« オキナワ!! | トップページ | ayaka's History 2006-2009 »

2009年9月18日 (金)

沖縄 ビーチ編

9月12日から16日の5日間、沖縄に行ってきた。

 
今回のおおまかな出来事は次の通りだ。
9月12日 アウトレットモールあしびなーでブラブラ
9月13日 森のガラス館で万華鏡作り、ウッパマビーチ、美ら海水族館
9月14日 古宇利ビーチ OKINAWAフルーツランド、地元の酒屋で泡盛大量購入
9月15日 ホテルの前のビーチ、御菓子御殿、むら咲きむら
9月16日 DFSでブラブラ

という感じで、多くの時間を海の中で過ごした。

 
とりあえず今日は、ビーチ編ということで、まとめてみることに。

 

ウッパマビーチは、今帰仁(なきじん)村にあるホテルベルパライソの前に広がるビーチだ。
ホテルの配慮で、クラゲ防止ネットが張られている。
基本的には、ホテルの宿泊客のためのネットと思われるが、そんなのお構いなしに海水浴を楽しめる。
難点は、地形の影響からか、天気が変わりやすいということだ。
あっという間に、灰色の雲に覆われ、スコールに見舞われることがある。
数年前には、雷雨に襲われ、すっかりトラウマになってしまったビーチだ。
それでも、人が少ないのは魅力だね。

 

古宇利ビーチは、数あるビーチの中でも秀逸だと思う。
Kouri
2~3年前に来た時は、まだ認知度が低かったからか人影もまばらで、今よりも綺麗だったんじゃないかな。
それでも他の海より格段に美しい。
今では、シャワー室も整備されていて、快適度もアップしていた。
 
僕と娘は、メガネを着けて、海の中の魚をひたすら追いかけ回した。
それは、南国をイメージさせる青やオレンジの色鮮やかな魚ではなく、海や砂の色と同調するような白色が目立つ魚ばかりだった。
 
目に焼き付けたイメージを思い浮かべ、帰宅後、何という魚なのか調べてみたところ、2つは分かった。
 
一つは、コバンアジ。
コバンアジは、10匹くらいの群れで生活していて、食べ残しのおにぎりの米粒をパッと海中にまくと、ワッと寄ってきる。(本当はこういうことをしてはダメなのかもしれない)
エサが手元に無くなってからも、手を差しだし、エサを与えるふりをすると、寄ってくるところがかわいらしい。

Koban1

もう一つは、キホシスズメダイ。
キホシスズメダイは、とても人慣れしている感じの魚だった。
我々の足下を常にチョロチョロしていて、捕まえようと手を出すと、スルッと巧みにかわす。
僕がバテて、海から出た後も、娘は、その魚を追いかけ回していた。
Szmd_kihosi_020615bji045

  

宿泊したホテルサンコーストの前に広がるビーチ。
ここは、正式なビーチ名があるのか分からなかった。

Sany0307
駐車場、ロッカーやシャワーを備えた施設も整備されていて、マリンスポーツも楽しむことができる。
ただ、メガネを付けて海の中を覗くも、この日は波が若干高いためなのか、視界不良で何も見えなかった。
宿泊していたホテルのすぐ脇を川が流れていて、雨が降ったりしたら、汚れた水が海に流れてしまい、たちまち濁る場所だったのだが、今は、川の水が海に流れないようにしているのかもしれない。

Sany0312
それから、ホテルのすぐ近くにあったはずのファミマが無くなり、新たな施設(多分ホテル)の建築されていた。
今度、訪れるときは、この辺も大きく変わっているかもしれない。

 

|

« オキナワ!! | トップページ | ayaka's History 2006-2009 »

お出かけ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/31431300

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 ビーチ編:

« オキナワ!! | トップページ | ayaka's History 2006-2009 »