« ハッピーセット制覇 | トップページ | 俺の黄金伝説 »

2009年1月27日 (火)

眼鏡市場

この前の日曜日、
眼鏡市場というメガネ屋さんに行ってきた。

Photo

眼鏡市場とは、眼鏡一式全品18,900円の眼鏡屋で、
韓国の大スター「ヨン様」がCMをやっている。

 
先週だったかな。

新聞にチラシが入っていて、そのチラシを持参すると、
2,000円引きで眼鏡を作ってもらえるとのことだった。
 

さらに、「お年玉ビッグセール」と題して、
年賀ハガキの懸賞番号に一致するものがあれば、
キャッシュバックされるキャンペーンも実施している。
Meganeitiba  

我が家の年賀状をチェックしてみると、
下二桁の当たりが2枚あった。
これは、1,500円のキャッシュバックになる。
 

 

僕は、超ど近眼の上に、乱視も入っている。
 

メガネのレンズには、プラスチックとガラスと2種類あるけど、
プラスチックのレンズでは矯正できないほど悪い。
 

いわゆる縁なしメガネは、プラスチックのレンズじゃないとできない。
だから、僕の場合、縁なしメガネにすることはできないのだ。

 

小学校4年生からメガネをかけて、
中高生と一気に視力が悪くなっていった。
これは正直、テレビゲームが原因だと思う。
間違いなく勉強ではない。
そもそも勉強が原因で、目が悪くなるということはあまりないと思う。
 

そういうことで、もう、眼鏡無しでは日常生活ができない。
 

温泉宿の大浴場になんて行ったら、大変。
定山渓ビューホテルの大浴場には、階段があるのだが、
足先に神経を集中させないと、転落しかねない。
何しろ見えないのだから。
温泉につかるのも命がけなのだ。

  

 

さて、メガネを見に行って、
夫婦2人して購入することになりました。

 
18,900円-2,000円-1,500円=15,400円
  

すげ~。
ありえね~。

 
先ほども書いたとおり、僕は超ど近眼。

メガネを少しでも軽くするのと、見た目の問題もあって、
新しくする時は、一番薄いレンズを使っている。 
 

そうすると、高くなるのよ。
  

実際、今使っているメガネは60,000円した。
その前に使っていたのは、80,000円した。
 

この15,400円のメガネが、
同じ質のモノなのか、正直疑っている。

 
そう言えば、
「レンズの端でモノを見た時の見え方がこれまでと違う」と
店員さんは説明していた。
 

そこで、ちょっとメガネのレンズについて、調べてみた。
 

レンズには、非球面レンズと球面レンズがある。
 

一般的に、非球面レンズの方が、
厚みが出ない構造だから軽いし、
より肉眼に近い感覚で見えるらしい。
しかし、その分高額となる。
 

今まで使ってきたメガネはガラスの非球面レンズだと思う。

眼鏡市場のサイトをチェックしてみると、
扱っているのは、ガラスレンズの場合、
球面レンズだけだった・・・。

 

今度は、球面レンズなので、重たくなるのか~。
ちょっとショック~。
  
 

ところで、柳原加奈子さんが、ネタでアパレル店員のモノマネをするでしょ。
この眼鏡市場の女性店員さん・・・そっくりなんです。

  
商品を説明しながら声がひっくり返るところなんてクリソツ。
 

|

« ハッピーセット制覇 | トップページ | 俺の黄金伝説 »

ちょっと読んでよ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/27519597

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡市場:

« ハッピーセット制覇 | トップページ | 俺の黄金伝説 »