« 素晴らしい「三日月」 | トップページ | 自転車 男子仕様 »

2009年10月 6日 (火)

業務の見直し・効率化

今日は、中堅・若手職員に対して宿題が課せられた。

 
一言で言えば、「業務の見直し、効率化の『案』を出しなさい」という内容だ。

 
管理職が自分で考える能力がないのか、考えることを放棄して下々に押しつけているのか知らんけど、柔軟で自由な発想を持つ若い力を活かしたいという言い訳を全面に押し出している。

 

  

我々の世界では、こういう問題にマジメに考える方が、貧乏くじを引くことは明白なのだ。

基本的に、意見を出した者が最後まで責任を持つことになる。

 
これは、ボトムアップの手法だから、下手に自分の意見が生き残ってしまうと、上司や上層部でのプレゼンなどで容赦ないツッコミや意地悪な質問に対処しなければならないのだ。
 

要は「仕事が増える」ことになる。

効率化のために、仕事をするという皮肉な結果なのだ。

 
 

最終的に採用されたとしても「ご苦労さん」とか「ありがとう」という言葉すらないかもしれない。

というか、そういうことを期待してはダメなのだろう。

悲しい話だが、これが現実なのだ。

  

  
だから、多くの者は、周りから非難を受けない程度のいい加減な案をとりあえず出すことになる。

 

 

僕は、どうしようかな。
 

真剣に考えるか、いい加減に終わらせるか・・・。
 

前々から思っていたことがあるから、それを披露する契機ではあるのだが・・・。
 

|

« 素晴らしい「三日月」 | トップページ | 自転車 男子仕様 »

ちょっと読んでよ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/31679121

この記事へのトラックバック一覧です: 業務の見直し・効率化:

« 素晴らしい「三日月」 | トップページ | 自転車 男子仕様 »