっていると思う。

今の環境で飼育し続けるのは、ちょっと限界かもしれない。

大きな水槽を何かで仕切って飼育することができないか考えているけど、大きな水槽だと重すぎて持ち運ぶのが非常に難しい。そうなると水の交換はとても大変です。

かといって、小さな水槽で小分けにするというのは、水槽に加え、エアレーションも同じだけ用意しなければならないので、かなりの出費が必要です。

どうしたらいいものか・・・。

 

昨日、室蘭から小包が届きました。

室蘭に住むヨメのお父さんからだと思ったのですが、僕の元上司からでした。

これは、ちょっとしたサプライズ。

中身は「室蘭ヤキトリ」でした。

室蘭のヤキトリは、いわゆるB級グルメのひとつなのでしょうかね?

ヤキトリといいながら、トリ肉ではなく、ブタ肉を串に刺して焼いたモノです。

ネギ間のネギは、長ネギではなく玉ネギ。

これを辛子につけて食べるのが室蘭流。

今日、早速いただきましたが、美味しかったなあ。

今度室蘭に行ったときに、訪れたい場所ができましたね。

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年1月 7日 (木)

絢香 22歳のラストステージ

とうとう絢香さんが活動休止になりましたね。

最後に、公式サイトを通して何らかのメッセージがあると思っていたのですが、本人からは特にありませんでした。

紅白で「みんな空の下」を歌う前のメッセージ、これが最後だったのかな。

公式サイトは、確か1月一杯で閉鎖となるはずなので、このままだとちょっと淋しいですね。

携帯の有料サイトの日記には、何らかのコメントがあったのでしょうか?

 

    

さて、今日、NHKで「絢香 22歳のラストステージ」という番組が放送されていました。

事実上、これが最後のテレビ出演かな。(後々、過去に出演した番組の総集編などで出演することがあるかもしれませんが・・・)

新たに知らされる事実もありましたが、見ているうちに、僕には、何を伝えたい番組なのか段々分からなくなってきました。

   

だけど、45分間の番組の40分が経過しようとするころ、「いつかは分からないけども・・・戻ってきますよ。間違いなく。」との言葉が。

僕の知る限り、この手の発言は初めて(違ったらゴメン)だと思う。

単純なモノで、ファンとしては素直にうれしい。

「あ~、この番組は、この言葉が全てなんだなあ」・・・と自分なりに理解した。

結果的にどうなるか分かりませんけど、気長に復帰する日を楽しみにして、「笑顔」で過ごすことにしましょう。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

やりたいこと・・・いろいろ 

最近、試してみたいなあと思うのは、「Wii」を活用して、居間のテレビでインターネットをすること。

いちいち、PCを立ち上げなくてもインターネットができるというのは、かなり便利ですね。

HPなどを見ていると、我が家の環境では、Wii 専用の無線ルーター(定価5,800円)を購入すれば可能のようです。

この初期投資だけで、月々かかるお金は0円と理解したのですが・・・ホントかな?

時間があれば、この週末に電気屋さんに行って、聞いてみようと思います。

 

そう言えば、ママさんダンプを買わないと。

除雪された重たい雪を運んだ際に、壊れてしまったのです。

ママさんダンプって、結構いい値段がして、安くても3,000円前後。

なので、除雪道具を一式揃えるとなると、結構イタイ出費となります。

だけど、各家庭では、意外と除雪道具の管理がいい加減で、外に放置していることもよくあります。

ママさんダンプ泥棒がいないのが不思議だなあと、先日散歩しながら感じましたね。

 

それからスキーにも行きたい。

娘をリフトに乗せて、山に登る。

ところが、娘はほとんどスキーができないから、一人で山を滑って降りることができない。

そこで、車の牽引ロープで僕と娘を繋げて、ゆっくり滑る。

我ながら名案と思うのだが、うまくいくかどうか・・・。

 

来週には、ヨメと娘、娘の友達とその母親 の4人が東京ディズニーリゾートに行くことになっています。

平日に3日休むのはさすがにムリなので、僕は居残り。

彼女たちの「足」としての役割があります。

今度、千葉方面に行く機会があれば、幕張メッセなどで撮影されたという「melody」のPVロケ地を見に行きたいと思っていたのですが、これはもっと先のことになりますね。

僕は、心置きなく、Wiiスポーツを満喫することにしよう。

一人になっても、このくらいのことしかやることがないのは、かなり寂しい限りです。

それから、年末年始に撮り貯めたビデオを見るのもいいなあ。

っていうか、そんな早い時間に帰宅できるのか怪しいですけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

300mの滑り台

大型連休最終日、1月3日の夜は、札幌の街に用を足しに行きました。

もう、1月3日の夕方ということもあり、駐車場にすんなり入れるかと思いきや、札幌駅周辺はなかなかの混雑ぶり。

この日は、駅周辺だけではなく、大通公園近くにも用事があったのですが、別の駐車場に車を入れ直すのが面倒になり、歩くことにしました。

  

あれ、混雑ぶりは、札幌駅周辺だけのようです。

少し歩けば、車や人影も疎らですね。

それにしても、札幌駅というのは、特に正面から見ると、他の大都市の駅と比較しても、ずいぶん立派な駅だなあと思わされます。  

   

  

歩くこと15分程度、大通公園では、恒例のホワイトイルミネーションが行われているじゃありませんか!

後で知ったのですが、このホワイトイルミネーションは、1月3日が最終日。

これは、ラッキーでした。

Sany0097

Sany0101

Sany0098

この大通公園では、今後、2月の雪まつりに向けて、雪像作りが始まります。

  

雪まつりと言えば、今年行ってみたいのは、石狩市厚田区で2月13日、14日に開催される石狩冬まつり。

目玉は、何といっても日本一長い雪の滑り台で、その長さは、何と300メートルとのこと。

これまでの記録を100メートルも上回る滑り台らしいです。

天気が良ければ、ぜひ行ってみたいと思っています。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

2010年

2010年がスタートしました。

今年はどんな年になるかな?

 

昨日、ヨメの実家がある室蘭から札幌に戻ってきましたが、大変でした。

高速道路を使いたかったのですが、雪のため通行止め。

こうなると、国道を使うしか方法はありません。

Uターンラッシュとも重なり、北海道らしからぬ渋滞に遭遇する羽目に・・・。

結局、5時間くらいかかったなあ。

ようやく、家に着いたと思ったら、そこには除雪車が押しのけていった雪の塊が・・・。

いやはや、疲れました。

 

今回の年末年始は、12月25日からの10連休でした。

これほどの連続休暇は、僕にとっては、久々のこと。

お陰で、屋根裏の配線工事など、やりたかったことがほぼ消化できました。

そして、いよいよ明日は仕事始めとなります。

まあ、特に気合いが入っているワケではないですけどね。

  

僕は、ブログを書くようになってから、毎年、その年の目標を掲げるようになりました。

そして、年末には、その目標の達成度を振り返っています。 

ということで、今年も目標を決めました。

今年は「自分を愛する」です。

自分の心に問いかけ、自分がどうしたいのか確認し、そのための解決策を探り、行動することを意味しています。

決してエゴイストになることではありませんよ。念のため。

「自分を愛する」ことを意識して、日々を送りたいと思っています。

  

もう一つの目標は、このブログを継続することです。

ブログという形で発信することにより、新たな仲間ができ、出会いもありました。

これらの方々に、心から感謝です。

そして、これからもヨロシクです。

絢香さんは、活動休止期間に突入してしまいましたので、今後は、あまり書き込むネタもないでしょうが、これからのどうぞ御贔屓に・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »