« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の16件の投稿

2007年9月26日 (水)

道東へ

明日から北見に出張です。

週末の出張なので、そのまま引き続き自費で道東を回ってこようかと思っています。

網走の能取湖付近はきっと珊瑚草の見頃でしょう。

その後に、知床峠を越えて、羅臼岳を見て、南下・・・。

野付半島のトドワラも久しぶりに見たいし、霧多布湿原ももう一度見てみたい。

釧路では美味しい魚介類を食べて、帯広では、豚丼ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

CLAP&LOVE とWhy

遅ればせながら、ようやく絢香の新曲のCDを購入しました。

Wpcl10434

9月5日に発売されたこっちの方です。

もう一つの9月12日に発売された

Wpzl30064

こっちの方は買っていません。

後から発売された方には、PVが収められていて、値段は1,800円です。ファンとしては、こちらを購入する傾向が強いかもしれませんね。イヤ、「ファンなら両方買だろ!」と突っ込まれそう・・・。

ちなみに、収められている歌は、同じです。(順番は違いますけど)

この商売根性?には、いろいろ批判もあるようです。販売方法について、絢香がどれだけ関与しているかわかりませんけど、歌そのものの評価にも影響しているような気がしてなりません。実際、歌の評価もあまりよろしくないようですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

メモリ増設

今日は、大手家電量販店のヤマダ電機でメモリを購入しました。

現在使っているのは、2004年製の富士通のノートパソコンです。搭載しているメモリはパソコン購入時の256MBで、もう一つ空いているソケットに512MBを増設しました。自分で増設などできるとは思っていませんでしたが、やってみるとあっという間の作業でした。

増設後、試しに次々にプログラムを立ち上げてみましたが、結構早くなった気がします。イヤ、間違いなく早くなっているハズ。

ことの発端は、職場で使っているパソコンのメモリを増設する話が浮上し、いろいろ調べてみると交換は意外と簡単ということがわかったことがきっかけで、そんなら自分のパソコンもやってみましょう!ということからでした。

ところで話は変わりますが、今回ヤマダ電機を初めて利用しました。なので、ポイントカードも初めてだったのですが、店舗入り口付近にある「来店ポイント」のマシンに人々が群がる理由もよ~くわかりました。来店すると1ポイントくらい加算されるのかと思いきや、ポイントカードを入れるとスロットが回り出し、100ポイント加算?・・・。へぇ~来店するだけで100円(100円分のポイント)がもらえるんだ。

ヤマダさん・・・いいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

貯めたマイルでどこに行く?

突然ですが、JALのマイルを貯めています。

どうしてANAじゃなくてJALにしたかというと、大好きな沖縄への直行便が運行されているのがJALだけだったからということなんです。例年であれば、9月からは札幌(千歳)-那覇間の直行便があったのですが、今年は10月中旬からです。

このような事情から、今年の沖縄旅行は東京経由となりました。

それはさておき、現在の保有マイルは約63,000マイル。

このマイルを何に使うか!  

絢香関連で使うことは自分の中で決定事項です。

一応、10月のファンクラブイベントと12月のプレミアムライブでの使用を予定しています。実際に、行けるかどうかは別として、2回東京に行くのに30,000マイル。JAL関連のホテルに宿泊すれば、クーポン券が使えるので、飛行機と宿泊がタダでOK。我ながらスバラシイ計画です。

ちなみに、12月のプレミアムライブのチケットは、すでにヤフオクで取引されていますね。ファンクラブ枠で購入した場合、チケットはまだ手元にないので、一般販売枠で入手されたものだと思います。でも中には、ファンクラブ枠で購入したと商品を説明しているケースもあったりして、ちょっと謎?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ワールド・プレミアム・ライブ スーパーライブ 絢香

この春から夏にかけて絢香のライブツアーがありましたが、7月10日の東京国際フォーラムでの追加公演の模様が、10月5日(金)にはBShiで、10月20日(土)BS2で約1時間半の番組枠で放送されます!

http://www.nhk.or.jp/bs/genre/music_7later.html

圧倒的な声量と情感溢れる歌声で、聴く人に感動を与える“絢香”。2006年「I believe」でデビュー。4枚目のシングル「三日月」は、NHK「つながるテレビ@ヒューマン」のテーマ曲で、ヒットチャート1位を獲得。ファーストアルバム「First Message」もヒットチャート1位を記録し、ミリオンセールスを突破した。“有線大賞”“日本レコード大賞”“ゴールドディスク大賞”で最優秀新人賞を総なめにし、NHK紅白歌合戦に初出場を果した。フィギュアスケート世界選手権のエキジビションでは「I believe」で安藤美姫選手とコラボレーションし、話題となった。また、コブクロとのコラボレーション「WINDING ROAD」も大ヒットを記録している。
番組では、“Peace Loving”と題し、19歳の彼女の等身大のメッセージが込められた、全国20カ所に及ぶライブツアーの最終公演、東京国際フォーラムでのライブの模様をたっぷりと放送する。

ファンの間では、この国際フォーラムのライブは、収録されていたことから、後日DVDとして販売されるのではとの憶測が流れているのですが、それに先だっての放送ということで、何とかして見たいと思っています。

僕は、札幌で5月下旬に行われたライブのみ参加したのですが、TV番組で歌っているのとはワケが違いますから、何とか録画する方法を考えているところです。

でも、我が家ではBSは見ることができませんので、誰かに頼らざるを得ません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

フォレスターからターボモデルが・・・

昨日に引き続き、車ネタ。

自称スバリストのはずが、フォレスターからターボモデルがいつの間にかなくなっていることに気付いていませんでした。来年にはフルモデルチェンジと言われていますけど、何でターボモデルがなくなってんの?

それとも、フルモデルチェンジ前にターボエンジンを搭載した特別仕様車でもう一花咲かせるつもりなんでしょうか?それはそれでいいかも・・・。ともかく、ボクサーサウンドを奏でる最後のモデルなので、要チェックです。

一応、僕の勝手な予定では、現在のアウトバックをあと3年くらい乗って、2回目の車検の前に下取りに出して、現在のフォレスターの中古車を購入したいと思っています。スバルファンとしては希少価値のモデルですからね。

もちろん、アウトバックもいい車ですよ。大好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月19日 (水)

ランクル フルモデルチェンジ

トヨタのランドクルーザーがフルモデルチェンジだそうで。

僕は、トヨタの車に乗ったことがないので、その良さは分かっていませんが、性能だけを比較するとスバル車より割高感があるんですよね。これがトヨタブランドなのかもしれませんが、車はブランドとは関係ないと思っています。

さて、このランクルですが、岩場や砂地を走行する際、エンジンとブレーキを操作しなくても時速1~5キロに自動制御し、運転者はハンドル操作だけしていればよいシステムを標準装備しているらしいです。この機能は、意味があるのでしょうかね?運転の楽しみを奪っているような気がしてならないのですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

沖縄旅行記番外編-絢香PVロケ地巡り

   今回の沖縄旅行は、絢香のJewelry dayのプロモーションビデオのロケ地巡りも大きなテーマでした。まぁ、何と言いましょうか、ハッキリ言って、僕の趣味に家族も巻き込んでしまっています(笑)。

Map_2

それでは、早速本題に突入しちゃいます。

まず、このPVは全て名護市内で撮影されています。

Cap004_3

PVがスタートするとまず、この絵がありますね。

この場所は、名護市民会館(マップの①の箇所)です。

Pict0080

この写真は、うちのワイフが市民会館の職員の方に交渉して、撮影させてもらったものです。ともかく、今回のPVロケ地巡りは、ハッキリ言って、ワイフの協力で成り立ったようなもんです。ご覧になった方は、うちのワイフへのお礼のコメントをお願いします。

さらにPVが進んでいくと

Cap006_2 Cap008Cap012

と言う感じの映像が続きます。これらの映像も名護市民会館で撮影されています。

Pict0078 Pict0077Pict0081

名護市民会館の方の話では、以前「スピッツ」のPV撮影でも使われたことがあるそうです。 その時も、ファンの方が訪れたことがあったそうですが、絢香のPVのことで訪れた人は最初とのことでした。しかも、北海道からですからね・・・。

場面は変わって、バスで移動するシーンがありますよね。

Cap013 Cap015

この場所は、マップの②付近にある「許田(きょだ)」という実在するバス停です。最初は「77」というバス路線上のバス停で探していたのですが、実際には、この路線上のバス停ではありませんでした。恐らく、撮影のためにバスを借りたのではないでしょうか。

Pict0090 Pict0087

そして、バスに乗り込んで、窓から外の景色が見ていると、イルカの石像(左側の写真)が現れます。

Cap020 Pict0107

これは、ズバリ右側の写真のとおりです。これも、名護市内にあり、マップの③の箇所にあります。②の場所からバスに乗って、北上しているはずが、③の箇所を通るときは南下しています。というようなちょっとした矛盾を感じたりもしたのですが、そんなことはどうでもいいんです!

さあ、ここまでくればかなりマニアックな感じになってきましたが、次のポイントは自分でもよく見つけたよなぁ。

Cap022 Pict0029

この場所は、マップの④付近の場所になります。どうですか?完璧でしょ?

PVもいよいよ後半となり、思い出の場所?として「SABABA」が登場します。

Cap024  Pict0018

絢香ファンの方なら、このSABABAを手がかりに撮影地を探した方もいらっしゃるかもしれませんね。この店も実在します。場所はマップの⑤のあたりです。最初、訪れたときは、シャッターが降りていたので、もう営業していないのかと思いました。

Cap025 Pict0020

夕方にもう一度行ってみると、シャッターが開いていました。

Pict0070 Pict0023

お茶でも飲んでいこう!ということになり、店の中に入ると、マスターらしき人が「今日はお休みです」とのこと。流暢な日本語を話す外国人らしきマスターでした。定休日なのをいいことに、店内をいろいろ撮影させてもらいました。

Cap026 Pict0013

Cap035 Pict0054

Cap039 Pict0055

Cap041 Pict0016

Cap043 Pict0053

なぜ、ここをロケ地に選んだのか率直に聞いてみました。

一つは海がすぐ近くにあるということ、それと以前「ケミストリー」のPVをここで撮影したことがあり、その時の撮影スタッフが今回もいたからではないだろうか・・・ということでした。それから、SABABAのマスターは、「絢香ちゃん、かわいかったです」とも言っていました。

Cap0011

ちなみにこの方は、本物のマスターではありません。多分スタッフの方でしょう(笑)。

さて、忘れてはならない、夕陽をバックに歌うシーンは・・・。

Cap033  Cap036

このポイントもしっかり押さえていますよ。このSABABAから歩いて海岸にでると・・・。

Pict0068

こんな感じの風景が広がっています。ジャストミートですね。

ついでに、このシーンも同じポイントで撮影されていますね。

Cap042

こんな感じで、 Jewelry Day のロケ地巡りは無事終了です。

最後まで読んで見てくれた方、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

メディアプレイヤー

いや~、Windows Media Player の調子がずっと悪くて、再生できるファイルとできないファイルがありました。この状況をなんとかしたくて、いろんなことを試しましたよ。

現在は、バージョン10なので、11のインストールを試みたり、バージョン10を再インストールしたり・・・。ヤフーの知恵袋で探しながらいろんなことを試しましたがどれもうまくいきませんでした。

この症状は、SONYのウォークマンに付属されていたソフトをインストールした時からだったので、それよりも前の状態に戻すように「システムの復元」という作業をやってみたところ、治りました~。よかった~。

ヤフーの動画を見ることができるようになり、先日の絢香のライブトークhttp://livetalk.yahoo.co.jp/performer/336/の様子も見ることができるようになりました。昨日ようやく見たのですが、あまりトークが弾んでいないような気がしましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

沖縄旅行記(2)

●8月21日(2日目)
当然のごとくビーチを目指します。
人のあまり来ないところに行くのがポリシーなので、昨年も行った今帰仁村の「ベル・パライソ」というホテルのウッパマビーチへ。
ホテルのビーチはほとんど、海中にネットを張った海水浴エリアがあって、クラゲの侵入を防いでくれています。
ホテル宿泊者以外は、駐車料金だの施設利用料を支払わなければならないのですが、ここでは請求されないので、ホテルの宿泊者のような顔をしていれば楽しむことができます。

車中で着替えをして、海へ!
「気もちぃ~」のもつかの間、雲行きが怪しくなってきて、ポツポツと雨が降り出しました。
雨宿りのため、テントの張られた海の家に移動です。
丁度お昼時だったので、昼食を取りながら雨が上がるのを待つことに。
店員さんの話では、通り雨とのこと。

ところが、雨は激しさを増すばかり・・・。

とうとう雷が鳴り始め、どんどん近づいてくるような・・・。

同じように雨宿りしていた人たちは、ホテル内に避難してしまいました。
このまま外にいるのは本当に身の危険を感じるほどの激しさだったので、意を決して車に戻ることにしました。

家族3人、車へダッシュです。
その間も「ピカッ!!!」「ドーン」
ずぶぬれのまま、どうにか車中に避難できました。
いや~本当に怖かった。

Pict0025_2しばらく車中で待つものの、一向に止む気配なしです。このどしゃ降りの中、移動するのも気が引けるのですが、車を走らせることに。どうして気が引けるかというと、沖縄はこのようなスコールがあると道路に濁流が流れ出しで道を塞ぐことも度々あるからなのです。

どの範囲で雨が降っているのかも分からないのもあって不安でした。
妻と娘は、車中で強引に着替えを済ませたのですが、僕は、海に入ったときのTシャツと水着のまま運転です。

15分くらい走らせると、アスファルトが乾いているじゃありませんか。局地的なスコールだったんですね。この日の海水浴はもうあきらめることに。

Pict0049_2その後、名護にある森のガラス館に行き、万華鏡作りを体験したり、沖縄フルーツランドに行ったりしました。このフルーツランドでは、「オオゴマダラ」という蝶々を見ることができます。この蝶のサナギは黄金色なのですが、これがまた非常に印象的でした。
あと、余談ですが、写真のような巨大なカタツムリもいたりしました。

そんな感じで2日目は終了です。

●8月22日(3日目)
この日は、もう一つのお気に入りビーチでがある古宇利島に行きました。古宇利島は、数年前に橋が架かり、車での移動が可能となりました。昨年は穴場中の穴場という感じで、ほとんど人がいなかったのですが、1年経って様子がかなり変わってしまいました。

古宇利大橋を渡って左手は施設が充実していたようですが、人が少ないのが良いならば、オススメなのは、右手のビーチです。

Pict0073_2

すっかり、昨日のスコールがやぶへびとなってしまい、雲の動きに注意しながらの海水浴でした。雨の予報でしたが、ほぼ晴天でした。よかった。

海に入って疲れたら砂浜でヤドカリを探し、直射日光で体が熱くなってきたら海には行ってクールダウンを繰り返す。本当に海を満喫できました。
今年は、水中メガネを持参していきました。海中には色鮮やかな魚の姿を見ることはできませんでしたが、3種類くらいの魚を確認することができました。素人にはこれだけでも感動なんです。

過去に、シュノーケリングも体験したことがありますが、あの色鮮やかな魚たちは、地元の人が餌付けしているポイントに連れて行ってもらわないと見ることは難しいのでしょうね。
それにしても、子どもというのは放っておけばいつまでも海で遊んでいます。親はすっかり疲れ果て、先に音を上げてしまいますけど。

この日は、絢香のJewelry dayのPVロケ地調査で、大収穫だったので、奮発してホテルでディナーでした。

●8月23日(4日目)
この日も、海へ。
すぐ向かいにある「ムーンビーチ」というホテルのビーチで海水浴をすることに。

しっかり入り口で駐車代やら施設使用料を徴収されます。
このビーチはちょっと失敗だったかな。人が沢山いてイモの洗い場状態でした。
かなり日差しが強かったので、パラソルやイスを勝手に使っていました。勝手にというのは、これも別途使用料を支払う必要があると思ったからです。
要は確信犯なのですが、案の定従業員が近づいてきて片言の日本語で「パラソルとイスのセットで3,600円です」とのこと。
なにぃ~?3,600円だと・・・・?
1,000円くらいなら払っても良いかと思いましたが、昨日、一昨日とタダで海水浴をしてきたので、支払う気にはなれず、やむなく日陰に移動することに。

2時間くらい海水浴を楽しみ、お土産を買うために「御菓子御殿」へ移動です。
ここでは、紅イモタルトやら泡盛やらを買いました。5,000円以上の買い物をすると1,000で宅配してくれます。以前は、タダだったハズなんだけどなぁ。

●8月24日(5日目)
この日は、2日目の沖縄フルーツランドで見た蝶々をお気に入りだったので、今度は本部町にある「蝶々園」に行くことにしました。
道中、「名護パラダイス」という施設があったので先にここを見ることに。駐車場にはそれなりにレンタカーが止まっているのですが、施設内には、人影が全くありません。みんなどこに?
Pict0114_2う~ん正直、「パラダイス」という名前にはほど遠い施設でした。蚊やらブヨやらが沢山飛び交っているし、見たことがないような巨大蜘蛛がいたり、若干の恐怖を感じながら足早に一回りしました。
唯一楽しめたのが、サルに餌を与えることができることでした。自動販売機で売られているひまわりのタネを購入して、一つ差し出すと網の隙間から手をだしてタネを取り、上手に皮を剥いて食べるのです。

さて、次は「蝶々園」です。Pict0125
黄金のサナギから成虫になった「オオゴマダラ」は本当に優雅に飛ぶんですよ。人をあまり警戒しないようで、知らない間に服に止まっていたりします。

この日は、那覇に宿泊するので、南下です。
道中、恩納村の「Habu Box」でTシャツを購入するために寄り道しました。この店はオススメですよ。

夕刻、那覇市内へ。
那覇市内を車で移動するのは、正直好きではありません。かなり渋滞するのでなかなか進みませんし、後方からいきなりスクーターが追い越してくるなど、前にも後にも気を配らないとなりません。そんな感じでしたが、どうにかホテルに到着しました。

今回の旅行で最後に宿泊するのは、「サンプラザホテル」です。リゾートホテルではなく、いわゆるビジネスホテルです。
チェックインを済ませ、一休みしてから「ゆいレール」で「おもろまち」へ。目的はもちろんDFSです。

DFSでは、旅の開放感からか夫婦で「レスポ」のバッグを購入してしまいました。有名なデザイナーとのコラボ製品ということで、他の商品より高額なバックでした。

夕食は2階はレストランで取りました。偶然「wiz-us」という春にデビューした沖縄出身の3人グループのライブがあるとのことで、歌を聴かせてもらいました。なかなか上手な歌でしたよ。うちの娘は、3人のお姉さん達とすっかりうち解けて仲良くなっていました。CDも購入し、直筆のサインもしてもらったりして・・・。いつかビックになってくれればと思います。

再びゆいレールに乗り、「県庁前」へ移動しました。今度は、「国際通り」です。ここでは、娘の幼稚園の友達へのお土産と「海人(うみんちゅ)」のTシャツを買うのが目的です。国際通りを端から端まで移動し、ホテルに戻ったのは10時くらいだったような。

●8月25日(6日目 最終日)
荷物をまとめ、チェックアウト。
今回の沖縄旅行もいよいよフィナーレが近づいてきました。
まずは、那覇空港に移動して、先にチェックインを済ませ、「沖縄ワールド」へ。
沖縄ワールドは、過去に娘が1歳になったばかりの時に来たことがあります。
黄金のニシキヘビ?と記念撮影をしたり、30分ほどのエイサーのショーを見たり、最後の沖縄を楽しみました。

さて、時間も迫ってきたので、急いでレンタカー屋さんへ車を返し、いよいよ帰路につきます。
石垣島から那覇に移動し、我々が乗っている飛行機に乗り継いで東京に向かう人を待ってからの出発だったので、30分くらい遅れてようやく出発しました。乗り継ぐ人を待ってから出発するということは、「東京から千歳への飛行機も待ってくれているはず」と安心していました。ところが、羽田に着いてみると、既に我々が乗るはずの飛行機は既に出発済み・・・。この事態に怒りを露わにする人も。
うちのヨメもキレました。こわっ!
Pict0119_2苦情処理担当のような職員が登場~。ひたすら相手の話を聞いてガス抜きをさせている感じでした。

そんなこんなで、飛行機に関しては、往路も復路もトラブルがありましたが、どうにか無事に帰宅できました~。

以上!

写真は、今度沖縄を訪れたときにプライベートビーチにしようと思った海です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

Why

本日のMステで、Whyの歌声を聴くことができました。

いいねぇ。

やっぱり、CLAP&LOVEよりWhyの方が好みです。

それにしても、まだCDを手に入れていないので、どうにかしないと。

深夜のMusic Japanは、録画かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

根拠のない自信

最近、自分の中でキーワードになっているのが「根拠のない自信」という言葉です。
仕事柄、新聞を毎日読むのですが、度々登場してきます。
人は、根拠のない自信に支えられているそうな・・・。

確かに、
自分は常に正しい、
自分は特別な存在、
自分は仕事ができる と どこかで思っています。
だから、やっていけるということらしいです。
言われてみればそうかもしれません。

他人が評価すれば、
「勘違いすんな!」
「その自信はどっから沸いてくるんだ?」
なんてことはよくありますけど・・・。
それは、評価する人に問題があると逆に評価していたりして(笑)・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

ジャンガリアンハムスターとヤドカリ

タイトルのとおり、我が家にはタイトルにあるとおり「ジャンガリアン」という種類のハムスターとヤドカリを飼っています。

ハムスターは、エルモという名前で、おととしの7月から飼っています。寿命は2年くらいらしいので、長生きしているほうかと思います。ここんとこ、すっかりおばあちゃんになってしまったのか、足腰がすっかり弱ってきたのがわかります。夏の暑さが堪えたのかもしれません・・・。頑張れエルモ!

ヤドカリは、先月の沖縄旅行の際に、捕獲してきたものです。合計40匹を空輸してきました。このうち10匹を娘の通う幼稚園に、5匹ずつを2人の友達に、プレゼントしましたので、我が家では、20匹を飼育中です。なんと7年くらい生きるヤドカリもいるそうですが、北海道の環境では厳しいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

Music Lovers

先日、日本テレビ系列で放送されたMusic Loversに「絢香」が出演しました。

この番組に限らず、歌番組って一般ピーポーが観覧していますけど、どうやったらできるんでしょうね。NHKのMusic JapanはNHKホールで観覧したことがあるのですが、このMusic Loversは1人(組)のアーティストが至近距離で3,4曲披露してくれるので、観覧できた人はかなりうらやましいです。番組上は3,4曲なので、実際にはもっと歌っているのかも・・・。

要チェックですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

沖縄旅行記(1)

8月20日から25日の6日間、我が家は沖縄旅行をしてきました。

ほぼ、毎年行ってまして、今回で6回目か7回目になります。

回数を重ねるにつれ、だんだんと回数がわからなくなってきています(爆)。

8月20日(月)

6:00起床

7:30自宅を出発 伏古インターから高速道路を使って千歳へ

8:30頃 新千歳空港着

ヨメと娘を降ろして、駐車場へ・・・。

千歳空港内の駐車場はちょっと割高なので、近隣の駐車場に預かってもらっています。

空港までワゴン車で送迎してくれます。

9:15 たまごっちジェットで羽田へ

10:45頃 羽田空港着

乗り継ぎ便の那覇空港行きの搭乗口に移動・・・。

何だか、様子が変だ?

テレビのモニタに群がる人たち

モニタには、炎上する航空機が・・・。

ん?那覇空港で炎上?

テロップには「中華航空機爆発炎上」の文字が。

そして、「現在、那覇空港は閉鎖中」との放送が。

何てこった。一体どうなってしまうのか。と思っていましたが、

意外にも間もなく搭乗手続きが開始となり、機内へと移動となりました。

12:30頃には離陸したはず。(本当は11:20分出発予定でした。)

約1時間後、那覇空港に到着! 正直ホットしました。

着陸後、飛行機の窓からあの炎上した中華航空機が確認できました。

預けた荷物を受け取り、レンタカー屋さんの送迎車に乗り込み移動です。

今回、旅をともにする車はマツダのデミオです。

モデルチェンジしたばかりの新型で、まだ2,000㎞くらいしか走行していませんでした。

スーツケース2つを後に積み込んで、いざ、出発!

まずは、宿泊ホテルである恩納マリンビューパレスにチェックインしてしまおうということで、有料道路を使って石川インターを目指しました。

沖縄の有料道路は、那覇から名護までありますが、高速道路ではないので、制限速度は80キロとなっています。

16:00頃 恩納マリンビューパレスに到着

このホテルは自炊するための流し台やコンロが備え付けてありるのですが、沖縄でロングステイする人もたくさんいますので、このようなホテルは結構あるんです。

確か、このホテルの部屋は、不動産物件として1,000万円くらいで販売もされていたこともありました。

今回の旅行は、いわゆるパッケージツアーだったのですが、選択が可能な中で一番低料金となるホテルを選択しました。どんな部屋かなと思っていましたが、案外きれいな部屋でした。

この時間から何をすればいいのかと早速、家族会議です。

その結果、ちょっと名護方面にドライブということになりました。

絢香のJewelry dayという歌のプロモーションビデオが沖縄で撮影されているのですが、今回の旅行は、そのロケ地巡りも個人的には大きな目的でした。ロケ地巡りのレポは、番外編として、後日紹介します。実は、沖縄でも名護市で多くは撮影されたのでは・・・と思っていたので、その視察をしてきたのです。

名護から再び、恩納に戻ってきました。こんなに遠かったっけ?

夕食は、すぐ近くにあった居酒屋に行くことに。

何となく、一品一品の値段が200~300円高いような。

国道沿いなので、観光客相手のお店なのかもしれません。

料理もお酒も美味しくいただきました。

泡盛でいい感じに酔わせていただきましたよ。

そんな感じで1日目は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 8日 (土)

初日

さあ、ブログ初日です!

新たに立ち上げましたので、ご覧になった方、どうぞよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »