« キロロ 味楽(みらく)まつり | トップページ | 僕らの音楽(2009.10.2) »

2009年9月30日 (水)

我が家の「地デジ」対策

ある日、ホームセンターのチラシを見ていると、地デジチューナー7、980円との広告が。購入し、来るべきデジタル化に備えることとした。

そうしたら、最近イオンで4、980円で地デジチューナー発売とのニュースが・・・。

 

それは、さておき。

 

この地デジチューナー、実際の使用してみると、いろいろ問題があることが分かった。

アンテナケーブルをチューナに接続し、映像信号を受けるのだが、チューナーからの出力、つまり、テレビとの接続が、ビデオデッキなどと接続する際に使うAVケーブルなのだ。

Sany0013

 
どういう事になるかというと、テレビのチャンネルはライン入力(ビデオ1とか2とか)に固定し、チャンネルの変更はチューナーのリモコンでする。
音の大きさなどの他の操作はテレビのリモコンですることになる。

 

まあ、ここまでならいいのだが、デジタル放送の録画となると、さらにやっかいだ。
我が家は、HDDレコーダーもかなり旧式のマシンのため、地デジ放送に対応していない。
そのため、AVケーブルで地デジチューナー → HDDレコーダー → テレビ という接続が必要となる。

 

どういう影響があるのか・・・。

    

不在中にタイマー録画なんてしようと思ったら、チューナーの電源を入れっぱなしにして、チャンネルもセットしておかないとならない。

ということは、不在中に異なるチャンネルの放送を録画することはできないのだ。

さらに言うと、裏番組の録画ができない。

例えば、大晦日の格闘技番組を見ながら、紅白を録画するということができない。

「できないことだらけじゃないか!」

   

地デジチューナーのある生活とは、単純にその放送を視聴するのはいい。
しかし、録画したいとなると不都合が生じることが分かった。

 

結局我が家では、アンテナの分配機を使って、一方を地デジチューナーへ、もう一方をHDDレコーダーに接続することにした。

Cocolog_oekaki_2009_09_30_22_35

 
こうなると、地デジの放送を視聴できるが、録画はアナログということになる。

当面はこの状態で我慢するか・・・。

 

|

« キロロ 味楽(みらく)まつり | トップページ | 僕らの音楽(2009.10.2) »

ちょっと読んでよ2009」カテゴリの記事

コメント

先ほどはブログに来て下さってありがとうございます。

地デジチューナー、ハードには少々不安が有る私も、市販の手頃な価格のを利用しようかなあと最初は思っていたんです。
でも、考えてみたら我が家は山間部。
ネットもテレビも有線、CATVなんですよ。
それで当地の有線の会社に問い合わせたら、市販の物は使えないことがわかって、もう丸投げしちゃいました。
レンタルと買い取りから選べて、買い取りは4万円切れるくらいのが標準タイプ、端子の少ないのは3万切れるくらい。
出費は痛いけど、買い取り標準タイプのパナソニック製を選びました。

ところで「ロケ地めぐり」!!
面白〜い!(クマ…最近我が家の近くにも出ました)。

また記事を読ませていただきに参ります。

投稿: Rosalia | 2009年9月30日 (水) 23時14分

Rosaliaさん、こんばんは。
コメントいただきありがとうございます。

ロケ地巡りは一度始めたところ、徐々にハマってしまいました。
今やライフワークと化しています。

といっても、まだまだ未解決のロケ地があるので、
活動休止中もいろいろ楽しむことがありそうです。
 
Rosaliaさんのブログ、これからも訪問させて頂きますね。
これからも、よろしくです。

投稿: こーへー | 2009年10月 1日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/31587270

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の「地デジ」対策:

« キロロ 味楽(みらく)まつり | トップページ | 僕らの音楽(2009.10.2) »