« 冬支度完了 | トップページ | 祝! 絢香 紅白出場 »

2007年12月 3日 (月)

カー・オブ・ザ・イヤー

 ちょっと、遅れたネタですが、11月21日にカー・オブ・ザ・イヤーが決まりましたね。

 「カー・オブ・ザ・イヤー」ってよく聞くことばなのですが、どうやって決まるのかちょっとリサーチしてみました。

 選考のプロセスとして、まず、ノミネート車(その年にリリースされた車)から第1次選考対象車として、10ベストカーが決められます。

 60人の選考委員は、各自25点の持ち点が与えられ、ノミネートされた車から1位にしたい車に10点を、2位以下の4車に15点を配分し点数を付ける。この方法で、一番高い得点を得た車が受賞する仕組みになっています。(60人×25点=1,500点)

 そして、投票結果は次の通りとなったようです。

1位 フィット(本田技研工業)   374点

2位 メルセデス・ベンツCクラスセダン(メルセデス・ベンツ日本) 299点

3位 インプレッサ&インプレッサWRX STI(富士重工業) 273点

4位 スカイライン/スカイラインクーペ(日産自動車) 245点 

5位 デミオ(マツダ) 128点

6位 ランサーエボリューションX(三菱自動車工業) 60点

7位 プジョー207/207CC/207GTi(プジョー・ジャポン) 46点

8位  ゴルフGT TSI/ゴルフトゥーラン/ゴルフヴァリアント(フォルクスワーゲングループジャパン)29点

9位 ミラ(ダイハツ工業) 24点

10位 マークXジオ(トヨタ自動車) 22点

 ということで、カー・オブ・ザ・イヤーはホンダさんのフィットに決定!

 スバルのインプレッサ(http://www.fhi.co.jp/news/07_07_09/07_10_24.html)も3位と大健闘ですね。

 ちなみに、昨年のカー・オブ・ザ・イヤーは、トヨタのレクサスLS460で、スバル車は、10ベストカーにもノミネートされていませんでした・・・。

|

« 冬支度完了 | トップページ | 祝! 絢香 紅白出場 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461192/9238221

この記事へのトラックバック一覧です: カー・オブ・ザ・イヤー:

« 冬支度完了 | トップページ | 祝! 絢香 紅白出場 »