« ザリガニ産卵 | トップページ | 業務の見直し・効率化 »

2009年10月 4日 (日)

素晴らしい「三日月」

Mラバに続いて、MUSIC FAIRも見逃してしまった・・・。

  

先日の「僕らの音楽」での「三日月」を聴いてから、このMUSIC FAIRでは、どのような歌い方をするのか、とても気になっていた。

  

やむを得ず、普段はほとんど見ることがない、某サイトを久々にチェックしてみた。

  

「うわ~、凄い良いね~。」

MUSIC FAIRで歌った「三日月」の方が、素晴らしいかもしれないな~。

最後の「そう no more cry」の「cry」の歌い方なんて、僕はとっても素敵だなあと思う。

 

となると、今日のMUSIC JAPANも楽しみですね。

でも、ここでは三日月は無いか。 

    

 

それにしても、ここ数週間に出演した歌番組でのパフォーマンスは、つくづく素晴らしいと思わずにいられない。

   

何というか、歌にもの凄く集中できているのだと思う。

聴かせるために「上手く歌おう」という感じじゃない。

その「曲」とその「歌詞」とから、自然に湧き上がる美しい「声」を融合させている。

 

それは、ただ純粋に集中していることから生まれてくる歌なのではないだろうか。

  

時には、強く。時には、切なく。

   

 

もう一つ、感じるのは、声にムリがない。

8分目くらいの力で歌っている感じかな。

張りつめていないから、絢香さんにも余裕があるんだよね。

その結果、とても優しく聞こえる。

聴いている方も、安心して、集中して聴ける。

 

 

 

しかしなあ、こうやって、分かったようなことを書いているけど、一方で、自分自身がつくづく軽薄だと思っちゃうなあ。

創るのは大変だけど、評論するのは簡単なんだよね。

受け手には、作り手の苦労や苦悩は分かっちゃいない。

作り手の意図を一体どれだけ分かっているんだろうね。

それを好き勝手に評論して、ホントつくづく失礼だと思う。

   

  

まあ、そう言っても、ここ最近の絢香さんのパフォーマンスは素晴らしいと感じたのは事実なワケで。

   

僕自身は、絢香さんが復帰することに懐疑的なんだけど、復帰してもらいたいという気持ちが本当に大きくなっちゃったなぁ。

  

実際、バセドウ病が歌や声にどの程度の影響があるのか?

薬で数値が抑えられているときは、100パーセントのパフォーマンスを出せているのか?

この辺のことは、全然分からないけど、甲状腺の病気ということだから、何かしら喉に影響を与えているのではないか? と思っちゃうんですよね。

 

それだけに、これで病気が完治したら、どんな歌になっちゃうんだろうって思ってさ。

  

   

 

|

« ザリガニ産卵 | トップページ | 業務の見直し・効率化 »

絢香2009」カテゴリの記事

コメント

今週のNHK「SONGS」も聞き逃せませんね。
もうね、私はいつか彼女は戻って来ると思います。
夫君水嶋さんが、機を見て必ず彼女の背中を押ししてくれると思うの。
その水嶋さんですが、裏番組の昨夜の「新堂本兄弟」に小栗旬さんと出てて、水嶋さんが家事は共同作業でやるとか、二人でマリオカートにはまっているらしいことも話し、愛妻家ぶりが素直にステキでした。
そんな水嶋さんには会場の女性陣や出演者たちから、自然に拍手が起きてね、彼は照れてました。
これは絢香さんはうんと幸せしてるなと嬉しかったです。

投稿: Rosalia | 2009年10月 5日 (月) 15時54分

Rosaliaさん、こんばんは。

確かに、水嶋さんの言葉で、活動を休止することを決めたように、復帰するときもそうかもしれませんね。

私も昨夜の新堂本兄弟を見ましたよ。
水嶋さんは、マリオカートではいつも優勝できないとか・・・。
ということは、絢香さんがいつも勝つのだろうか?と思ってしまいました。
食事の後片づけも割と苦にならないようで、私も見習わないといけませんね(笑)。

投稿: こーへー | 2009年10月 5日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/31643221

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい「三日月」:

« ザリガニ産卵 | トップページ | 業務の見直し・効率化 »