« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の4件の投稿

2009年6月27日 (土)

コブクロ ライブツアー09

あ~、いつ以来の更新だろうか。

ご無沙汰しております。

 

いつの間にか、自分の誕生日も終わっていました・・・。

  

 

さて、今日書き残しておきたいことは、
コブクロさんのライブツアーに参加できることになったこと。

 

第4次の先行予約となるコブクロドットコム先行での
抽選に当選したのだ。

  

10月17日。
真駒内アイスアリーナでのライブ。

家族3人で参加させてもらいます。

    

この会場は、スケートのために行ったことがあるだけ。

きっとスタンド席だと思うけど、子供もいるから、
その方がいいかもね。

    

コブクロさんのライブ、初参加です。

  

絢香さんのライブと違って、身分証明書が必要だったり、
同伴者も一緒に会場に入らなければならないなど、
条件がイロイロあります。

あ、絢香さんのライブでも、ファンクラブイベントでは、
身分証明書が必要だったか・・・。

   

 

コブクロさんは、絢香さんの次に好きなアーティスト。

でも、一番ハマっているのはヨメなのだ。

 

  

それにしても、チケットを転売させない管理体制は、
とてもしっかりしていると思わされる。

それだけに、慣れていない者にとっては、
仕組みが複雑で、ワケが分からなくなる。

 

  

さて、ライブに向けて、
ニューアルバム「CALLING」を購入しないと。

   

おっと、その前に絢香さんの「みんな空の下」も予約しなければならない。

  

結局、絢香さんネタで締められるのだった・・・。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

残業、残業・・・

ある残業中の一コマ。

 

後輩「今月は産業医のお世話になりそうですね。」
 

僕「ならないだろう。そんなに残業してるか?」
 

後輩「私は、ここまでで、35時間です。」

僕「え~そんなにあるか~?・・・ 俺、32時間だよ。」
(明らかに僕より帰宅が早いのに、
何で残業時間が多いんだ・・・)
 

後輩「おかしいですね。」
 

僕「おかしいのはそっちじゃないの?」 
(水増ししてんじゃないの・・・とちょっと疑惑の目
・・・まあ、どうでもいいわ。)

 

まあ、仕事自体は、決して楽しいワケではありません。
 

残業続きの最近は、
ストレスが蓄積しているのが自分でも分かるのですが、
ストレスの元を何とかを受け流すというか、
気にとめないようにしています・・・。

 

ストレスを蓄積できるキャパは、
人それぞれなんだと思うけど、
川の水位みたいに上下するんじゃないかな?

 
だんだん水位が上昇していて、
このままストレスの雨が降り続けば、
決壊してしまうのかも・・・。
 

そうしたら、どうなるのでしょうね。
 

このように気持ちを文字にして整理するのも、
ストレスを逃がす一つの手段かと思っています。

 

 

とりあえず、仕事はあと2週間くらいで、
大きなヤマを越えるはず・・・なのですが。

そしたら、少し余裕ができるかな。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

「恋焦がれて見た夢」と「君がいるから」

毎週日曜日は、アニメの日。

 
朝7時からひたすらアニメを見る娘。
最近はドラゴンボールの再放送があったりするので、
なつかしくて僕もつい見入ってしまう。
 

以前は、午前10時からチャンネル権を奪い、
サンデージャポンを見ていたのだが、
最近は、「クロスゲーム」というアニメ。
 

オープニングはコブクロさんの「Summer Rain」
エンディングは、絢香さんの「恋い焦がれて見た夢」だ。
 

コブクロさんの曲は、夏らしい感じで、素敵ですね。
最初は、誰が歌っているのか分からなかった。

黒田さんの声が誰の声だか分からなかった・・・。

  

 

 
そして「恋い焦がれて見た夢」

 
CDの発売が4月22日だったので、
入手前にこの番組のエンディングを聞いたのがお初だった。
 

その時は、正直、あまり印象に残らなかった。
 

CD購入後に、ごく簡単な感想を書いたけど、
とても素っ気なかったハズ。

とりわけ、「恋い焦がれて見た夢」については、
全く触れなかったと思う。

 

 

発売となって50日くらいですか~。

  

実は、未だに新鮮なんだよね。

 

 
今でも、頭の中でリピートされることもしばしば・・・。
こういうことは、今まで無かったような気がする。
 

 

演歌だよ。これは。

演歌のような息の長いロングヒットなのだ。

 

 

それから、もう一つ。

「君がいるから」のライブ音源。

 

絢香さんの場合、シングルCDにライブ音源が
収録されることがよくある。

 

これまでに・・・

 

「melody」には、
「melody」と「Sha la la」と「ブルーデイズ」の3曲。
(この「ブルーデイズ」を聴いたときはたまげた。
こういう歌い方ができるようになってから復帰して欲しいなぁ。)

 

「三日月」には「夢のカケラ」
(僕の中では5本指に入るね。)

 

「CLAP&LOVE」「Why」には、「Peace loving people」
(「Peace loving people」は、このアレンジの方が好き。)

 

「手をつなごう」「愛を歌おう」には、「三日月」
(この「三日月」はあまり好きじゃないかも・・・)

 

「おかえり」には「手をつなごう」
(この「手をつなごう」は素晴らしい。
これを聴いたらライブに行きたくなっちゃうよね。)

 

・・・と、いろいろとライブバージョンが収められていた。

    

そして、7月8日に発売となる
「みんな空の下」には、「恋い焦がれて見た夢」の
ライブバージョンが収められるらしい。

 

 

こう考えると、実際に自分が「生」で聴いた「ライブ音源」は、
今回の「君がいるから」だけなんだよね。

  

この「君がいるから」を聴いていると、
どうしてもドラムの音に意識が行ってしまう。
 

山下さんのドラム、とても気持ちがいいです。
いつもより余計に叩いています。

 

やっぱり、歌が良いから・・・だよね。 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

運動会

北海道は運動会の季節。

この前の土曜日は娘の運動会。
天気は、悪くなかったんだけど、
風が強くて、砂ぼこりが酷かった。

教育的配慮なのか、保護者からの要求なのか、
最近は徒競走でも、順位を付けない学校があるとか。

 
ところが、娘が通う110年の歴史を持つ学校は違う。
 

もちろん個々人の順位も付けるし、
赤組 vs 白組で勝敗をハッキリさせる。

おまけに、応援合戦やら騎馬戦が競技としてしっかりと存在する。

 

騎馬戦は見ていると、大人も思わず興奮してしまう。
 

最初に団体戦で、一斉に戦う。
次に、一騎打ちというパターン。
実際に競技するのは、5、6年生なんだけど、
5年生が6年生を負かしたり、
女の子が男の子を倒しちゃうこともある。

 

ということで、今年は、娘の白組が優勝。
なんと白組は6年ぶりの優勝らしい。
(ローカルネタで失礼)  

  

 

ちなみに、僕の場合、
高校の運動会でも騎馬戦があったな。
  

僕は、もっぱら馬の役割だった。

  

馬と言っても、ただ上に乗っている人を支えているだけではない。
馬は馬同士でのバトルがあるのよ。

  
危険なので、メガネを外すのだけど、ど近眼なもんだから、
僕は近くにいる相手が誰なのかがわからない。

  

こういうとき、見えないというのは都合がいいのだ。

  
相手が分からないから、
怖い者知らずと言うことになるわけで・・・。

 
誰なのか分からずに、
相手を蹴飛ばしたり、
「どついたり」することができる。

 

普段は絶対にできないような相手であっても・・・。

  

だけど、ず~とメガネを外したままだから、
結局のところ、普段は「どつく」ことができないような
相手だったのかは分からず終いだけどね・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »