« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の16件の投稿

2008年9月30日 (火)

秋モードですな

 北海道は、すっかり秋モードです。

 最高気温も20度まで上がるかどうかといった感じで、朝夜はかなり涼しい(というか寒い)状況です。

 山地から徐々に紅葉が見頃になってきました。

 春の桜は、南から北上してきますが、秋の紅葉は、北から南下しますね。

 

 季節の変化って、気温を肌で感じるだけでなく、他のことでも感じることがありませんか。

 家の窓から外を眺めるだけでも「秋だな~」と感じます。

 どうしてかな?

 妻は、木々の葉の色が変わってきているからと答えました。

 僕は、何となく霞んだ空気の色で感じます。これって、何なのかちょっと考えたのですが、結局のところ、影の長さや角度で感じるのかもしれません。

  

 僕の職場は、6月から9月までのクールビズの期間なのですが、今日までで、それも終わりとなります。夏の暑い期間はともかく、気温も落ち着いて、過ごしやすくなると、ネクタイをしている方が何となく落ち着く自分がいたりします。

 学生時分には、ネクタイを締めるような職業には就くまいと思っていたのですが、変われば変わるモンだとちょっと苦笑いしてしまいました。

 今年は、何処に紅葉を見に行こうかしら・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

絢香×コブクロ 「あなたと」ゲット

 「絢香×コブクロ」のセカンドシングル「あなたと」を入手しました。

  Pict0003

 「WINDING ROAD」との2ショットです。

 雰囲気が似ているジャケ写ですね。 「WINDING ROAD」では、それぞれ誰の手なのか、衣装から分かる(上が絢香さんの左手、左が小渕さんの左手、右が黒田さんの右手)のですが、「あなたと」は、ちょっと分かりにくい。

 ブレスレットをしている手が一番大きいので黒田さんの右手、右が小渕さんの右手、上が絢香さんの右手かと思います。今回は、みなさん右手ですね。

  

 何で、こんなこと思ったかって?

 絢香×コブクロの歌は、「てのひら」が一つのキーワードと思っているんです。

 

 WINDING ROAD では、「握りしめた掌じゃ~note」という歌詞があります。

 あなたと では、「手のひらにこぼれ落ちた~note」という歌詞があります。

 「てのひら」の漢字の使い方が違うのも、おもしろいですね。

 

 まあ、他にも「夢」や「涙」などが、共通して使われていますが、こちらは、よくある単語ですからね。

  

 ちなみに、CDの色はホワイトで、こちらも同じですね。

 Pict0001_2

 

 すいません。歌の感想は、今回はナシです。

 気が向いたときに書きます。

 

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年9月26日 (金)

ストレス解消法

 ここんとこ、ほんの少しの時間を取ってストレスの解消法について自分なりに「リサーチ」してみました。何だか「やっつけ仕事」のような感じになっちゃいましたが、その結果をレポします。

 まず、我々が生きている以上、ストレスから逃れることはできないし、適度なストレスがあってこそ、バランスを保つことができるらしいです。

 1.解消への第一歩
  ①ストレスに気付く(自覚する)
       ・・・「自分がストレスに強い」と勘違いしていることはよくあるそうです。
  ②過去や他人を恨んでも始まらない。
  ③ストレスは、「自分自身」ではなく「自分の考え方」に問題があるから生ずる。
    → 自分の考え方を客観視し、そのクセを認識し、 
       発想を転換することで、多少なりとも楽になる。

 

 2.具体的な対処法
  ①適度な休養・休息を取る。
  ②気分転換をする。
  ③深呼吸をする。・・・これは簡単な方法
  ④大声で叫ぶ(クッションに口を当てて怒鳴るなど)
  ⑤笑う・・・作り笑いでも効果があるらしい。
  ⑥問題をハッキリさせ、解決のための具体策を考える。
   「その場の状況」「そのとき感じた気分や感情」を紙に書いて整理してみる。
   →目の前のトラブルが、どれほどのモノなのか冷静に考える。
   →意外とくだらないことにイライラしていることもある。
  ⑦苦手な相手と敢えて他愛のない話しをしてみるのもいい。
   →会話をする(はきだす)ことで、スッキリすることもある。

 

3.その他
 ①小さな目標をクリアしていくことで、自信を付けることも大切
 ②ストレスの要因となる場面にあえて立ち入らない。
 ③GABAの効用を利用する。
   →気分を落ち着かせる効用があるらしいです。
   ・・・こんな商品もあります。

  

 いろいろストレス解消法はあるようですが、自分にとって活用できそうなものをピックアップしてみました。

 読まれた方も使えそうなものがありましたら、どうぞご活用ください。

 「深呼吸する」というのは、一番手っ取り早くていいと思いますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

来年の9月は、国民の休日で5連休

 僕は、仕事をするデスクに、卓上カレンダーを置いていない。

 自分で作った1年分のカレンダーをプリントし、パソコンのモニタにセロハンテープで貼り付けたものを使っている。見た目はハッキリ言って、ダサイ。年末になる頃には、日に焼けて、何かのシミが付いていたりする。

Cocolog_oekaki_2008_09_24_21_40

 (最近ココログの機能に追加となった、手書きの絵をアップする機能を試してみました・・・これって、面白いかも)

 

 要は、1年先くらいまでの暦を瞬時に確認できるようにしたいんです。

 卓上カレンダーって前後1月分を含めて3ヶ月分くらいまでしか、瞬時には見ることができないので、機能的ではないんです。

 実際には、こんな感じのファイルを印刷して貼り付けています。

 「koyomi.xls」をダウンロード

 今日、来年のカレンダーを作成したんだけど、「あれ」と思うことがあったんです。それは、9月に5連休があること。

 9月の祝日は、敬老の日と秋分の日しかないはず・・・。

 ちょっと調べてみると、

 Cocolog_oekaki_2008_09_24_22_28  

 9月22日の「国民の休日」って何? これって国民の常識?

 簡単に言うと、祝日と祝日に前後を挟まれた日が、「国民の祝日」ということでお休みとなるらしい。(曜日の状況によっては、例外あり)

 憲法記念日(5月3日)とこどもの日(5月5日)に挟まれていた5月4日も「国民の休日」だったのですが、現在は「みどりの日」となったことから、今の法律では、9月にしか「国民の休日」が発生しないようです。

 来年は、ゴールデンウィークが2回あるみたいですね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

「とめるくん」 made in ヒルコ

 灯油盗難対策の切り札?と噂の「とめるくん」を買っちゃいました。

 HIRUKO(ヒルコ)というメーカーで製造しています。これはね~、ヒット商品になる気がするんですよね~。

 

 この「とめるくん」は、タンクローリーで乗り付け、給油口から給油するようなフリをして、実は灯油を吸い取って盗むという、最近の灯油ドロボウの手口から守るためのアイテムです。

 この「とめるくん」が、ホースを灯油タンクの奥深くまで差し込むことをできなくし、その結果、吸い取ることができないというわけで。

 Tomeru_cap02

 定価は7,980円ですが、近所のホームセンターで6,980円で売っていました。今後、もっと安くなるかも知れませんね~。

 別のメーカーでも類似の商品が製造・販売されるかもしれません。

 

 装着方法は簡単で、

 ①「とめるくん」を既存の給油口の溝に、くるくる回して付ける。

 ②盗難ストッパーを「とめるくん」の2カ所の穴に通す。

 ③盗難ストッパーをボルトで留め、ボトルガードを通し、その上からさらにボルトで留める。

 ④南京錠を取り付ける。

 だけです。

 

 下の写真でもわかるように、「とめるくん」自体を外そうとしても、ストッパーが灯油タンク内で、引っかかり外せません。

  Tomeru6 Tomeru7

 ちょっと、心配なのは錆びないのかな?ということです。

 数年後には、さび付いて、南京錠自体が外せない・・・なんてことが起きる気がします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月22日 (月)

タイヤがパンクしてました

 昨日、室蘭に着いて、何となくタイヤを見ると、グッサリ「ネジ」が突き刺さっているではありませんか。coldsweats02(写真を撮っておけばよかった)

 いつから刺さっていたのか分からないんだけど、この状況で、高速を突っ走って来たってことに・・・。もしも、バーストしたら、一巻の終わりでした。coldsweats01

 事実を知ってしまうと、恐ろしくて運転も急に慎重になってしまいます。ともかく、何らかの処置をせねばと思い、近くのガソリンスタンドでも良かったのですが、法外な料金を請求されたり、修理不能で新品タイヤ購入を勧められたりしたら面倒なので、室蘭のスバルに行くことにしました。

 前車のBH型(先代型)のレガシィは、ちょっとしたコネを使って、室蘭のスバルで購入していたので、場所は承知していたのですが、最近営業所が移転したようで、探すのにちょっと苦労しました。

 

 パンクと言えば、以前乗っていたパジェロミニでも経験があります。1人で林道を走行していたら、急にバランスが悪くなった感じがして、車を止めて見ると、硬い枝がタイヤを貫通してペシャンコになっていました。

 その時は、山の中で熊が出てこないか怯えながらスペアタイヤに交換した記憶があります。結局、タイヤの修復は不可能だったので、新品タイヤを1本購入する羽目に・・・。

  

 さて、今回は、刺さっていたネジを抜いて、穴にゴムを注入して塞ぐ作業でOKでした。

 修理代は1,000円。

 飛び込みでしたが、20分くらいで作業完了でした。

 

 タイヤが今後摩耗してくれば、埋めた箇所も少しずつ摩耗することになるので、空気が少しずつ抜けてくることもあり得るそうです。バーストするようなことはないようですが、やはり、空気圧など日々の点検が重要のようですね。

 それにしても、パンク修理ごときでしたが、室蘭スバルの方の対応は、非常に丁寧だった。修理をお願いした僕としては、と~っても気持ちが良かった。happy01

 そして、この室蘭のスバルでは、カスタマイズにも力を入れているようで、「syms」「コラゾン」「湾岸」などの社外パーツのオーダーや取付にも応じてくれるようです。

  次の車は、再び室蘭で購入しようかな?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

竜巻発生

 今日は、室蘭に日帰りで行ってきたよ。

 ETCの通勤割引の適用を受けるために、ちょっと早めに家をでました。何と言っても高速料金が半額ですからね~。

 僕の場合、伏古インターから高速に入り、途中札幌南インターを通過して室蘭に向かいます。

 この通勤割引の適用を受けるためには、札幌南インターを9時までに通過する必要があります。それから、走行距離が100㎞以内でなければならないのですが、札幌南インターからの距離で計算されるので、ちょうど登別温泉インターまで行ってもOKなんです。(伏古インターから登別温泉までは107㎞くらい)

 ETCカードを複数枚持っていれば、100㎞以内のインターで一端出て、そのインターから別のカードを使ってまた高速に入れば、トータルの走行距離が100㎞以上であっても、割引の適用を受けることができるようです。時間帯の条件を満たせばですが。

 

 さて、往路は、いつもどおり、虎杖浜で「たらこ」を買うために、白老インターで一般道に出ました。すると、進行方向には何やら怪しい「雲」が・・・。

 11_1

 「あれって、竜巻?」

 11_4

 「やばくな~い」

 11

 「何だよこれ」

 この竜巻の正体は、白老の製紙工場から出る煙と雲の色とマッチして、竜巻が出ているように見えたのでした。なかなか良い感じの写真でしょ。

 

 室蘭市内は、天気が良かったので、お墓参りをした後に、久しぶりに測量山に行ってきました。測量山には、NHKや民放各社の電波塔が計5塔あり、夜は5色にライトアップされているんですよ。

 22_1

 こちらは「白鳥大橋」ですね。関東以北では、最大の吊り橋だそうです。路肩に車を止めると、どこで監視しているのかわかりませんが、怒られます。

 23

 こちらは、新日本製鐵室蘭製鉄所の工場群です。色が周囲と違うので目立ちます。 

 

 帰路は、登別温泉インターから高速へ。

 スピードが80㎞以上になると、速く走れば走るほど、燃費が悪くなると言う話なので、できるだけ抑えて走りました。

 札幌に戻り、僕がいつも給油してるセルフスタンドで給油したのですが、最近は、徐々に値下がりしていますね。とうとう159円になりました。支払時には、ここから5円引きになるので、リッター154円です。

 でも、精油所がある室蘭はなぜが170円台なんだよね~。不思議。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

マラソン大会8位入賞

 今日は、娘の通う小学校のマラソン大会がありました。run

 距離は800メートルと、幼稚園のマラソン大会より距離はちと短めです。

 朝9:30にスタートし、5,6分後にはゴールしちゃいます。

 結果は、女子児童21人中、8位ということで、見事入賞でございます。happy01

 運動音痴の自分の遺伝子を引き継いでいることを考えると、この結果は、素晴らしいと思わずにいられません。coldsweats01

 

 よく頑張ったね~・・・ということで、娘の希望どおり、つぼ八で夕食となりました。beer

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

ガレージのある生活

 ここんとこ、頻繁にお伝えしている「僕の城」についてのレポです。

 アスファルト舗装もほぼ固まったこともあり、いよいよ今日から車庫内に車を保管しています。

 

 そこで、これまでのプロセスを残しておきます。

 

 まず枠組みが作られ、サイドを組み立て

 Pict0010

 天井部分を組み立てます。

 Pict0013

  組み立てが完成した後に、砂利を敷いて舗装し、完成したのがこちらです。

  Photo

 Photo_2

 このカスケードのNJTシリーズ・・・ただの蛇腹構造だけではなく、内部が鉄骨構造となっていて、250㎝の積雪まで耐えることが可能です。一般家庭で使用するカスケードのモデルとしては、最も頑丈です。

 おまけに、タイヤラック付きの収納棚、天井ラックが付いていて、天井部には結露防止材が施されています。さらにさらに、側面には、換気のための化粧窓も標準装備となっています。

 

 今までの傾いていて、鍵もないガレージと比較すると、天と地の差です。

 新たなガレージのある生活のスタートです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

20,000アクセス突破!

 昨日、ようやくアクセス数が、20,000件を越えました。

 まあ、こんなことは、端から見ればどうってことないのですが、僕にとっては、一つの節目になるわけです。

 

 この節目って、ある意味大事だと思うんですよ。

 何か新しいことを始めたり、新たな目標設定をしたりするキッカケになりますよね。

 

 年明けとともに、禁煙を始めたり、日記を書き出したり、10㎏やせるという目標を立てたり・・・ありますよね。

 

 節目を迎えることにより、新たなモチベーションに繋がる。

 これは、ストレスを和らげたり、解消するための一つの手段のらしいです。

 

 というのも、最近ストレスの研究をしてますので・・・(笑)。

 

 先日「コーチング」の研修を受けました。これは、部下への指導方法の研修だったのですが、僕にとっての最大の収穫は、ストレスに対する考え方が変わったことでした。

 過去の自分と大きく違うのは、ストレスを自覚するというか、受け入れることができるようになったことです。

 ともかく、詳しい研究?成果は今度書きますね。

 

 もう一つ、昨日の出来事。

 ついにガレージが完成しました。

 これも、僕にとっては節目です。早く棚を作っていろいろ整理したい。

 新たなモチベーションが湧き上がってきます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

僕の城

 本日、これまで使用していたガレージが解体・撤去されました。そして、明後日には、新しいガレージに生まれ変わります。

 ガレージ内のアスファルト舗装は、タイヤが接する位置が陥没していたので、一度剥がし、砂利を敷き、改めて舗装し直すことにしました。・・・この工事でプラス10万円なり。

 ともかく、ガレージ内に棚を作ったりするのが今から楽しみです。何と言っても、自称収納マニアですから(笑)。

 

 とても痛い出費ですが、これから20年くらいは、風雪に耐えてもらわないとなりません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

レガシィの「B」って何か知ってる?

 レガシィには、「B」が付くグレードがありますよね。

 この「B」って、僕はてっきり「ビルシュタイン」の頭文字を取っていると思っていたのですが、必ずしもそうではないらしいです。

 

 一番最初に「B」の付くグレードが登場したのが、2代目レガシィの前期モデルとして「GT/Bスペック」になります。
 この時の「B」は、当時採用となったBBSアルミの頭文字を取っていました。

 2代目の後期には、GT-Bというグレードが設定されました。この時の「B」は足回りのビルシュタインの頭文字から来ています。そう言えば、TS-RBというモデルもありましたね。こちらも同じです。

 そして、3代目でも、同様にビルシュタインの足回りを搭載しているモデルは、GT-Bとか250T-Bというように、「B」の文字が使われていました。

 現行モデルとなる4代目では、「spec.B」というグレードが展開されました。この「B」は、ビルシュタインを意味するものではなくなりました。事実、2.0GTや3.0Rにもビルシュタインが搭載されていますからね。

 
 では、現行モデルの「B」は?

 どうやら、スポーティモデルの象徴として、グレード名称として使用されているらしいです。

 

 706_1_expand

 昔からのレガシィファンとしては、このエンブレムがステータスの証だったし、憧れでもあったなぁ。

 やっぱり、2代目、3代目のレガシィがいいと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ブログ1周年

 このブログ、開始以来、丸1年経過しました。

 アクセスは、20,000にもう少しというところです。

 本日の更新を含めて、1年間で185件書き込みました。つまり、更新は、2日に約1回のペースになります。

 カテゴリー別の投稿数は、

 「ちょっと読んでよ」・・・70件

 「パソコン・インターネット」・・・15件

 「旅行・地域」・・・15件

 「節目」・・・3件

 「絢香」・・・54件

 「」・・・25件

 となっています。

 ※一部、一つの記事でカテゴリーが重複しているものあり

 

 開始当初は、1日10件前後くらいのアクセスしかありませんでしたが、今では、100件前後になりました。

 とりあえず、次の1年間で、50,000アクセスを目指します。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

YAHOO ビューティファイルに絢香登場(してた)

 久々に絢香ネタ。

 最近、こんなサイトを発見した。

 ヤフーのカテゴリーの中に、「ビューティ」というのがあるんだけど、そこに絢香のダイヤリー?が掲載されていました。

 時期的には、もう約3ヶ月前の内容ですけどね。

 ただ、ちょうど6月1日、2日と、ちょうど北海道に来ていたときの様子に触れているので、個人的には嬉しい内容です。

 6月1日は、洞爺湖
 ・・・NHKの番組収録で「三日月」と「おかえり」を歌った場所ですね。
 ・・・先日、その歌った場所を探しに行ってきた様子はこちら

 6月2日は、札幌
 ・・・AIR-G'やNORTH WAVEのラジオ出演したときの様子はこちら

 それにしても、「札幌の有名ハンバーグ屋」ってどこなんだろう?

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

反抗期

 僕と娘は、ほぼ毎日言い争いになる。

 僕の命令や助言、怒ったことに対して、素直に「はい」と言うことはまずない。屁理屈で言い返してくる。まあ、屁理屈が言えるのも、物事を論理的に考えることができるようになった証拠かもしれないが、いわゆる反抗期のようだ。

 こっちも、親としての立場もあって、言われっぱなしのワケにはいかない。そこで、言い争いになってドロ沼化してしまう。

 母親は、やはり怖いのか、僕に対する反応とは明らかに異なる。娘にとって、「はけ口」は僕だけのようだ。ということは、我が家の上下関係は

 ①ヨメ
 ②娘
 ③僕

 ということになる。納得(笑)。

 

 ところで、僕がつくづく感心してしまうのは、娘の切り換えの早さだ。

 怒って鉄拳punchを食らわそうが、ガツンangryと言おうが、「シュン」とするのは、一瞬だけ。数分後にはどこ吹く風~なのだ。

 こっちは、頭に血が上ったままなのだが、このあまりにも早い切り換えに、「テメェ反省しているのか?」という思いとともに、より一層「カーッ」と頭に血が上ります・・・。
 そう、いつも僕の完敗なのです。ホント、この処世術、教えてもらいたいくらいです。

 

 まあ、こんな感じのコミュニケーション?を日々取っているわけですが、再来週には、学校schoolのマラソン大会があるということで、2人で近くの公園を走ったりしています。僕は、少しでもメタボ対策になればと・・・。

 それにしても、テレビを見ることやゲームが好きな娘が、マラソン大会があるからといって、なぜ、走る練習をするのか?

 実は、ヨメが、トップテン入りすれば、ディズニーランドとサンリオピューロランドに連れて行ってやると約束してしまったからなのです。

 「トップテン」ってかなりハードル低いんじゃない? だって、娘が通う小学校は、1クラス(40人くらい)しかないもん。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

コーチングの研修

 先週、4日間に渡って、とある研修を受けました。

 この4日間のうち、丸2日は「コーチング」という講義・実習で、個人的に印象に残った内容がいくつかありましたので、紹介します。

 ※コーチングとは、コミュニケーションを図ることにより、例えば、部下が抱えている課題等を引き出し、いくつかのスキルを活用することで、最終的にゴール(課題解決)に導く手法です。ゴールにまで導くという点で、「カウンセリング」とは異なるようです。

 

① 直接、コーチングの手法とは関係ありませんが、日頃の人との関わり方や物の考え方をチェックするシートにより、血液型のように人のタイプを4つに分類する方法を学びました。この方法では、「指揮官」「ヒーロー」「サポーター」「分析官」の4種類に分類されます。
  僕の場合は、「分析官」でした。分析官は、単純に「すごい」とか「いいね」という褒め言葉では満足できず、「何が」すごいのか、「何が」いいのかを認めてもらわないとダメとの説明がありました。その通りです(笑)。
 どのようなチェックシートなのかを紹介しないと意味がないのですが、知的財産の扱いが分からないので、割愛させてもらいます。

② コミュニケーションを取る際の環境設定として、「なるほど」思ったのが、座る位置です。専門的には、向かい合う形は、「敵対の空間」と言われ、隣合う形は「情の空間」と言われるそうです。
  言われてみれば、面と向かって話しをするのは、目のやり場とか、何となく「やりにくさ」があります。一番緊張するのが、2人の間に何もない場合。例えば、間に机があれば、それがクッションの役割を果たすらしいです。現在の職場であれば、向かい合う相手の間にパソコンやモニタがありますが、これはクッションの役割が大きすぎるというか、相手が何をしているのかが分からず、逆にコミュニケーションを阻害する要因かもしれないと感じました。一方、相手に何かをお願いしなければならない時などは、ちょっと隣りに並ぶ方が、話しやすいと思いませんか?
  

③ コーチングの手法の一つに「承認のスキル」というのがあります。「承認」とは、相手の存在を肯定的に認めることで、簡単に言えば、相手を褒めることです。これには2つの種類があり、「YOU メッセージ」と「I メッセージ」と言われるようです。
  「YOU メッセージ」は「あなたは○○だね」とか「よくやった」など、自分の視点から相手を評価するものです。
 重要なのは、「I メッセージ」の方で、「やってくれると思っていたよ」「感動したよ」など、自分の気持ちをそのまま伝えるものです。
  小泉元総理が、大相撲の表彰式で、「痛みに耐えてよく頑張った。感動した。」と貴乃花を絶賛したのは有名な出来事ですが、「痛みに耐えてよく頑張った。」は「YOU メッセージ」で、「感動した。」は「I メッセージ」になります。我々の中で深く印象に残っているのは、「感動した」の言葉であることからもわかるように、効果的なのは、「I メッセージ」の方になるそうです。

 

 今、紹介したように「なるほど、使えるかも」と思った点はあるのですが、一連の講義の中では、「実際の現場では、そんな理論どおり展開しないよ」と思われる点もかなりありました。

 よくある落としどころですが、自分にとって使えそうなところは使わせてもらって・・・という感じでしょうかね。

 以上、分析官の分析でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »