« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の14件の投稿

2008年3月30日 (日)

久々の洗車です

 今日は、数ヶ月ぶりに、洗車しました。

 Sany0020_15

 真冬の間は、寒くて洗車なんてできたもんじゃありませんし、春先は、雪解けで道路が濡れているので、洗車してもすぐに汚れてしまいます。

 僕の家の向かいには、個人タクシーのオヤジがいるのですが、職業柄、真冬だろうが春先だろうが関係無しに、毎日毎日、欠かすことなく商売道具を洗車していました。
 ドライバーにとっては、洗車も仕事の一部なのかもしれませんが、毎日僕の家の前まで水浸しにされるのには、正直ハラが立ちます。気にしないようにしているんだけどね。
 

 さて、洗車すると気になっちゃうのが、細かいキズですよね。

 ドアパンチや磨きキズが、目に止まります。

 おまけに、濃い色の車だと、汚れも目立ちますので、次の車は、シルバーにしようと勝手に思っています。現在は、写真のとおりツートンカラーの車ですが、シルバーの部分は、キズも目立たないしね。

 ちなみに、写真で見ると、ツライチとまではいきませんが、なかなか良い感じで張り出していると思いませんか?7.5Jのホイールでオフセットは42か43だったと思います。インチアップ等を検討されている方は、参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

ファンクラブ

 今日、絢香のファンクラブ「One Message」から郵便が来た。mail

 見た瞬間、「あっ」と思い、中身が何なのか察しがつきました。

 ファンクラブ更新のための伝票です。memo

 期限は4月30日までに年会費4,000円を振り込まないと・・・。yen

 

 でも、期限が切れても2ヶ月以内に手続きを取れば、継続扱いになるらしいですね。2ヶ月以上経過後の手続きは新規扱いなので、入会金が別途必要になるとのこと。

 ところで、絢香のセカンドアルバムがcd6月14日に発売となるとの情報が・・・。catface

 7月からのライブツアーkaraokeは、このアルバムを引っさげて行われるということですね。

 楽しみです。happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

「すすきの」のオネーチャン

 先週の水曜日、送別会がありました。

 1次会が終わり、カラオケに行く人、帰る人、と三々五々となるのですが、僕は、同僚の行きつけの「すすきの」のとあるスナックへ。

 いや~、オネーチャンのいる店に行くのは、ホント何年ぶりかしら・・・。

 久しぶりだったので、ワクワクしながら入店です。

 お客さんが全然いなかったので、店の女の子は、みんな我らの周りに・・・。

 同僚は、どうやら飲み放題にしたようで、半ば強制的に焼酎の水割りを飲むことに。僕は、焼酎が好きなので、全く問題はないんだけどね。

 それにしても、飲み放題だからだと思うんだけど、うす~い焼酎の水割りが出されるんだよね。ほとんど水なので、いくら飲んでも酔いが回ってこない。これならボトルを入れた方が、お酒もおいしいし、安上がりだったんじゃないか・・・と後で思いました。

 一方、オネーチャン達は、別料金のお茶で焼酎を割って飲んでいました。一体、そのお茶いくらなんだよぉ~。

 「全くアコギだ」・・・なんて考えてしまう僕のような人間は、このような場所で遊んではいけないと思いました。(アコースティックギターじゃないよ、阿漕ですよ)

 

 おまけに、何とも、話がかみ合わないしね。話題と言えば、「血液型」「占い」「芸能界」の話題ばかり。「キミたちも仕事なんだから、もう少し会話の勉強をしなさいよ!」などと思ったりもして。

 女の子たちも、「コイツラは、もう2度と来ない」ってことを見切って、適当にあしらっていたのかもしれませんけどね。

 そして、徐々に夜が深まるにつれ、お客さんの数も増え、女の子も一人また一人と、我々の元から去っていくのでした・・・。

 それでも、何だかんだ、3時間近く居座りました。結局、好きなのか、オイ?

 

 店を後にした後の何とも言えない空虚な感じは、一体何だったんだ・・・。

 「もう2度と行くもんか」と誓う僕なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

コブクロ ツアーグッズ

 現在、コブクロのライブツアーが行われていますね。

 僕の友人は、ツアー初日である3月8日の横浜アリーナのライブに参加したのですが、その時に購入したツアーグッズをいただいてしまいました。

 ルービックキューブのキーホルダーです。

 52960013

 北海道でのライブは、真駒内セキスイハイムアリーナでゴールデンウィーク中(5月3日、4日)に開催されますので、このツアーグッズを北海道内で持っている人は、まだ少ないのではないでしょうか。今のところは・・・。

 白い面の反対側は、黒地に白抜きで「KOBUKURO LIVE TOUR '08」と書かれています。側面は、「5」「2」「9」「6」となっているんです。

 ルービックキューブといえば、僕の子供の頃、大流行しましたよ。類似品が出回ったり、スネークキューブなどの二番煎じの商品もたくさんありました。
 マニュアルが出回りだしたので、誰にでも6面体を完成させることができるようになったんだよね。一度だけ、大会にも出場したことがあったなぁ。予選落ちだったけど・・・。

 話を戻して・・・

 このキーホルダー、本当は、コブクロファンの妻のカバンにぶら下げるはずだったのですが、なぜか僕のカバンに付いています(笑)。
 といっても、最近は僕もコブクロを歌をかなり聴くようになってきたんです。

 現在行われているツアーにも参加したかったんですけど、出遅れてしまって一般販売のチケットはすぐに完売でした。やっぱり、コブクロほどのアーティストであれば、ファンクラブに入らないとチケットを手に入れるのは難しいかな?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

ちょっと独身

 日曜日から妻が娘を連れて実家に帰っています。

 というと、ちょっと語弊があるかもしれませんが、別に家出してしまったわけではなく、義理の父が入院したので、面倒を見るために帰っているんです。

 となると、僕は、ひとりぼっちになってしまうワケなのですが、これといってやることがないんですよね。せっかくだから、普段できないことをすればいいのですが、何をしていいのかわからない・・・。

 さらに、今日帰宅する予定で、迎えに行くことになっていたのですが、土曜日まで延期になっちゃたんです。

 で、何をしたかというと、母校巡りのひとりドライブ・・・(爆)。

 0001_11

 こちらは、札幌の北24条にある卒業した高校です。

 僕の記憶の中にあるイメージとはかなり変わってしまい、ずいぶん綺麗になっていました。

 0001_9

 こちらは、小樽にある大学・・・といえば、答えは一つですが・・・。こちらは、それほど変わりばえしていなかったです。

 もう一つ、オマケで、大学時代に住んでいたアパートがこれです。

0001_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

早くもタイヤ交換

 3月に入ってから、気温も上がり、僕の家の周りも、どんどん雪解けが進んでいます。

 ということで、早くも夏タイヤに交換しちゃいました。

 Sany0001

 純正タイヤは、減りが早く(おまけに偏摩耗が激しかった)、ホイールのデザインもイマイチ好きでなかったので、昨年、インチアップしたんです。

 タイヤは、YOKOHAMAの「DNA ECOS」でサイズは225/45R18、ホイールは、「WORK エモーションkai」(オフセット42)です。

 4本セットで、12万円くらいでした(かなり痛い出費)が、正直、購入して良かった一品です。直進安定性も優れていますし、静かです。乗り心地もグッドです。
 唯一、不満なのは、外径が純正タイヤより少し小さいので、フェンダーの隙間がより広く感じられちゃうこと。

 ところで、このホイールにはセンターキャップがないのですが、アウトバックの純正ホイールのセンターキャップを流用しちゃっています。

 Sany0001_2

 昨年の、スバルのお客様感謝デーの無料点検時に、エンジニアの方が指差して笑っていたのを思い出しました・・・。僕は、良いアイデアだと思うんだけどなぁ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

卒園式 

 今日は、娘が通う幼稚園の卒園式でした。

 娘の晴れ舞台ということで、ヨメは着物を着ることを決意。

 昔は、自分で着ることができたらしいのですが、しばらく時が経つうちに忘れてしまったようで、美容室で着付けをしてもらうことに・・・。

 

 式は、午後1時スタート。

 着物を着ているお母さんも、何人かいました。極道の妻にでもなった気分なのか、何となく、着物を着ている者同士で火花を散らしている感じが・・・。

 

 1時間もあれば終わるのだろうと思っていたのですが、予想以上に長い・・・。

 昨日は、送別会で許容量を若干超えるくらい飲んでしまい、完全に二日酔いでしたので、写真や動画を撮影しながら、立っているのがとてもキツかった。bearing

 結局、終わったのは、3時過ぎ。

 園児たちは、座っているとは言え、よくガマンできるなぁと感心してしまいました。

 

 帰宅後、着物を脱いでから、「記念撮影することを忘れた」ことに気が付きました。

 せっかくだから、家族での写真を残しておこうと思っていたんですよね。でも、4月の入学式の時にも着物を着るということなので、この時にリベンジします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

絢香「全国ツアー決定!」

 とうとう来ましたよ!

 絢香の全国ツアーが決定したようです。

 詳細は、明らかになっていませんが、7月19日から全国25カ所28公演ということで、今からとても楽しみです。この時期に、ツアーが行われるということは、昨年のように夏フェスに数多く出演するということはなさそうですね。

 25カ所であれば、北海道にも間違いなく来るでしょう。今度は、厚生年金会館かな?

 広い北海道ですから、できれば、2カ所くらいでやってもらいたいのですがね・・・。

 それにしても、ツアーの前にアルバムは出ないのかな?

 そして、4月からは、毎週火曜日の21時からにフジテレビ系で放送されるドラマの主題歌を担当することになり、CDは、5月中旬に「おかえり」というタイトルでリリース予定とのこと。
 このドラマは、同じ「研音」の「速見もこみち」さんや「水島ヒロ」さんが出演されるということで、事務所の力を感じますね。

 これらの情報源はこちら

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

水平対向ディーゼル販売開始

 水平対向ディーゼルエンジンを搭載したレガシィが、とうとうヨーロッパで販売開始となったようです。

 水平対向エンジンの特徴である左右対称のピストンが互いに振動を打ち消す技術を活かして、ディーゼルエンジン特有の騒音を抑えたエンジンとなっています。

 Photo_2

 もともと、ディーゼルエンジンは、二酸化炭素の排出量がガソリン車よりも少ないのですが、この水平対向ディーゼルエンジンは、燃料噴射などの改良により、ガソリン車よりも3割も二酸化炭素排出量を減らしています。

 さらに、ヨーロッパでは、地球温暖化問題への感心が高いことから、ディーゼルエンジンを搭載した乗用車の販売台数が全体の約半数を占めています。

 ということで、このレガシィについては、年内に1万台の販売を目標にしているそうですが、販売価格は約500万円ということで、なかなかの値段ですね。

 ちなみに、日本上陸は、2010年代の前半らしいです。(2012年との噂も・・・)

 そして燃費については、4WDであっても、リッター当たり20㎞との話もあります。

 Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

映画「トラック野郎」

 週末に、映画「トラック野郎」をレンタルしてきました。

 近所のレンタル店には、全10作のうち、第1作目の「御意見無用」を除く、9作が揃っていました。借りられるものは、全て借りて見てみようかと思っています。

 とりあえず、第2作目から4作目までの「爆走一番星」「望郷一番星」「天下御免」の3作を借りてきました。

 最初に「望郷一番星」を見たのですが、「超~」おもしろいです。この作品は、北海道が舞台で、ライバルに梅宮辰夫が演じる通称「カムチャッカ」、マドンナ役が島田陽子です。子供のときに、買ってもらったプラモデルがこの望郷一番星での一番星号がモデルとなっていたので、よく覚えています。

Cap006

 次に、「爆走一番星」ですが、ライバル役は、田中邦衛のボルサリーノⅡ、マドンナ役はあべ静江です。他に、研ナオコがバスガイド役で出演していたり、関根勤もバキュームカーに乗っています。

Cap054

 子供の時は、全く理解できずにスルーしていた下ネタも今は理解できるので、より楽しむことができます。ともかく、全部見たいと思っています。

 ところで、トラックと言えば、先日コブクロのライブに行った友人から写真が送られてきたんです。

Image412_2 Image415_3

 このようなトラックでライブのセットや機材を運搬しているんですね。

 連なって走っている姿は、壮観でしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

「愛を歌おう」もいいね

 

 絢香の「手をつなごう」は、CDを購入する前から、「you tube」でPVを試聴することができたので、既に馴染みがあったのですが、「愛を歌おう」は、昨年12月18日の大阪城ホールで一度聴いたきりでした。

 「愛を歌おう」をフルバージョンで聴いてみて・・・

 歌詞からすると、「手をつなごう」と似たようなテーマというかコンセプトの元に作られているように感じました。そして、この「愛を歌おう」もかなり良いですよ。

 同じようなコンセプトといっても、曲調はかなり違いますので、ライブで聴くときは、「手をつなごう」は着席して、じっくりと聴く感じですね。一方、「愛を歌おう」は、スタンディングで盛り上がる感じかな。

 

 さて、これらの曲をライブで聴くのはいつのことになるかな。

 ライブツアーは、通常アルバム発売後となります。

 先日のヤフーライブトークの中では、「秋にはならないと思う」と言っていました。ということは、やはり「夏」。

 ファーストアルバムである「First Message」がリリースされたのが一昨年です。待ち遠しい限りです。
 夏にアルバムが出るとすれば、ライブツアーは秋かな?

 北海道にも早く来てちょ~。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

手をつなごう/愛を歌おう

 遅ればせながら、ようやくゲット!cd

 Jpg

 「CLAP&LOVE」と「Why」同様、「手をつなごう」と「愛を歌おう」の両A面シングルとなっていて、もう1曲は、昨年末(12月20日)の武道館ライブで披露した「三日月」が収められています。

 この両A面シングルという販売方法に何の意味があるのかよくわかりませんが、要は、どっちのシングルもメインということを表しているのでしょうか?

 テレビ等で披露しているのは、「手をつなごう」ばかりなので、力を入れているのは、こちらのほうのようです。「CLAP&LOVE」と「Why」の時とは、若干プロモーションの仕方がちがうようですね。

 今回の楽曲(特に「手をつなごう」)は、個人的には好みだったので、それなりにCDも売れるような気がしていたのですが、3月6日付けのオリコンデイリーランキングでは、既に8位に後退と、伸び悩んでおります・・・。(最高位は3位)

 映画「ドラえもん」の公開が、明日からなので、映画がどの程度ヒットするかによって、CDの売り上げに影響するかもしれませんが、おそらくは、ドラマの主題歌と違って、期待は薄いでしょう。

 いい歌なんだけどね~。もっと売れてもおかしくないはずなんだけど・・・。

 今日は、カウントダウンTVに出るはずなので、こちらもチェックです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

トラック野郎!

 今年に入ってからのことですが、ふと、思い出すんです。

 自分が、昔好きだったものを。

 その一つが、「トラック野郎」です。

 Photo

 菅原文太さんが主演していた「一番星」。大好きで、プラモデルを作ったり、映画に連れて行ってもらったりしました。

  

 何となく、「トラック野郎」で検索してみると・・・まさにクリーンヒット!!

 「トラック野郎写真館」というサイトを見つけ、早速ブックマークに登録しちゃいました。

 「何て、ディープなサイトなんだ~」

 マニアにはたまらない内容でした。

 トリビアの泉であれば、あの「へぇ~ボタン」を連打しまくりのような内容が満載されています。

 残念なのは、サイトに掲載されているトラックの写真をコピーできないことなんです。いつまでも、このサイトがあればいいのですが・・・。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

Wii sports 体力年齢 20歳

 このブログ開設以来、この投稿が記念すべき100回目の投稿となります。pen

 まあ、一つの節目を迎えたわけで、とっておきのネタを書き込みたいと思っていたのですが、これといって何もない。

 金曜日の絢香主催のPOWER OF MUSICにも参加していないしね。

 先週の土日は、東京から脱出できなかったので、何だか久々のお休みといった感じです。天気も何だか春がもうすぐやってきそうな陽気で・・・。

 そんな中、昨日、Wii sports の体力測定をやっていたら、遂に!

 体力年齢が20歳に!!!

 Wii01_2

 あくまでも、ゲームの世界でのはなし。

 実際には、体力ありません(笑)。多分、実年齢以上でしょう。

 

 体力測定は、3種類の競技で測定されますが、全てパーフェクトにこなす必要がないこともわかりました。

 ボウリングのスペアゲットでは、18フレームまでで終わりましたし、テニスのリターンも50球のうち1球だけ失敗しましたしね。

 あ、名前は気にしないでね。

 

 さあ、今日は、これから町内会の集まりがあります。もうすぐ、この仕事も終わりだな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »