« 那覇のホテル事件 | トップページ | 2009忘年会 »

2009年12月 3日 (木)

環境配慮ターボ

最近のエコカーの波に押されているのか、今年の5月にフルモデルチェンジしたレガシィを見かけることはほとんどありません。

大丈夫なのかな、スバルは。

 

最近は、車への感心も薄れてしまい、車専門の雑誌を買うこともなくなりましたので、あまり状況が分かっていません。

 

スバルは、どちらかと言うと、環境への配慮とは逆行した車のイメージが強いですからね。
ハイパワーのエンジンを搭載した上級モデルが生命線なので、厳しいのだろうと思います。

 

そんな中、昨日テレビを見ていると新型フォレスターのCMが流れました。

そのCMの最後に「環境配慮ターボ」という謳い文句が・・・。

 

「環境配慮ターボ? 何だそれ?」

 

スバルのサイトを見ると、いろいろ改良を加えて、ターボエンジン搭載モデル(AT車)が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+15%」を達成したということらしい。

それで、エコカー減税とエコカー購入補助金の対象車となったと。

 Top_ph01

他の自動車メーカーの動きは全く知らないけど、フルタイムAWDのターボエンジン搭載車が減税やら補助金の対象となるのは、結構凄いことじゃない?。

  

このように環境に配慮する方向にシフトしてしまうと、ターボエンジン搭載といってもパワーをダウンさせているのではと思い、諸元表チェックしてみた。

ところが、しっかり230馬力をキープしているし、トルクは32.5㎏・mとなかなかのもの。車両重量が1.5トンを越えていて、ターボ車の燃費が12.2㎞/L というのは秀逸だよな。マニュアル車なら13㎞/Lだしね。

 

これからは同様のエンジンが、他の車種にも順次搭載されていくのかなと思うけど、今回のフォレスターは2.0リッターエンジン。

レガシィのターボ車は2.5リッターになったから、すぐにはムリかもね。

 

ところで、エコカー減税とエコカー購入補助金の制度っていつまでなんだろう?

 

我が家は、とても車を買い換える余裕はありませんので、しばらくは静観しているだけですね。
 

愛車アウトバックを大事に使います。

 

|

« 那覇のホテル事件 | トップページ | 2009忘年会 »

車2009」カテゴリの記事

コメント

私なんて、今のTOYOTAのランクルプラドに替えるまで、三菱パジェロを途中エンジンをオーバーホールまでして17年も乗っていましたよ。
なんて言うとトシがバレますが(笑)
初期のパジェロはほんと頑丈で良い車でした。

エコカー購入補助金って、財源が枯渇次第オシマイじゃあないのかな。

投稿: Rosalia | 2009年12月 3日 (木) 23時27分

Rosaliaさん、こんばんは。
現在は、プラドですか。いいですね~。
その前のパジェロを17年乗り続けるとは驚きですね。
オーバーホールまでするとは、余程お気に入りだったのでしょうか。

あの爆発的に売れた2代目のパジェロ、憧れの車でした。もともとはオフロードタイプの車が好きでしたから、プラモデルなどを作って楽しんでいたことを思い出しました。
その影響で、最初に買った車はパジェロミニでしたね。以後、今の車が4台目になります。

投稿: こーへー | 2009年12月 4日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/32477182

この記事へのトラックバック一覧です: 環境配慮ターボ:

« 那覇のホテル事件 | トップページ | 2009忘年会 »