« 僕らの音楽(2009.10.2) | トップページ | 素晴らしい「三日月」 »

2009年10月 3日 (土)

ザリガニ産卵

我が家には、現在5匹の金魚(出目金2匹を含む)と10数匹のオカヤドカリ、それからアメリカザリガニが1匹いる。

Zaritan15_4

 
金魚は元気だね。
だけど、突然病気になるからな~。

 

オカヤドカリは沖縄から空輸してきたもの。
2年前にも沖縄に行ったのだが、その時と比べて、随分ヤドカリが減ったような気がしたなあ。
徐々に環境が悪くなっているのだろうか・・・。
 

色々調べていると、素人の飼育環境では、繁殖はほとんどムリのようだね。
せめて、脱皮に成功させてあげたいのだが、どうだろう。

Sany0416

 

アメリカザリガニは、近所の男の子が捕まえてきたもの。
ハサミが立派だから勝手にオスだと思い込んでいたら、実はメスだったようで、10日ほど前に突然卵を産んだ。
エビのようにお腹にたくさんの卵を抱えている。

Zaritan15_1

写真では、ちょっと分かりにくいのだが、黒色のツブツブがた~くさん。

 
ヤフー知恵袋などで調べてみると、無精卵は白くなるらしいが、現在のところでは濃い赤色~黒色だから有精卵ということか。

  
我が家に来てから3ヶ月以上経つけど、有精卵ということがあるのだろうか?

有精卵であれば3週間から1ヶ月程度で孵化するらしい。
親は子どもを食べてしまうらしいから、別々にしないといけない。

 
一体、どうなることやら。

 

|

« 僕らの音楽(2009.10.2) | トップページ | 素晴らしい「三日月」 »

ちょっと読んでよ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/31628475

この記事へのトラックバック一覧です: ザリガニ産卵:

« 僕らの音楽(2009.10.2) | トップページ | 素晴らしい「三日月」 »