« 満腹30倍ダイエットサプリ | トップページ | One Message ファンクラブ会報 »

2008年10月25日 (土)

僕らの音楽

 昨日の「僕らの音楽」・・・ゲストはコブクロだった。

 この番組の中で、黒田さんが絢香のことを語っていた。

 

 黒田「僕らの時代の歌がうまいと言われている人と質が違う」

 小渕「2人の刺激の与え合いというか、そういうのを見ていると面白いと思う。レコーディングの時すごいからな。2人の掛け合いが。」

 黒田「ホント、24時間音楽のことしか考えていない。歌のことしか。そんな人ってなかなかいないでしょ。例えば、ライブが終わった。ほな打ち上げでも行って~とか、休みの日は遊んで~とかするじゃないですか。でもあの娘は、ずっとあるねん(そのような時でも歌のことが頭の中にあるということ)。」

 黒田「結局、一番長いこと(歌のことを)考えている奴が出てくると思う。その時間がこの娘はすごい多いです。」

 

 これを聞いて、ド素人が彼女の歌を評論してはイカンなあと感じさせられた。

 ちょっとした感想を語るなら良いかもしれないけどね。

  

 きっと全ての歌の一秒、一瞬に魂が込められていて、意味があるのだと思います。

 個人的に好きじゃないなぁと感じる箇所にも意味があるのだろうと。

  

 遅ればせながら、この何日間か、「あなたと」を繰り返し聴いています。

 僕は、絢香さんのファルセットを聴いて、感激し、そのことが聴くきっかけとなりました。

 この「あなたと」でも、とても美しい裏声を随所で響かせてくれて、心地よい気分にさせられます。

 もちろん、ファルセットだけではないです。歌詞とか、曲に合わせて丁寧に歌っていて、すごいアーティストだわ~と思わずにいられませんでした。

 歌詞で、おもしろいと思ったのは、「止まり木」という言葉。

 歌詞どおり読み取れる意味以外にも、「孤独と自由を羽にした鳥」が止まる場所であり、「あなたとわたしの心に架けられた橋」という意味も込められているような気がした。

  

 

|

« 満腹30倍ダイエットサプリ | トップページ | One Message ファンクラブ会報 »

絢香」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/24730240

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの音楽:

« 満腹30倍ダイエットサプリ | トップページ | One Message ファンクラブ会報 »