« ブログ1周年 | トップページ | 僕の城 »

2008年9月 8日 (月)

レガシィの「B」って何か知ってる?

 レガシィには、「B」が付くグレードがありますよね。

 この「B」って、僕はてっきり「ビルシュタイン」の頭文字を取っていると思っていたのですが、必ずしもそうではないらしいです。

 

 一番最初に「B」の付くグレードが登場したのが、2代目レガシィの前期モデルとして「GT/Bスペック」になります。
 この時の「B」は、当時採用となったBBSアルミの頭文字を取っていました。

 2代目の後期には、GT-Bというグレードが設定されました。この時の「B」は足回りのビルシュタインの頭文字から来ています。そう言えば、TS-RBというモデルもありましたね。こちらも同じです。

 そして、3代目でも、同様にビルシュタインの足回りを搭載しているモデルは、GT-Bとか250T-Bというように、「B」の文字が使われていました。

 現行モデルとなる4代目では、「spec.B」というグレードが展開されました。この「B」は、ビルシュタインを意味するものではなくなりました。事実、2.0GTや3.0Rにもビルシュタインが搭載されていますからね。

 
 では、現行モデルの「B」は?

 どうやら、スポーティモデルの象徴として、グレード名称として使用されているらしいです。

 

 706_1_expand

 昔からのレガシィファンとしては、このエンブレムがステータスの証だったし、憧れでもあったなぁ。

 やっぱり、2代目、3代目のレガシィがいいと思う。

 

 

|

« ブログ1周年 | トップページ | 僕の城 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/23603324

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィの「B」って何か知ってる?:

« ブログ1周年 | トップページ | 僕の城 »